なんとも、皮肉な結果ではあるまいか。反捕鯨原理主義の急先鋒、オーストラリアではクジラが増え過ぎ、そのクジラを狙って、人食い鮫として知られるホオジロザメが沿岸部にまで集まってくるようになったという。挙げ句、サーファーが襲撃され、死亡事故が頻発しているのである


最初に、そのニュースを伝えたのは、オーストラリア唯一の全国紙である「オーストラリアン」(8月1日付)だった。

 現地特派員によれば、

「記事によると、フライデンバーグ環境大臣が7月31日、西オーストラリア州の海岸でサーフィン中にサメの犠牲になった17歳少女の遺族と面会。その後、政府系研究所の科学産業研究機構に、サメ襲撃事件の増加とクジラの生息数の増加に因果関係があるのかどうかを至急調査するよう指示を出したということでした」

 西オーストラリア州では、2000年以降、サメによる死亡事故がすでに15件も起こっている。

「オーストラリアンの取材に、フライデンバーグ環境大臣は“クジラの生息数について何が起こっているか、よりよく理解したい。なぜなら、クジラの死骸をホオジロザメが食べていることを承知しているからだ”というコメントも出していました」(同)

 ザトウクジラやミナミセミクジラなどは5月から12月にかけての繁殖期、西オーストラリア州沿岸部に移動。すると、サメもその付近に集まってくるという。
.

遭遇確率の上昇

 日本鯨類研究所の大隈清治名誉顧問に聞くと、

「サメは生きたクジラを襲うことはありませんが、確かに死骸は食べる。クジラが増えれば、自動的にその死骸も増えますから、サメにとっては食料が豊富に得られることになります。すると、サメの個体数が増加し、当然、人間との遭遇確率は上昇する。その結果、サメによる人的被害が多くなってきているのです」

 しかも、オーストラリアではクジラだけでなく、ホオジロザメを含むすべてのサメも保護対象なのである

 元水産庁漁場資源課長で、東京財団上席研究員の小松正之氏が解説する。

「科学的見地からは、反捕鯨に理屈は見つかりません。クジラが絶滅するようなことはなくなったからです。なのに、オーストラリアが反捕鯨を唱えるのは、1つは国益のため。畜産大国なので、クジラよりも牛や豚などが食卓に並ぶ方が国が儲かるからです。だから、エコテロリストと言われるシー・シェパードをバックアップする姿勢を崩していないのです」

 もう1つは、国民ウケするからだという。

「オーストラリアには、未だに白人国家だった名残があります。そのため、クジラやサメを食するような東洋的で異質な文化を叩けば、政治家は国民の支持を得やすい。挙げ句、クジラやサメよりも、人命が軽んじられるということになってしまったわけです」(同)

 本末転倒としか、言いようがないのである。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170901-00529571-shincho-int

関連動画




みんなの意見


名無しさん
結局は白人第一主義、すべては白人の都合によって回っている世の中。差別は常にここから始まっている。

名無しさん
これだから白痴じゃなかった、白人って奴はw

名無しさん
キリスト教の聖書の影響も多きい。

名無しさん
イワシの漁獲高の減少もクジラだと思います。クジラが一日に食べる量は多量なので、何でも保護すれば良いと言うものではないと思う。

名無しさん
日本の捕鯨は鯨を絶滅させるようなやり方では無かった。鯨が増えすぎれば鯨が食する魚が減る。色んな生態系に影響が出始めたのだろう。もちろん温暖化による海水温の上昇等、色んな要因が複雑に絡み合っているとは思うが。

名無しさん
まぁ、鮫は何も悪くない。

はじめっぴー
これで少しは豪州も考えを改めるかな?そんなわけないか。

名無しさん
わかりやすい記事。

名無しさん
オーストラリアはかつてイギリスの流刑地だった
つまりオーストラリアの白人は流刑者の子孫てことだ
カエルの子はカエル、犯罪者の子孫も然り

名無しさん
本末転倒

名無しさん
もともと鯨の脂のために鯨を激減させたのは欧米人
たちだった、日本にもそのために近づいてきた訳だし。
その上、脂以外は全部捨てていた。
この自分勝手な人たちのビーチがサメだらけになっても
鯨を守るために是非、頑張っていただきたい。

名無しさん
さすがブーメランの発祥地ですね。

名無しさん
おクジラ様やおサメ様のお住まいである海に入るからいけないのである。でしょ?

