元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が24日、ツイッターを更新し、「嘘つけ!」「モンゴルヒーロー男!」などと辛辣つぶやきを連発した。名前こそ出していないものの、先輩力士の旭鷲山を意識したツイートと思われる。旭鷲山は、日馬富士の貴ノ岩への暴行問題が発覚した直後から、メディアの取材などに積極的に応じ、モンゴル会の存在などについて語っていた。


 旭鷲山は現在来日中で、各メディアに引っ張りだこ状態。モンゴル力士の関係や、今回の事件について関係者から聞いた話などを公表している。これに元朝青龍はどうにも我慢ならなかったようだ。ツイッターで「また何?彼が話したと?嘘つけ!お互い相撲界に関係ないから見て方がいいじゃないの?あのモンゴルヒーロー男!」(原文まま)と旭鷲山の名前こそ出さないものの、明らかに先輩力士を意識したツイートを更新。
 ここからせきを切ったように「彼の顔見て!上手く嘘つけよ!ばれているよ!」「恥ずかしいよ!本当に恥ずかしい!あの男!」「我慢出来ない!彼一体何に物?本人喋ってる言葉の意味分かるの?」(すべて原文まま)とツイート連打。

 また暴行事件を事情聴取している鳥取県警についても「本当の事正しく選択して欲しいです!関係ない奴にベラベラ喋る必要がない!鳥取県警お願いします」と、しっかり事情を聞き、真実を明らかにしてほしいと訴えていた。

https://www.daily.co.jp/general/2017/11/24/0010759168.shtml。


PDF