朝鮮半島が戦場になれば中国は間違いなく介入してくるが、アメリカにはまだその準備がない。

このままでは中国に負ける
朝鮮半島で戦争が起こる可能性が日に日に増している。ドナルド・トランプ米政権は、北朝鮮が核兵器でアメリカを攻撃する能力を手に入れることは断じて認めない立場だ。だが北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は核・ミサイル開発を止めるどころか減速する気配すらない。緊張緩和のために譲歩する気はどちらにもなく、米政府は軍事攻撃以外の選択肢は残り少ないと警告した。


韓国大統領が中国で受けた、名ばかりの「国賓待遇」

朝鮮半島で戦争が起きれば壊滅的な結果になるだろう。米議会調査局の推計によれば、最初の数日で最大30万人の死者が出る。数百万人の難民と大規模な人道危機が発生し、戦災復興には少なくとも1兆ドルかかる。だが悲劇はそれだけではない。北朝鮮で米軍と韓国軍が対峙するのは北朝鮮軍だけではすまない可能性が高い。

北朝鮮に自ら戦争を仕掛けることはないが、ひとたび朝鮮半島が不安定化するか戦場になったら黙っていないのが中国だ。朝鮮半島をアメリカの好きにさせるはずがない。急ピッチで軍事力増強を続けてきた中国は、いざとなれば数万人の警察や兵士を北朝鮮に投入する可能性が高い。ところが今のアメリカは、このシナリオに対する準備がまったくない。中国との不用意な軍事衝突を避け、アジアでのアメリカの長期的な利益を死守するため、トランプ政権は戦後の北朝鮮をアメリカにとって好ましい姿に導くための計画策定にすぐ着手すべきだ。

■中朝軍事同盟は形骸化

1961年の中朝友好協力相互援助条約による軍事同盟はあっても、もはや中国が捨て身で北朝鮮を助けに行くことはない。米朝関係は近年急速に悪化したし、金は中国の習近平国家主席といまだに対面すらしていない。中国政府とつながりの深い高官も次々に粛清した。中朝関係の改善を図って11月下旬に中国特使が北朝鮮を訪問したが、金は面会を拒否した。

中国が介入に踏み切る場合、戦略目標は少なくとも3つある。1つ目は、北朝鮮の体制崩壊による難民流入をコントロールできる範囲内に収めること。中国政府はすでに中国北東部吉林省の北朝鮮国境の町に難民キャンプを建設する計画を進めている。2つ目は、人民解放軍が北朝鮮の主要な核・ミサイルの開発施設を制圧すること。北朝鮮の核兵器を接収し国外への流出を阻止することは、米中両国に共通する目標だ(必ずしも協力はし合えない)。

第3の目標は、朝鮮半島に大きな軍事プレゼンスを確立することだ。戦後の朝鮮半島を政治的軍事的にどう統治するかという交渉の中で、最大限の影響力を確保するためだ。シリア内戦に介入して中東での影響力を強めたロシアのように、中国も朝鮮半島再統一後の政治に大きな発言力を確保しようとしている。これこそが、アメリカにとって最も厄介な問題だ。


新しい朝鮮半島を巡る争い

中国の軍事介入がほぼ不可避であることは、アメリカの対北朝鮮戦略にとって重要な意味を持つ。戦後の混乱と不安定をどうやって収束させるのか、米中間で議論を開始しておくべきだ。米中の利害が一致する計画を立てるとなると障壁はあまりに高い。しかし対話チャンネルさえ作っておけば、少なくとも作戦上で米中が衝突する危険は回避できる。また野心的な目標だが、核兵器や核関連物質の管理で役割分担ができれば尚いい。

レックス・ティラーソン米国務長官は以前、米中間で対話が進んでいると発言したが、形ばかりで中身は不十分なままだ。中国は歴史的に見ても、朝鮮半島有事における危機管理対策に及び腰だ。北朝鮮が崩壊しても構わない、と言うかのようなシグナルを出したくないからだ。

だが、それも変わりつつある。対北朝鮮政策は、中国国内で最も激論が戦わされている外交分野だ。台湾や南シナ海の問題とは違い、対北朝鮮政策では、学者やシンクタンク、政府関係者が従来と異なる新たなアプローチを提唱することを中国共産党指導部も公然と認めている。それだけ解決策を必要としている証拠だ。トランプ政権は、圧力と外交で中国に対北制裁を強化させることにかけては近年にない成果を上げた。同じ手法で危機管理対策に関する対話に中国を巻き込むことができれば、より良い結果が生まれるだろう。

