国慶節と「軍民融合」
 10月1日の日曜日、中国は建国68周年を迎えた。今年は4日の中秋節(旧盆)と重なり、14億中国人は、「夢の8連休」である。

 首都・北京の国慶節(建国記念日)の朝は、天安門広場で日の出の時間に人民解放軍が行う国旗掲揚式に、「愛国的市民」10万人以上が詰めかけたというニュースから始まった。

 早くも冬の訪れを告げるかのような冷空の下で、「愛国的市民」たちに、中国中央テレビのマイクが向けられる。

 「習近平同志を核心とする党中央の指導の下で、まもなく『十九大』(第19回共産党大会)を迎えるため、今年の国慶節は、特に晴れやかな夢と希望に満ちています」

 「愛国的市民」たちは、口々に「模範解答」をする。

 そんな中国で、このところめっきり増えたのが、人民解放軍の「果敢な雄姿」を伝える軍事ニュースである。習近平主席は「軍民融合」というスローガンの下、14億国民が「空気や水のように」人民解放軍と一体化することを説いている。

 9月29日からは、夜8時から10時までのゴールデンタイムに、中国中央テレビの総合チャンネル(1チャンネル)で、8回シリーズのドキュメンタリー番組『強軍』が始まった。毎夜2話ずつ放映していて、国慶節の日だけは特別番組『中国の夢 祖国の祝福』(習近平主席を称える紅白歌合戦のような番組)を放映したため、10月3日の晩まで続く。

 『強軍』は、習近平中央軍事委員会主席の下、この5年間で、中国がどれほど「強軍の強国」という「中国の夢」を実現してきたかを誇示するドキュメンタリーだ。私も前半の1話から4話までを見たが、隣国の実態として「強軍の大国」の姿を把握しておくことは重要と思われるので、以下、その要旨をお伝えしよう。

「中国の夢は、強国の夢である」

 【第1話 夢を遂げる】
2012年12月8日午前、習近平新総書記、新中央軍事委員会主席は、初の視察として、深圳の蛇口港に停泊したミサイル駆逐艦「海口」の甲板上にいた。

 その二日後、習近平主席は、当時の第42集団軍の演兵場の、砲火轟鳴の中にいた。その場で習近平主席は「強国の夢」を説いた。「中国の夢」を説いてから、わずか10日後のことだった。

 「中華民族の偉大なる復興という中国の夢は、強国の夢である。軍隊で言うなら、強軍の夢だ!」

 約170年前、アヘン戦争によって、中国は西欧列強に痛めつけられ、そこから苦難の道を歩んだ。1860年の第2次アヘン戦争では、1.8万のイギリス軍と7000人のフランス軍が、皇帝の園庭である北京の円明園を灰塵にした。

 2012年11月15日、初めて中央軍事委員会を招集した習近平主席は、「必ず国家主権を守っていく」と宣言した。

 「強国のためには強軍が必須である。強軍によって初めて国は安まる。強国強軍は、中華民族の百年の夢想なのだ!」

 2013年3月11日、全国自民代表大会(国会)の人民解放軍分科会で、習近平主席は説いた。

 「中国共産党の指揮に従い、戦争ができて戦争に勝てる、態度の良好な人民軍隊を建設することは、共産党の新たな形勢の強軍目標に合致したものである」

 2013年4月9日、習近平主席は海南島・三亜部隊を視察し、「強軍戦歌」を聞いた。兵士たちは高らかに歌う。

 「将軍たちは党の指揮に従う。戦争ができて戦争に勝てる。対度良好、強敵を恐れず、敢然と、祖国の決戦勝利を目指して戦う♪」

 1648年にウェストファリア条約(ヴェストファーレン条約)が締結され、近代ヨーロッパが誕生した。それは、その後のヨーロッパ中心の世界の構築を意味した。

 だが400年近く経って、世界は大きく変化した。新興国家が台頭し、世界の中心はヨーロッパからアジアに移った。習近平主席は語る。

 「われわれが壮大な発展を遂げると、それだけ大きな抵抗や圧力に遭う。外部との多くのリスクに直面することは、わが国が大国から強国へと発展を遂げる中で、回避できないチャレンジなのだ。それは、中華民族の偉大なる復興を実現するため、避けて通れない関所のようなものだ」