名無しさん
シーシェパードの活動が激化したあたりから
オーストラリアに対して何ともいえない嫌悪感
がある。

ブーデー
鯨肉の流通量なんか豚肉や牛肉に比べれば、微々たるものだからオーストラリア畜産にほとんど影響はないと思うが?

kf
自分たちが困ってるんだから、省みるまで放っておいていいんじゃないかな。

xyzxyz
だから今年は捕鯨妨害やらんのね。

sarasa
白人の方々には自由とか平等が原則という立派な理屈があるのでしょうが、それは白人社会のみに適用されているようです。有色人社会は各国の文化と国情に合わせながら自国の安寧を形成しています。自由と平等の定義が白人社会と有色人社会では異なります。白人は余り有色人社会に自分等の思想を持ち込まない方が良いと思います。

名無しさん
人間が関わらない自然が1番という考えが間違っている。
人間も自然の摂理の一部であり、その関わりがこれまでのバランスを保っている場合もある。

名無しさん
日本ではクマが人を襲ったニュースの時、クマの生息地に入っていく人間が悪い、って書く人が一杯いるのに、サメの生息地にサーフィンに行った方に問題がある、と書く人がいないのにビックリ。

ノモサン
オーストラリアの議員さんとシーシェパードが安全アピールのためにサーフィンすればいいのに。

名無しさん
クジラ取りすぎた方が小魚増えて良さそう

名無しさん
アフリカで殺すためだけにライオンの養殖をしているのが白人。シーシェパードよ出番ですが?

名無しさん
身内がサメに喰われないとわからないんだろうな。

名無しさん
ご都合主義の結果がだんだん表に出始めただけ。毎回内容は違えど本質的なところではいつも同じことを繰り返してるし進歩ないねと思ってる。日常的にもそう。相手するの面倒臭い。
個人的には鯨肉が少しずつでも市場に出回るのが普通になってくれればいいなとは思う。鯨肉の竜田揚げ好きだし。

gogo-uchimura
まあいいじゃないか。白人が食われる分には。

名無しさん
偏った考えは偏った結果を生む。

名無しさん
昔からオーストラリアはサメが多かった気がしたが関係あるのかな?アメリカも暑い所はサメが多かった気がしたが。取って付けた記事のような気もするが。科学的にはどうなのかな?だからってシーシェパードがいいとは全く思わないが。

名無しさん
コアラとカンガルーは?
やはりこの国は何か変。

名無しさん
本当にクジラが原因なのかな?
ちゃんと調べた方がいいような気がする。
昔からオーストラリアの海はサメが有名だったけどね。

saryu
あら~、自業自得とはこの事ですね~

agechan
サメに喰われる人が、シーシェパードなら自業自得だが、反捕鯨でもない人が被害にあうという不条理。

名無しさん
サメ被害が増えれば、原因がわかり、豪州政府が批判されればよい。
殺人サメの風評が増えれば、観光にも影響あるでしょうね。

名無しさん
結局の話、オーストラリアにブーメラン!
で立場が悪くなったから
今回シーシェパードも活動しない宣言なのかな?

名無しさん
年間5万人ぐらいがサメの餌食になるぐらい鯨がどんどん増えるといいですね。良かったね、オーストラリア。

名無しさん
この記事に大賛成。
よく解らないんだろうけど、よく考えてよオーストラリアの人たち。
人命より動物の命が大切だなんてアフォらしい。

名無しさん
遊泳禁止にすればいい。
遊泳したければ、他の地域へ

名無しさん
えーーと、、
クジラが増えたからサメが増えて、クジラを増やしてる張本人のオーストラリア人が食われてると、、
まあ、自業自得だね、
あと、オーストラリアのビーチはサメに喰われる危険があるから近寄っちゃダメなのね。
オーストラリアに行こうとしてる人にちゃんと周知しとかないとね。
泳げるビーチのあるとこに旅行したほうがいいですね。

