母親が韓国系という理由で日本で嫌韓テロを受けている女優が自身のツイッターを通じて心境を明らかにした。
サントリーは7日、モデル兼女優の水原希子が出演した「ザ・プレミアム・モルツ」の新しいCMの映像をツイッターに公開した。

これに対し、一部のネットユーザーがサントリーのツイッターアカウントに水原が在日という点を指摘してモデルとして起用してはならないというコメントを書き込んだ。一部の文章には水原を「反日女優」と呼ぶ書き込みもあった。

水原は15日、自身のツイッターを通じて「どこの国で生まれても、どこの国で育ても、どこの国に住んでいても、みんな地球人という事実には変わらない」とし「一日も早く、この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい」とつづった。

水原は米国人の父親と在日韓国人の母親との間で生まれた。個性的な顔立ちで日本で大人気を得ている。