加藤一二三・九段はその天然のキャラクターから、将棋界に語り継がれる数々の伝説を残した。藤井に公式戦28連勝の記録を30年ぶりに塗り替えられたことで注目された神谷広志八段(56)も、強烈な「ひふみん伝説」に間近で接した一人だった。

事件は01年3月の竜王戦予選で起きた。加藤は暖房で十分に暖かかった対局場に自分用のストーブを持ち込み、発熱部を相手の神谷に向けた。神谷は「顔が熱いからやめてください」と抗議。これが「ストーブ事件」として語り継がれることになる。加藤はのちに「私だけ当たると相手が寒いし、自己中心的と言われる」と、善意を強調。だが神谷は「やりたい放題やっている子供と同じ。注意すればハッとなると思って」。真意の読めない心理戦。神谷の動揺がわずかに大きかったのか、この対局は加藤が勝利を収めた。

また加藤は手を指す際に勢い余って他の駒の位置を乱すことが多く、そのたびに敵味方にかかわらずペタペタと触って直した。神谷は「触らないでください!」と注意。「自分の駒を触られるのが嫌だったので何度か言った」。対局中の加藤のおやつも「みかん20個」「桃8個に板チョコとりんごジュース」など、たくさん食べていたことを鮮明に覚えているという。

加藤 一二三(かとう・ひふみ)1940年(昭15)1月1日、福岡県稲築村(現嘉麻市)生まれ。54年に14歳7カ月で四段に昇段、当時のプロ入り最年少記録をつくる。早大文学部中退。69年、第7期十段戦で初タイトルを獲得。タイトルは名人、王将、十段、棋王など通算8期。00年、紫綬褒章受章。家族は妻の紀代さんと1男3女。70年、カトリックの洗礼を受けクリスチャンに。1メートル67、血液型A。

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000069-spnannex-ent スポニチ

 

 


(ー_ー)
ほんと この方はいろんな意味ですごい人でしたね。

名無しさん
私の中の事件は、テレビで対局の解説をしている時に、対局者よりも先に詰みを見つけて「うひょ〜ぉ、詰んでますね」と言って詰みまで解説をしてしまった時。
すごいと思ったし、喜びを本当に表現する人だと思った。

名無しさん
ひふみん、好きだし面白いけど、自分が棋士だったら対局したくないかも(笑)。だって、すごい気が散りそうだもん。気が散るのは自分の能力のせいもあるけど、暑がりだからストーブとかで快適さを奪われるのは辛い。

名無しさん
神谷、絶対、ひふみん好きじゃなかったな笑

名無しさん
>桃8個に板チョコとりんごジュース
はらぺこあおむしみたい笑

名無しさん
まー、天才なら、このくらいの変わり種は、珍しくない。

子供が未来を創る子供を大事にする国に
ストーブ熱い件について。
自分だけ当たるのも、と思って
相手への気遣い。
ひふみんさんなら納得する。

名無しさん
色んな意味も含め、レジェンドだった(笑)

鴨葱
安西先生はレジェンドだでな~。
いやいや。一二三という名前がカッコいい。キラキラネームとはひと味違う。

marutaro
将棋なら、ひふみん、大山、升田。野球なら長嶋、王。
(もちろん他にもたくさん)
彼らのような人生がそれぞれの勝負に直結して語られる時代が少しずつ終わっていく。

パオーン来園者
こういうエピソードは将棋界の長嶋茂雄って所かな…w
もちろん記憶にも記録にも残る名棋士である事に何ら疑いの余地はありません。

名無しさん
米長さんといい、ひふみんといい、棋士以外の一面が飛び抜けてて面白い。

名無しさん
どんな分野でも天才と呼ばれる人たちはかなりの割合でADHDだと思う。

名無しさん
>やりたい放題やっている子供
まさにそれだ

名無しさん
この方がテレビに出始めるまで羽生名人しか知りませんでしたが最近は多数の棋士の方がテレビに出てますがユニークな方が多くて楽しいですね

名無しさん
私の子供の頃のヒーロー。
こんなに変な人だったのか。

ZONE.act8
初めて買ってもらった将棋の本が加藤一二三著の子供向け入門書でした。TVで対局を見て随分と駒を力強く打ち付ける先生だなぁと思ってました。自分の記録を破られて安心したのかな。カッコいい引退だと思います。解説もユニークなのでそれは続けて欲しいなぁと。飾らないのがヤッパリカッコいい!