 かつて南宋は、当時の世界経済の75%以上を、一国で担っていた。中国は再び、復興していくのだ。習近平主席は、「経済と国防の実力アップは、同時に進めていくものだ」と述べている。

 中国は、この30年近く戦争をしていない。2014年8月29日、党中央政治局の集団学習会で、国防大学の肖天亮副学長が、世界の主要国家の軍の状況を説明した。

 2015年5月26日、中国は初めて「中国の軍事戦略」白書を発布した。そこで「海軍重視」を謳っていたことが、世界の注目を浴びた。

 2013年8月26日、習近平主席が、3回目の海軍視察で、初めて大連の軍港で空母「遼寧」を視察した。「遼寧」の劉喆艦長が語る。

 「中国が他国に蹂躙されたのは、海軍が遅れていたからだった。それで習近平主席は、強大な海軍建設を目指しているのだ」

 2016年3月23日、習近平主席は国防大学で「世界一流の軍隊になれ!」と檄を飛ばした。

 2017年の春節前の1月22日、中央軍民融合発展委員会の設立が決定した。軍と民を一体化していくのだ。

 習近平主席は、2014年3月15日、中央軍事委員会において、国防と軍隊改革をを深化させる指導小グループ第1回全体会議を開き、自らグループ長に就任した。2015年12月31日には、陸軍指導機構、ロケット軍、戦略支援部隊の成立を宣言した。習近平主席は、こう述べた。

 「中央軍事委員会は、中国の夢、強軍の夢を実現するため、重大な決定に着手した」

 中国軍90年の夢は、すなわち強軍の夢である。広東省の第42集団軍に所属していた王鋭車長は、視察に訪れた習近平主席と握手した時の熱い思いを語る。

 「習主席の手は暖かかった。その時私は、習主席のよき戦士になろうと決意した」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171003-00053081-gendaibiz-cn

みんなの意見


名無しさん
中国の方がかなり脅威にに感じる。

名無しさん
中国がどうしても確保したい覇権のラインは、沖縄の手前の「第一列島線」まで。
以前習さんが言っていたような「ハワイからアメリカと太平洋を東西に分割」なんてのは、ちょっといい気になっている部分を差し引いても「言ってみただけ」という色合いが強い。
今のところ、アメリカが東側から「第一列島線」までのラインへ覇権のラインを持っているが、アメリカはいずれ撤退する。
その時に、日本が同じラインを維持できるだけの力を持っていなければ、ここは覇権の空白地帯になってしまい、小笠原諸島「第二列島線」までは確実に進出してくる。これは、日本が首根っこを押さえられるのと同義。
日本は軍事国家になってはいけないとは思うが、かといって自分の首根っこを他人に守らせるのも、国としておかしいので、自分を守れるだけの力は、今後つけていく必要がある。

名無しさん
落ちぶれば殴られるという中国文化は理解できるが。中国を直接的、間接的に支配しようと周辺国の東アジア人は思わないし望まない。
物量の上では米軍しか相手にならないのが現実。
力を持てば支配欲が生まれるのは全世界共通。
団結し行き過ぎた力は、進化の方程式と同じで自ら滅ぶことを意味する。
中国人は、商売上手で賢い人もいるのだから絶妙なバランスを取って欲しいものだ…。

名無しさん
非核三原則は見直す時期にあると思いますね。
私も以前は日本が核武装なんて議論すること自体、論外と思ってましたが
周辺環境がこうも悪化するとやむをえないですね。

名無しさん
海外の軍事専門家も、日本は戦争に巻き込まれる可能性がとても高くなってるって警告してる。
選挙でガタガタしてるけど、だからこそ選挙で投票するときは、頭の端に、
「この政府が戦争に巻き込まれたら大丈夫か」
って事も考えると良いと思う。
アメリカと仲良くして、北朝鮮や中国ときちんと外交で渡り合う事が出来る。
ちゃんと外交のパイプを持っていて、お互いの信頼関係が出来ている。
そういうのは、安全保障の上では本当に大事。
安倍さんはトランプ氏含めアメリカがわとのパイプと言う意味において、これ以上なく成功している。
そしてマズイのはトランプ氏と個人的に親しいからこそ安倍さんが「トランプストッパー」として世界の中でも頼られているのに、居なくなったらストップ出来る人がマジで居ない事。
湾岸戦争のクゥエートみたいな目にあいたくなければ、政権交代とか云々はせめてあと3年はまった方が良いよ。マジで。