名無しさん
アメリカンもオージーも国益全てなんだろうね。

marubote
どうなんだろうね。捕鯨問題は別として、「鯨の数が増えすぎた」のではなく「元に戻った」と仮定した場合、鮫の数も「元に戻った」ってことになるけど。
この記事は、「鯨が増えすぎて鮫が増え、人的被害が増えた」と印象付けたいのかもしれないけど、被害は鮫によるものであって鯨のせいじゃない。
あと、増えた鮫は多分中国人が捕りにくるから心配ないでしょ。

つか
だからずっと前からクジラは増えていると言っているじゃないですか。
真実はどうなのか、現実はどうなのか冷静に見てほしい。

八八零
オーストラリアの友人が言ってた、
海には愛犬を連れて行き、先に泳いで貰って無事に浜に戻ってきたら自分も海に入るんだとか、
SSのお方々に愛犬の代わりをお願いしたら?

名無しさん
ごめん、笑っちゃいそうになった。

名無しさん
クジラが食卓に上がると羊牛が売れなくなる
反捕鯨は単に経済活動の一端

名無しさん
正直、人間が食べる分とったくらいではクジラの数はびくともしない思うんですよね。人間がとって食べるのも自然のひとつだと思う。昔の欧米とは違って油をとったら残りはポイの精神とは違い髭の一本まで大切に利用しているやり方なら特に。

ddd*******
いいんじゃねぇ行かなきゃ買わなきゃ!

名無しさん
グリンピースの連中を鮫が襲うという動画は無いのでしょうか。あれば見たいです。

名無しさん
とことんまで失敗しないと変わらないと思うので最悪の状況までいけばいいと思います。
賢くて可愛いからだけでは生態系は守れない。
だからこそ絶望した方が良いでしょう

カリカリ君
何でもやり過ぎは良くない。大事な事は何なのか、本質を見極める目が必要で大切な事。

名無しさん
因果応報

名無しさん
シャチの群れが定住すれば、鯨も鮫も減るはず。シャチが人を襲わない!という補償はありませんが。。

名無しさん
それでも活動は止めないと思いますけど。

名無しさん
サメのお腹満たしてあげて下さい

名無しさん
昔 談志師匠が国会議員の時
なべおさみを誘ってシャークハンター必殺隊と称して
瀬戸内海にサメ退治に出撃したはいいものの
漁師に怒られて帰ったのはウケた

名無しさん
鯨は良くて、鮫はダメなんてことないですよね?
鮫も大切にしてくださいね。

名無しさん
鯨って美味しい。ライオンとかを趣味で殺すより、鯨も役にたっている。
牛を育てるのは結構自然破壊に繋がっているし、牛だって殺されるのは嫌だ。鯨も漁業制限しながら、食べてもいいじゃないか。

名無しさん
まあ、反捕鯨が理屈に合わないのはその通りなんだが、今の日本にそんなにクジラを食べたいニーズが有るの?世界的に見ても畜産業に影響が出る程のニーズが有るとは思えない。サメだってフカヒレのニーズは有るが、肉は食べないでしょ?

名無しさん
オーストラリアはサメ迄も保護動物にして居るのですね、勿論他の自然動物もその中に含まれて居るのだろうね、其の内動物タンパク質を食べない様に進みるべきですね。

ak09
正に、因果応報。

名無しさん
そりゃ、望んでそういう環境になったのだから仕方ない。

janedoe
何処の国も国民のご機嫌取りそれも表面的にだけ、
そんな輩が国政の根幹を担っているとは…
本音で説得を試みようとする
真のリーダーはいないのか…??

名無しさん
サメに困ったら中国漁船団を呼べば、解決でしょうか。

名無しさん
サメ怖い

(。-_-。)
子供がサメに喰われてから後悔しても遅いと思うけどね。

名無しさん
いーんじゃない?大事に大事に保護してあげたサメちゃんにみんな食べられちゃえば。
自業自得だよね。

名無しさん
なるほど、シーシェパード含め反捕鯨はサーファーをサメの餌食にすると、そういうことなのですね。

名無しさん
「オーストラリアには、未だに白人国家だった名残があります。
今は違うの?

