北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長らの暗殺を任務とする、「斬首部隊」が発足した。
韓国軍は、金委員長ら北朝鮮首脳部を暗殺する任務を担う、いわゆる「斬首部隊」を創設した。
韓国軍関係者によると、創設記念式典が1日午後、非公開で、開かれたという。
「斬首部隊」は、韓国軍の特殊部隊を改編して創設されたもので、韓国メディアは部隊は1,000人規模になると伝えている。
韓国国防省は、2017年9月に「斬首部隊」創設の計画を発表していて、今後、訓練期間をへて、「2018年末ごろ」から、金委員長を含む首脳部を暗殺する作戦が決行できるとの見通しを示している。
一方、北朝鮮メディアは11月30日、「破滅的な結果を招く危険な火遊びだ」と、「斬首部隊」創設に強く反発していて、朝鮮半島の緊張が高まるのは避けられない見通し。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171202-00000196-fnn-int