名無しさん
みかん20個、桃8個はすごいなあ。どっちも好きだけど、そんなに食えないよ。

名無しさん
どこか「巨人の長嶋さん」に似てる気がする。
ほんと将棋一筋、サービス精神もありつつ「弩」がつくマイペース、ほんと何考えてんだかwってエピソードもあるし、何だかんだ言われつつ、みなに愛されてるところも似てる。

名無しさん
神谷さんは世代も格も違う。「宿敵」とはいえない。

名無しさん
藤井4段の対局の解説中に好きなコーラを飲んでゲップしてしまったのを観て、思わず吹いてしまいました。

名無しさん
米永と一緒に解説している動画はかなり笑った。
羽生も苦笑していた

名無しさん
印象に残っているのは、NHK杯で羽生五段に五二銀を打たれた対局。
表情は明らかに怒ってた。米長永世棋聖の解説も良かった

名無しさん
今はなき早稲田大学第二文学部中退のはず
夜間の二部とはエライ違い

名無しさん
ストーブの件は、気を遣って当てただけ。事件という程のことではないと思う。

名無しさん
浮き世離れとはこの人だな。
とても一般社会では通用しない。
将棋強くてよかったですね。

すずき
みかんと桃かわいい。そんなかわいい騎士、世界中探してもいないわ。職場の隣の部署くらいに欲しい。

名無しさん
伝説を残す人ってみんな、こんな感じだよな。われわれ凡俗とは違うね。笑

名無しさん
でも1番は羽生さんに5二銀打たれた伝説の人だよね。

名無しさん
いつも徘徊してる近所のおじいちゃんに似てる

共感順新着順古い順そう思う順WWW
何を何個食べたとか誰がカウントしてる
のだろうか…
確か溶けたアイス飲んだ人もいたんだよな。
面白いから記事になったりしてるのかな。

名無しさん
やはり天才となんとやらは紙一重?この人の場合はいい方に紙一重だな。

名無しさん
みかん20個はひどいな。
自宅で正月でもそんなに食わないだろ。
相手はあれど「超内向的競技」なだけに変人が多い業界で面白い。

名無しさん
常識がないとしか。キャラで救われているんでしょうね。

名無しさん
外野は面白がってるけど対局者はたまらないだろう。

名無しさん
アウトデラックスに出てる愉快なおじいちゃんのイメージしかなかったけどこんな凄いお方だったとわ〜〜︎︎

名無しさん
職業と人生が一体になった古き良き時代の棋士だな。
全盛のころは娯楽の中で占める将棋の地位が高かったからこそ、
愛されキャラできたんだろう。

名無しさん
心理戦。ロボットとは違う人間同士の因縁話は面白い。

名無しさん
何を喋っているのか解らないがオーラが満ち溢れている。

名無しさん
B型じゃなかったっけ昔のデータかな

名無しさん
あの滑舌聞けなくなるのは残念だが
藤井君のお陰でいい退職金できましたな

名無しさん
神谷は28連とヒフミンネタで今年の田舎夏期大学は引っ張りだこだな

・・・
前歯は入れないのですか?

名無しさん
凡人とは違うということだな
これを知った上で真似するのはやっぱり凡人

名無しさん
レジェンドに「伝説」はつきもの。

名無しさん
話にまとまりがないので、苦手です。

名無しさん
ようするに、この人、野球で言うところの衣笠祥雄か、ピート・ローズなんだよね。
ダラダラと長年現役を続けてるけど、成績は微妙。

poem
神谷先生もいつまでもお元気で。
いつか、藤井4段と勝負してください。

名無しさん
ストーブ事件は困ったものだね(´▽`)おじさんでもむっとするだろうな。

名無しさん
まさに生ける伝説。都知事にどうですか。