■米中軍事衝突の危険

だがそれ以前に、米政府には取り組むべき課題がある。戦争開始直後からほぼ確実に発生する甚大な人道的・経済的困難に対処するために、トランプ政権が準備した形跡はほとんどない。その準備がなければ、米中両軍が危険な距離まで接近し、双方の意図を読めないまま軍事衝突に発展する危険が高まるだけだ。

そもそも米政府は、朝鮮半島における長期的なビジョンについて、いまだに基本方針を示していない。再統一後の米韓同盟の行方や、在韓米軍の駐留を継続するかどうかも、明らかにしていない。トランプ政権が早急に方針を打ち出さなければ、アメリカの長期的な利益を守り、なにより重要な韓国との連携に向けた提案の作成にかける時間が足りず、慌てふためく羽目になる。一方の中国は、韓国が朝鮮半島を再統一し、米軍の同盟国となり、米軍が駐留する核兵器保有国が誕生する、という最悪のシナリオの回避へ向けて必死で先手を打とうとしてくるに違いない。

中国の軍事介入を阻止することは、アメリカには不可能だしやるべきでもない。だが人民解放軍との予期せぬ軍事衝突を起こすリスクを減らすための計画策定はすぐにも始めなければならないし、アメリカが北東アジアで今後果たす役割についても中国に指図されないようにしなければならない。もしアメリカが無計画のままなら、失敗は目に見えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171222-00010002-newsweek-int&p=1


JERRYFISH
なんだか変な方向に話が進んでいるようだが、アメリカとしては、金ちゃんを無力化して核兵器の開発施設とミサイルを破壊し、開発担当者と設計図を確保し、海外の関連団体や個人を特定すれば、それで終わりだ。北朝鮮の政治体制を変更しないことと占領をしないことを約束しているわけだから、南北統一なんかには踏み込まない。
恐れるべきは、アメリカ去りし後の北朝鮮で中国とロシアのパワーゲームが始まることだろう。ロシアが金たんの親族亡命に成功し、中国が新体制で政権をスタートさせると、第二次世界大戦時のフランスのような状態が起こりかねない。中国とロシアの手先と化した、いわゆる本家と元祖の争いのような。

ステラDC7
中国は間違いなく出てくるだろう
衝突の可能性も高い
んで アメリカはトランプは何かで感情的になっていきなり仕掛ける可能性もある
困ったこっちゃ!

名無しさん
日本に核が落ちるかもしれないのに戦後の事を語ってる場合か

名無しさん
中国出てきたらロシア、アメリカも静観していない

ruka
チャーチルは言った。「ポーランドは英国にとって名誉の問題だ。」
スターリンは言い返した。「ポーランドはソ連にとって名誉と安全保障の問題だ。」
ルーズベルトはどちらでもよかった。
結局、ポーランドは戦後、ソ連の手に落ちた。
半島有事の後、おそらく北朝鮮は中国の手に落ちるだろう。
韓国は中国に引き付けられ、その結果、アメリカが半島を去れば、中国のプレゼンスが圧倒的になり、日本の立場は苦しくなる。
アメリカに頼るだけでなく、ロシアなどとも提携を進め、独自の立場で外交を進めてもらいたい。

名無しさん
残念ながら、戦争は避けれるレベルではないと言う見通しは厳しいであろう。
但し、この記事に追加すべき項目がある。
それは、中国の尖閣諸島侵攻及び台湾侵攻作戦の2方面も同時にありえるのではないのか?
アメリカ第七艦隊だけではなく、第三艦隊も含めた、太平洋軍全兵力、及びアメリカ本土陸軍・空軍の大規模投入をしない限り、アメリカ軍の優位性は格段に劣勢となるであろう。
まあ、軍事の素人の意見であるが、そこまで読んでいるのかが心配である。

名無しさん
カタカナ使うな

名無しさん
地政学から考えてロシアや中国が日米韓側につく道理はない
今の中国指導部は北朝鮮と関係は良くないが、それは中国の内部派閥の力関係の結果に過ぎず、しかも仲が良くないとしても米に同調する理由もない

紗立花
尖閣諸島もかなり危ない。南沙諸島も計画通りの年数で支配してきた。2023年までに沖縄や台湾を支配下におこうとしてくる。

名無しさん
一般市民がどう備えるのよ。政府が考えるだろ

名無しさん
憶測で書きすぎ!

名無しさん
正規軍同士の戦いなら、中国は圧倒的に負けるだろう。お得意のゲリラ戦になれば、米軍はかなり手こずるはず。
まあ、3人寄れば2つの派閥ができる中国に勝ち目はないけどね。

晴れときどき牛丼
先手必勝

t23
う~ん、マージナル・オペレーションかゴルゴみたいな話になってきたな


ま、初めから有るだろ。何しろ陸続きで隣。
最も、強い奴には弱い中国が正面切ってアメリカと戦うか?
って話なだけ。 
個人的には仲間の振りして自分の利を図るって辺りだろな。

名無しさん
日本もドサクサに紛れて 竹島を始め 済州島 釜山ぐらい占領しても良いのでは?

