日本相撲協会が30日、東京・両国国技館で定例の理事会を行った。理事会後の会見で、貴乃花巡業部長(元横綱)について、12月3日の長崎県大村市から始まる冬巡業には帯同せず、代わりに春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)が担当すると発表された。

尾車事業部長(元大関琴風)は「今の騒動の中で、多くのマスコミの方も押しかけるでしょうから、本来、巡業を見に来てくれるお客様や土俵の方がそっちのけになってはいけないということで、春日野広報部長に行ってもらうことになりました」と説明した。八角理事長(元横綱北勝海)からは「対応がありますから。そういうこともあって休んでもらうことになりました」と付け加えた。貴乃花親方もこの措置には納得しているとした。

 貴乃花親方が巡業に来るのなら巡業に参加しないと力士から声が上がったと一部で報じられているが、八角理事長は同様の要望は力士、行司、呼び出しらそれぞれの会から代表者が出席する「経営協議会」で話し合うべきものとし、「そこに諮るのがルールになっているのでそこに出してほしいと話をしました」と語った。

 また、白鵬が貴乃花親方を巡業から外してほしい、という趣旨の発言をしたのか、という点には八角理事長は「ここでは控えさせていただきたい。(個人ではなく)力士会として持っていかないといえない」とした

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000125-dal-spo。


PDF