だが、今回の知事訪問を公安関係者らは細心の注意を払ってウォッチしていた。彼らは、表の顔とは別に、人民解放軍の対外工作を担うと指摘されるからだ。実際、団長の辛旗氏は現役の人民解放軍少将だとされる。

 本部は北京で設立は1984年。当時の最高実力者・トウ小平の肝いりによるもので、現在の会長は中国共産党の元老・陳雲の息子の陳元氏である。

 4人いる副会長の一人にトウ小平の三女・トウ榕氏がいるように、党幹部の子弟が要職を占め、さらに有力軍人が脇を固めている。日本に対しては、自民党などの保守系政治家や自衛隊OBとのパイプを構築してきたことで知られる。

 友連会が安倍政権との対決姿勢を崩さない翁長知事と面会するというだけにどのようなやり取りになるのかに関心が集まった。形式的なやり取りに終始したようだが、それでも辛旗氏はこう述べるのを忘れなかった。

「1990年代や2000年代には沖縄で友連会との交流プロジェクトがあった。今後はそのようなプロジェクトを再び行い、中国と沖縄の交流を深めていきたい」

 友連会のいう「交流」の本当の狙いは、沖縄と日本本土との間に楔を打つことにある。基地問題を背景に沖縄では日本政府への不満が高まっているが、友連会がそうした気運を利用しようという動きを、筆者は、過去に取材したことがある。

 それは2012年8月、東京都の石原慎太郎知事(当時)が尖閣諸島を都が購入する計画をぶち上げ、これに反発する中国との関係が急速に悪化していた頃だった。

 その最中に那覇市内のホテルでセミナーが開かれた。主催したのは、中国の友連会と「交流」していた日本の日中友好団体である、沖縄・中国友好協会。講師として清華大学の劉江永教授を招いた。中国きっての日中関係の研究者として知られ、友連会の理事でもあった。

 当時、沖縄・中国友好協会の幹部はセミナーについて、こう説明していた。

「石原都知事が尖閣の購入を表明した直後に、友連会から沖縄で尖閣問題について議論する場を設けてほしいとの要望を受けました」

 このセミナーでの議論をもとにまとめられたのが、「沖縄の〈万国津梁の想い〉をもって、尖閣の海と島の平和と発展を考える」という文書である。

 A4判にして十数枚になる文書には、尖閣領有権問題の処方箋として、短期的に「領有権の棚上げ」を行い、その上で「政府と沖縄との間で、尖閣の土地の賃貸借契約を締結」し、沖縄に「尖閣の管理を委託」することを目指す、といった内容が書かれていた。

 沖縄に委託された尖閣諸島は、沖縄と中国が共同で「漁業資源管理公園」や「国際観光拠点」として整備するとも記されている。目を疑う内容だが、文書にはこの“処方箋”によって「中国は非公式にでも問題解決に向けたテーブルにつくことが予測される」ともあった。それはそうだろう。中国の言い分を丸呑みするようなものだからだ。

 友連会理事の劉教授が、島の管理を沖縄に委託するとの奇策を持ち出したのは、日本が実効支配している尖閣領有権を棚上げすべきだとの世論を沖縄県内で喚起するためだろう。

 こうした疑念について、翁長知事からは、「国交正常化45周年、そして沖縄県と福建省との間で友好県締結20周年ということで来庁された。こちらも感謝の意をお伝えしました。(中国と沖縄は)歴史的なつながりが深いので、交流を継続していくことが大事だと考えています」(沖縄県庁知事公室広報課)との回答を得た。

●たけなか・あきひろ/1973年山口県生まれ。北海道大学卒業、東京大学大学院修士課程中退、ロシア・サンクトペテルブルク大学留学。在ウズベキスタン日本大使館専門調査員、NHK記者、衆議院議員秘書、「週刊文春」記者などを経てフリーランスに。著書に『沖縄を売った男』。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171104-00000009-pseven-cn&p=3

みんなの意見


名無しさん
公安も大変だろうがしっかりと仕事してくれ。

名無しさん
沖縄タイムスと琉球新報は?

ace
既に密約が結ばれていてもおかしくないと思うが?

名無しさん
翁長はやっぱり中国のスパイだったか。

ノーチラス号のネモ船長
報道しなきゃ。
報道しないのも偏見報道だ。

名無しさん
翁長知事は親中と見られることに神経質?
とてもそんな風には見えない。
むしろ喜んでんじゃない?