名無しさん
遅かれ、早かれ、第三次世界大戦は起こってしまうのでは?
もちろんそんなことは望みませんが
世界が平和でありますように。

名無しさん
日本もこのままなら中国に飲みこまれるね
軍でも持たないと

名無しさん
まあ19世紀半ばから20世紀半ばまでやられっぱなしだったからなw
そら覇権覇権叫びたくなるわな。

ヤフコメ住人1号
モンゴルに負けイギリスに負け日本に負けアメリカにひっついてやっと勝ったけど今度はアメリカも敵に回して後ろにはロシアでそりゃ海に逃げたくなるわな

名無しさん
だからこそ、憲法改正は必要なんですよ。

名無しさん
ソ連の二の舞になるだろう。
ただ、商売に長けてるから分裂した方が上手くいくと思う。
国が大き過ぎる。島国じゃ無いんだからひとつにまとまれと言っても
どだい無理な話。

名無しさん
日本のそばには、金のあるジャイアンが2人と金のないジャイアンが1人、そして、金のないスネ夫が1人いる。
と言う感じだろうか。

自称日本リバタリアン党員
習近平は強かな戦略家でかつ優秀な政治家。文革で地方へ追放される凄惨を味わったからこそ、周囲の人間の本性を暴く能力と強いメンタルを養ったのかもしれない。安倍ちゃんが北朝鮮のことでいっぱいいっぱいになっている隙に習近平は、尖閣諸島の奪取のみならず、日米間の離反工作、台湾攻略へとジワジワと戦略を進めますよ。

GoldenPeacock
日本も、軍事的に強くなればいいだけ(・ω・)

佐藤鴻全
習近平は事実上、「かつて列強がやった帝国主義を、今度は中国が行う!」と言っているのと同じ。
一理はあるが、許す訳には行かない。
内心許すと思っている左翼は、その旗色を明確にすべき。

名無しさん
日本の経済協力、民間の合弁会社の利益は、軍事費にあてられ、日本の脅威となってしまった。増長させた政府、経団連、これは罪が重いぞ。ま、ほかの国もそうだが。

名無しさん
そうだ。一流の海軍の一流の空母は、スキージャンプ式だ。

名無しさん
太田さんの作品『MOONLIGHTMILE』
では中国が台頭してきている
近い未来、宇宙の覇権を巡って
一悶着あるかもしれんなー(遠い目

名無しさん
チベットと東トルキスタン
最低でも両国は独立することが必要

鬼、城
プレミアムフライデーが
みみっちいのがよく分かる。
いまの政治家はこのレベル。
国政を司だる能力などない。

名無しさん
日本国民の大多数が脅威を感じていないことに恐怖します・・・
尖閣で武力衝突がいつ起きても不思議ではないのですが・・・

名無しさん
どう見ても国防の範囲を超えた軍事力ですね
国防だけなら外洋海軍は要らないだろ

極楽とんぼ
まあこの記事は一種の中国万歳、とも言えなくはないな。でも、そうは甘くいくかな。確かに広大な領土・膨大な人口・豊富な資源は圧倒的「力」だよ。人間界のみならず生物すべてに言えることだが、上記のような優位点を持つものが栄えるとは必ずしもない。厳しく言うと一時の大繁栄のあと全滅。さらに言うとその繁栄すらままならず滅亡ってね。恐竜とかマンモス見てもね。歴史もそう。現在小国なんだが繁栄している国もある。スイス・ベルギー・イスラエル… 日本もね。これらの国の特徴は、国土は小さい。が、何らかでずば抜けた強みがある。だから同規模の国は他にあっても格段の差で強国だ。また小規模ゆえに経費少なく動きが素早い。ましてやこれからは人口減は当然、資源の無駄は地球も滅ぼしかねん。こういったことを考慮するとね。以前言ったかな。人口減社会を目指せ、と。思考の大転換が必要と。