8〒
映画で叩いた太地町に謝れ〜〜ぃ

名無しさん
もっともっと鯨が増えるといい。
漁獲量に影響してきても、肉があるからいいんでしょ?って言われるくらい。

名無しさん
本末転倒
行き当たりばったり
自業自得

名無しさん
いいんじゃん?ソレが望みなんだし。
ディスカバリーだったかアニマルだったかで見たけど、連中あっけらかんとしたもんだったぜ。
青いウエットスーツを着た友達とか言ってる

シリアルママ
シーなんとかさん出番ですよ

名無しさん
豪州はテロ組織、シーシェパードも支援してたからそれがブーメランになって国民に返ってきたな。

名無しさん
それで納得して鮫に喰われているなら、
日本人がどうこう言う問題じゃないな。
他人様に噛み付くような犬は躾して、
牧場で増え過ぎた羊は出荷したら?とは思う。

名無しさん
白人はバランス感覚悪い。
自然との共存は無理では?

名無しさん
肌の色で人の優劣は決まらないが、もしも仮にあるとすると
実は白人が一番劣っているのでは?と思うときが時々あります。
これもその一例。
結局は、教育(の、根底にある宗教)の差だと思いますけれどね。

名無しさん
彼らにとっては本望なのでしょう?

L子
いいじゃない、自分たちが選んだ事。

名無しさん
これは自業自得でしょう。

名無しさん
クジラが増えたからとか?
サメの被害とか?
めっちゃいいがかりにみえる、
実際サメは絶滅危惧種に指定されつつ
あるでしょ、
結局白人より、人間主義にみえるよ、
クジラは世界で何頭いるの?
ちなみに人間は70億だよ、
そんなにいらんとおもう、
100年後には200億らしい、
ウイルスよりおおくなるんじゃないかな?

名無しさん
日本を追い出して鯨を守った結果だもの。
サーフィンやめれば?

名無しさん
オージーよりも鯨の方が価値があるのでオージーが犠牲になることは目をつぶります。

名無しさん
自業自得。

再起動中
シー・シェパード代表の論理的な意見が聞きたいね。

ten
鯨ベーコン食いたい~。
昔は激安、今は高級。

名無しさん
天に唾を吐く

名無しさん
何事もバランス

名無しさん
何百頭殺されるより数人殺される方がまだマシだと言う考えです。いいね♪

名無しさん
特定の生物だけを過剰に保護すればかえって生態系のバランスが崩れる。個体数を管理しながら資源として利用するのは理にかなっている。

名無しさん
シーシェパード含め自然・動物保護団体なんてのは怪しい団体ばかり!

名無しさん
そう言えば反捕鯨活動最近聞かないね。

名無しさん
絶滅の危惧がないのに感情論だけで海賊の支援なんてするからですよ。亡くなられた方には御冥福を申し上げます。

名無しさん
反捕鯨団体はボランティア募金収益目当て!

次鋒レオパルドン逝きます!
皮肉なものだな。

名無しさん
因果応報(笑)

名無しさん
自業自得。

名無しさん
人命の方が尊いんですって
もう76億もいるんだしいい加減しつけーよ

名無しさん
乱獲には反対だが、人間が自然界に不必要な手出しをしてまで保護をすると、結局こういうことに。

名無しさん
とりあえず、サッカーアジア枠からでてけょ。笑

ilh
一方的な、でっちあげ記事にすぎない。狭いひとつの累計をとりあげて、うけがいいからとか、人格を疑ってしまう発言。クジラは頭がよく、犬や猫、馬、イルカのように、人間と感情をつよく共感できる生物のひとつ。彼らの主な軸はそこにある。人間性のないこういう記事をみると、果てしなく悲しくなってしまう。

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


社会・経済ランキング

 

 

 

【ひと狩りいこうぜ!】ドルスキャワールドFX~売上ランキング・購入率NO.1!2冠達成~