名無しさん
それに乗せられる翁長知事が情けない。

名無しさん
まぁ色々仕掛けてるわな。
沖縄、龍柱や孔子廟建ててたのも、すでに…。
マスコミの偏向報道も酷いと思ってたが、実は…になっていない事を祈る。

名無しさん
そんなに中国の一部になりたいのか?とても沖縄の民意には思えないけどな

名無しさん
中国からの観光客も欲しいので、知事がある程度中国と交流があるのは認めます。この記事も多少憶測が有るとは思いますが、確かに言えることは中国にとって、翁長知事は中国の国益に貢献してくれる知事であることです。知事の主張が通れば中国にはありがたいですからね。

頑張れ!日本
今更?中国は沖縄を狙っているのは事実。
何故それをマスコミがもっと報道しないのか不思議でならない。

名無しさん
翁長を変えなきゃ沖縄は良くならない。基地反対に力をいれるよりも産業の育成や子供達の学力向上インフラ等に力をいれたらいい。

名無しさん
今日の琉球新報でカタリューナの独立運動を紙面のトップ記事にして沖縄の独立を煽ってます。マスコミが政治色の強い記事で世論を煽ったらダメでしょ?赤旗と変わらん。

名無しさん
翁長沖縄知事の本当の心は解らないが彼が知事を務めてることが中国から見て外交の攻めどころになっているのは間違いない。敵は相手の弱いところを迫るものです。それが今の日本では翁長知事と今の沖縄の置かれた状況である事がわかります。沖縄の方々は目の前の敵に弱点が晒されているというか、弱点になったいる状況をわかって欲しいと思う。先の選挙では沖縄4区と宮古島等の離島は危機感を民意として表しました。沖縄を他国からの侵攻から守るためにどうしたらよいか考えて欲しい。

名無しさん
沖縄は自分たちがチベットと同じ扱いされることを自覚したほうがいい。
その時に漸く気付く。
アメリカの方が良かったと。

クマリン
憲法改正が完了したら、
安倍政権にスパイ防止法をお願いしたい。

名無しさん
やはりこの知事は黒い噂が絶えない。

名無しさん
翁長さんの目指す先がわからん。沖縄から米軍追い出して、沖縄を中国との共同統治にするのが最終目的なのかな?

名無しさん
中国の思惑には要注意だ。
日中の交流なら沖縄に限定しなくとも、
元々古来より交流はあったはずだ。
中国の沖縄との接近には明らかに意図があっての接近であり、それは政治的な思惑が根底にある事は間違いない!
翁長知事は、どこまで理解して交流しているのか、心配になる。
交流の席には、必ず公安なりの同席が必要だと思う。

名無しさん
公安や入国管理局も入局許可を出す事態おかしいだろう。
各諸島部に外国人入国規制を引くべき。

名無しさん
この知事にとって、石垣島とそこに住む人々は自分の県民と思ってないとよく分かる言動よね

名無しさん
翁長、大丈夫か? 沖縄を中国に引き渡す気じゃないだろうな。 尖閣諸島に対する翁長のコメントがないことが不思議だ。

名無しさん
>翁長氏は親中派と見られがちだが、実際にはそう思われることに神経を尖らせている。
そうは思えないけどなぁ。
思い切り親中、っていうか媚中。
隠すつもりも無いんじゃないかな。

名無しさん
いよいよ本格的に表立って動きましたか。
翁長があまりにもちんたらやっているし、また安倍政権になったことで沖縄県が中国化するのが遅れるのを待ってられないからね。
それに沖縄県の土地をまだ1/3しか中国人が取得できていないから、今回の上陸で土地取得を進めていくよ。

名無しさん
翁長さん、
反論はありますか?

名無しさん
首長が両手広げて笑顔で招き入れてる絵が、安易に想像出来る。

名無しさん
由々しき事態である。
これは民主主義の持つマイナスの側面を共産主義スパイが攻撃したようなもの。
民主主義の弱点は多様な意見や価値観を多数決により擬制させ、一時的にひとつの方向性を持たせることで公平なバランスを維持する制度であるがゆえに、多種多様な人物がその時代を背景に登場する。一方の共産主義はひとつの思想のみで選ばれた特定の方向性を持つ勢力が長年に渡って君臨する制度であり、長期の国家主導での目標がやり易い制度である。
ふたつを比較した時、民主主義がその時々の事情などで左右に振れやすいのに対し、共産主義は自らにとって都合の良い人物が相手国の代表として現れて来るのを待つことが出来る。
中国にしてみると、長い間待った人物ということなのかも知れない。

名無しさん
いよいよ、終わりの始まりが見え始めたか。
そろそろ、日本も落とし前をつけなければならない所まで来てしまってるということでしょう。

名無しさん
これを、逆手に取って知事が基地反対について
ごちゃごちゃ言ったときにこの記事を
併せて出せばいいよね。
そのときの反応を見ることで、真意が
読めるし、誰が繋がってるかも分かる。

名無しさん
沖縄の人は、基地問題等で揉めることが誰に利益があるかがなぜ解らないのだろうか?