北朝鮮の庶民が、今もっとも強い不満を抱いているのは権力者たちの不正腐敗である。8月末に話を聞いた北部地域に住む40代の女性の声を紹介したい。(石丸次郎)

(北朝鮮から)社会主義というものがなくなって久しいです。社会主義なんて形式だけ枠だけ言葉だけで、中身は腐っています。お金のある人が幹部らを買収し自分たちだけで商売を独占して不法にお金を稼いでいます。北朝鮮も資本主義だと見ればいいです。カネと権力ですべてが動いているから。ここは、汚いことにかけては資本主義より劣ることはありません。

※北朝鮮では、資本主義社会は金持ちのための腐敗した不公平な社会で、社会主義は公正で平等な社会だと徹底して宣伝してきたため、資本主義=腐敗というイメージが強い。

幹部連中や保安員(警察官)の奴ら、「テテュ」の奴らの汚さには腹が立って死にそうです。

――「テテュ」というのは何ですか?

「テテュ」というのは保安員でもないのに保安署(警察署)が手伝いに使っている人たちのことです。この連中が本当にひどい。通りかかっただけで取り締まるのです。

※最近、市場界隈には警察の下請けのような人員が配置されて、取締りと称して通行人に難癖をつけ賄賂をせびる行為が横行しているという。

(参考写真)露天で散髪する理髪師たち。 国家統制を離れ自力で稼ぐ自由労働者だ。2013年3月平安南道の平城市にて撮影「ミンドゥルレ」(アジアプレス)
皆が個人で市場で稼ぎ、自分の力だけで自立して生きています。農村はしんどいけれど、法に抵触するかどうかはともかく、都市では自分で商売してなんとか食べていけます。「自分で稼いで生きるんだ」という意志を持ち、一つでも物を売ってお金を作って生計を立てている。自分の手足で、自分の頭で稼いで暮らしているのです。

――金正恩氏は人民生活を向上させると言っていますが?

金正恩が私たちに食べさせてくれたとでも? どうやって生活を向上させると? 微々たる配給をもらうために拘束される生活なんてしませんよ。配給もらうために(職場に)出勤なんてしません。少し我慢すればよくなるからと言って、もう何十年も経ちました。もう騙されませんよ。人民に与えるものなんて一つもないくせに。

国連から支援でもあれば、あの人(金正恩)が偉大だからもらえるのだとか言って、私たちにクズぐらいは与えるかもしれない。でも、今はそんな話を信じる人はいませんよ。

私たちに大した望みはありません。中国のようになったらいい(改革開放したらいいの意と思われる)。中国にも行ってみたい。絶対あり得ないでしょうが。せめて、統制を緩めて穏やかに商売をさせてくれたらいいのにと思っています。
※アジアプレスでは中国の携帯電話を北朝鮮に搬入して連絡を取り合っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00010000-asiap-kr