米軍は20日、シンガポール沖のマラッカ海峡を航行中の誘導ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が現地時間21日、商船と衝突したと発表した。
同駆逐艦は第7艦隊に所属し、横須賀基地を母港としている。米海軍によると、乗組員10人が行方不明となり、5人が負傷した。事故の詳しい状況は不明。


 第7艦隊によると、事故の報告があったのは日本時間21日午前6時25分ごろ。駆逐艦は左舷の船尾付近に損傷を受けた。

 シンガポール海軍の艦船やヘリコプターが現場に派遣され、捜索救難活動が行われた。衝突した商船はリベリア船籍のタンカーとみられる。 

関連動画
 誘導ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」どんな艦