国連安全保障理事会の決議に反し、ロシア船籍のタンカーが海上で北朝鮮の船舶に石油精製品を受け渡していたとみられることが分かった。

これは、ロイター通信が29日、ロシア船籍のタンカーが少なくとも10月と11月に北朝鮮の船舶に石油精製品を受け渡していたとみられると伝えたもの。

国連安保理は9月に採択した決議で北朝鮮への石油関連商品の輸出を厳しく制限しているが、ロイター通信はロシアの船舶によるこうした取引が「制裁の抜け穴になっている」と指摘している。

国連決議に反する北朝鮮への石油供給をめぐっては、アメリカのトランプ大統領が28日、「中国が許している」などと不満を示したほか、韓国の税関は香港籍の船舶が石油精製品を北朝鮮の船に受け渡したとして先月、立ち入り検査を実施している。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171230-00000022-nnn-int

https://www.youtube.com/watch?v=JrqJU

https://www.youtube.com/watch?v=_I853uqA53oKvjRG4