座敷潼潼
ソ連のように経済戦争で叩きのめされるのが落ちじゃないかな。

名無しさん
眠れる獅子ですよね、起きなかったのは有名な話

名無しさん
日本と中国が仲良かったら経済ももっと潤うだろうしどこも手出ししなくなると思うんだけどなぁ。尖閣諸島問題さえなければなぁ。

名無しさん
確かに戦闘機、戦車、戦艦と数はあるが、戦略が弱すぎるのと、戦闘機と戦車が30年前クラス、新型空母が50年前のクラス!!
インドと中国で戦争したらインドが計算高いので勝つ確率が高い!!!

kawarimono
いつでも原爆を作れる能力を確保しておかないと、九州まで獲られる。

名無しさん
みんな知ってますよ。

名無しさん
中国究極の夢=かつての「元」の時代の版図(東ヨーロッパ)まで、領土を広げる事。

seibaitn
この記事を読む限り・・習は内弁慶だねw 外交ベタの引き籠りに近い。
どんなに軍事力を上げても・・世界は強国とは思わないでしょう。返って狂国と思ってしまう。
そろそろ、中国もまとまな指導者を選ぶ時期かもね?w

名無しさん
思想が古い。
これに尽きる。

がめら
中国クラスの国家になれば、軍事力より経済力でしょう。
お隣の花火を飛ばしている怪しげな子供の居る小国ではないので、
軍備に金を使うより、経済力を向上する等、大人の考え方をして
欲しい。

Karamunist
山東省威海にある日清戦争博物館は、多くの教訓に満ちている。清軍の改革の不徹底、旧態依然とした考え、旧式の武器などなどで、日本との戦争前から勝敗は決していた。

そう?同時代の清国海軍はそうは思っていなかったようだよ。
その正反対の言葉が残っている。
今の中国海軍の海上自衛隊への評言が・・・あまりにもそれに似ているので

名無しさん
ビジネスを通じて中国に関われば関わるほど、この国はまだまだ発展すると確信する。一方で、共産党の一党独裁による歪みもまた大きい。政治のために、計り知れない国民の活力が浪費されている。そして、習近平が就任してから、こうした歪みがさらに大きくなった。この歪みを表面化させないために、習近平にとって、中国の経済・軍事大国化以外に生き残る選択肢はない。自転車操業のこの一党独裁国家は、周辺国にとっては転んでも転ばなくても、脅威以外の何者でもない。中国に比べたら、北朝鮮など小物もいいところだ。

名無しさん
我们中国的发展,靠的是人工智能、大数据和中国制造
靠的是教育、发展和人口素质的提升。
军队什么的就是做给你们这些人看的,成天说我们军扩军扩的,结果军费占GDP比例连世界平均都到不了,到底是哪里在军扩了?

名無しさん
三悪國の一角

コマさん
何れインドと揉めるでしょ
ロシアとだって今当面の思惑が一致してるだけで邪魔になれば元々仲の悪い国だから揉めはじめるでしょ
中国は十国以上に分割されているのが一番良い

猫にエサをやるなら美味しいのをねVSOP
どっちかって言うと北よりもこっちのが怖いね。まだ本気出してなさそうで。

名無しさん
この記事を読んでわかること
近藤大介は可愛い

名無しさん
中国国内の格差は20倍と聞く。
今は抑えているが、そのうちソ連が崩壊したように、幾つかに別れるんじゃないの?

名無しさん
憲法9条でどうやって防衛するのかね…
謝っても領土を奪われ属国化するだけでは?

名無しさん
一番面積が広かったのは元だけど、そこに触れずに宋を引き合いに出す所を見ると、中国というより漢民族の野望だな

名無しさん
愛のある強国になってほしい。

名無しさん
大丈夫、コピー武器しかないから、全然自衛隊に匹敵ない。

名無しさん
ミニヒトラーだな。

名無しさん
中国は確かに怖いが、北朝鮮と違って見極める力がある。
米国が北朝鮮ごとき1%の負けも無い。
北中露になったら少しヤバイな?

xh
中国にはその力の管理とコントロールは出来ないよ、何れだけ頑張っても無理だね。(・・;)
いつかやらかすと思う。(^^)

名無しさん
中国も核を勝ち取って持っていることを忘れてはならない。

名無しさん
忠告です 中国からお金もらってますね。

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


社会・経済ランキング

 

 

 

【ひと狩りいこうぜ!】ドルスキャワールドFX~売上ランキング・購入率NO.1!2冠達成~