北朝鮮が、再びミサイルを発射する可能性があると報じた。
アメリカのNBCテレビは、複数のアメリカ軍高官の話として、北朝鮮が、この2日間の間に移動式の発射台を動かし、ミサイルの発射準備をしているのを確認したと報じた。
一方、北朝鮮メディアは、国連安全保障理事会の新たな制裁決議について、「卑劣な国家テロ犯罪」と非難したうえで、「日本列島の4つの島を、核爆弾で海の底に沈めるべきだ」と強い表現で威嚇した。
北朝鮮は、制裁決議への対抗措置も辞さない構えで、各国の警戒が続いている。