名無しさん
アメリカのロビイストにはこの手のレベルの低い輩が多い。
未だに朝鮮戦争時代の感覚から抜けられない。
アメリカの狙いは北の核施設とミサイル施設の完全な排除だけで、北への本格的な陸上侵攻など全く念頭にないしその必要も無い。
中国にしても正規軍の本格侵攻より、特殊部隊を潜入させて現在の北の指導部を排除し、親中傀儡を作れば事足りる。
アメリカも中国も現時点で相互に衝突する気など全く無い

名無しさん
北朝鮮と開戦になれば
台湾と沖縄は、中国に占領されるでしょう

名無しさん
戦争が不測に拡大するという事は両国分かっている。北朝鮮とはいえ、両軍が対峙すれば、それは中米戦争になりかねない。トランプ大統領の訪中、当然有事の話し合いしている事は、容易に予想できる。
なので有事になるという事は、中米で何かしらの合意があるという事。多少の介入があったとしても中米の対峙はあり得ない。
中米共に馬鹿という前提なら、あり得るかもね。

名無しさん
これは欧米人が書いた記事だけど、中国が北朝鮮を制圧し38度線を南進するかもとのシナリオもありと言うが、そこまで中国は野心的だろうか?そうだとすると独自の国防を本当に真剣に考えないといけない。戦争は嫌だ、でもやられるのも嫌だ。

韓国に技術提供するな!韓国を敵と思え!
日本ものん気に成らないで、対策を取った方が良いですよ!いざ戦争に成ったら必ず日本も巻き添えに成りますからね!

2018米国トランプ大統領決断
米軍軍事介入秒読み。

独在异乡为异客每逢佳节倍思亲
対話路線平和的解決を望む
美方(アメリカ)強行するならば
我們対你有5个条件…

名無しさん
北朝鮮問題はロシアも絡んでくるだろう。アメリカは中国だけでなくロシアからの攻撃にも気を付けたほうがいい。そこも考えるとアメリカも北朝鮮の核兵器は黙認もしくは容認するしかない。核との共存。それが今できる一番の手段だ。外交的に解決や軍事的オプションはもう既に時遅し、オバマの時代にやっておくべきだった。

IMF裁定委員会
朝鮮半島有事が起これば韓国と日本の被害が大きいと米国の空爆を否定する評論家が多い。しかしながら米国が攻撃する前に中国が必ず軍事介入すると考えれば日韓の被害があり得ないことが理解できるはずだ。

名無しさん
ロシアも介入するだろ

名無しさん
馬鹿馬鹿しい。

名無しさん
ええやん。韓半島住民が望んでるんやから。誰かの責任にして生きて生きたいんやから。その時がチベット、ウイグル、内モンゴル、香港、台湾が真の独立勝ち取るチャンスちゃう?

☆旭日之即栄耀栄華也☆
開戦後、共産党中国/侵略軍の電撃侵攻⇒半島の日本海側が抑えられるのは避けたい…
最悪でもロシア管轄…トクアの軍事拠点化は阻止すべし!

オーベルシュタイン軍務尚書
虫国が介入するとしたら地上戦やって占領しようとする場合しか考えにくい。
大半の軍事施設や部隊、核関連施設、主要都市を無差別核攻撃して占領せず、偵察繰り返して何かあったらさらに核攻撃、なら虫露が介入することは考えにくい。
…被爆国日本としてはやって欲しくはないが、虫国が地上戦担当しなければやむを得ない。

名無しさん
朝鮮半島で有事が起きれば、隙を突いて尖閣取りに来るぞー!

名無しさん
シナの国が小さくなりそうだな。
元々、大人じゃなくタダノ
    暴れん坊ジャイアンだ
  ケツの穴の小さなキンペーだからな

名無しさん
中ロの得意技は、ドサクサ紛れの火事場泥棒だ。
精神が病んでいる拝金主義国家の常套作戦。
蹂躙されない様に、備えておくべきなのは確か。

名無しさん
難民と称した不法入国者をこれ以上入れてはならない。
海保・海自の増強を… 沿岸の監視強化を…  はよ。

ポン助
北朝鮮よりも脅威なのは、中国なのは明らかです。日本もアメリカもそのことは念頭にあるはず!

名無しさん
この期に及んでも蝙蝠外交する下朝鮮はどちらに転んでも転落しそうですね もう誰も信用していない また奴らではどうにもならない
米と中の駆け引きのなか北朝鮮の滅亡はすぐそこかも 
哀れなんかじゃない 愚かなだけの半島人