ブラジルの警察は、妊婦を絞殺した上、被害者のお腹を切り裂いて子宮から胎児を奪ったとして、男女2人を逮捕した。地元メディアが報じた。

逮捕されたのはAlex da Silva Carvalho容疑者(18)とQueila Santana da Silva容疑者(22)の2人。被害者の女性(20)とは顔見知りで、アマゾンの奥地に誘い出して犯行に及んだとみられる。

ブラジルで、妊婦を誘拐して絞殺したうえ、被害者の腹部を切り裂いて胎児を取り上げたとして、男女2人組が警察に逮捕された。


容疑者2人は新生児とともにボートに乗り逃走を図ったが、イタピランガで下船したところを拘束された。

警察の取り調べに対し2人は容疑を認めており、容疑者の女は子供がほしかったため犯行を計画したと述べた。

新生児は病院に搬送された後、おばのもとへ預けられた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000073-reut-int