中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報(英語版)は23日、中国初の国産空母が秋に初の試験航海を行う見通しだと報じた。


 習近平国家主席は2期目の指導部人事を決める第19回共産党大会に合わせ、空母建造の成果を示し国威発揚を図る意向とみられる。

 国産空母は4月26日、遼寧省大連で進水式を行った。当初は、2019年前半に初の試験航海を行い、20年ごろに就役するとみられていた。 

ここに引用文が入ります。

関連動画