ロシアの研究機関が開発した『呼吸できる液体』の実験映像が公開された。映像では、液体で満たされた容器に押し込まれた犬が苦しそうにもがき、容器から出された後は無事ではあるものの、ぐったりとした姿が映し出されていた。

映像を見たロシア国民からは「動物虐待だ」と非難が殺到。実験を見ていたロゴジン副首相が、この犬を引き取って飼育することになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171227-00000058-ann-int


みんなの意見


名無しさん
みんな結構残酷だと言っているけど、こうやって実験して薬とか開発しているんですよ。まあ、テレビで放送しなくてもとは思いますが。

名無しさん
逆らったらこの中に入れられそう。

名無しさん
昔、テレビで放送していた謎の円盤UFOでやっていた宇宙人が、緑の液体に、満たされた宇宙服を着ていた記憶がある。

俺氏曰く
これは金正恩でやって欲しいな。
普通の水で。

名無しさん
エヴァに初めて搭乗したシンジの気持ちが分かる動画。

名無しさん
ロゴジン副首相がこの容器に入ったら良かったのとちゃうの?
呼吸出来るんやろ?

名無しさん
責任取って飼育って。
飼う気ないひとのところに押し付けたらダメな気がする。

名無しさん
アビスという映画でネズミがこれを使って呼吸をするシーンがあったな。
あれが本物だったかは知らんが、その時から構想としてあったのは知っている。
人間の場合は酸素を受け取る肺胞とかの問題で実験段階では無かったと記憶しているが。
犬ほどの大きさでもこれが出来るようになったのなら、人間で実験するのも近いんだろうな。
映画では気絶しそうな状況になってから、意識が復帰、また大暴れしてから呼吸するようになる、という具合で描写していたが。
自分はゴメンだな。

名無しさん
リアルLCL?

富士は日本一の山
むかし、ラット(ハツカネズミ)で同じような実験をしているのをテレビで観たことがある。
やはり、ラットももがき苦しんでいるような印象を受けた。
江頭2:50なら挑戦するかもしれないと思った。

名無しさん
呼吸の実験ならもうちょっと大きな容器にできなかったんかしら
逆さまに狭い所に押し込められた事自体が苦しそう
でもこの液体、本当に呼吸ができたの?!
引っ張り出された犬は無事そうだけど・・・

ceridwen
そうは言うけど、こうやって新薬が開発されてるんだよね。まあ、最近はなるべく動物実験はなくそうという方向ではあるが、しかしそもそも我々が食べている牛や豚の肉なんて仮に公開されたら、もっと残酷に写るだろうね。
情緒的に批判するのでは無く、本当に必要な実験なのか否か、代替手段があるのかどうかの観点で見るべきでは無かろうか?そうでなかったら、単に映像を公開したから批判してるだけで、真に動物虐待を問題視してるとは思えないのだが。

名無しさん
10年くらい前にネズミかなんかで同様の映像を見たことがあるけど。その時ははじめだけ苦しそうだったけど、すぐに水のなかで元気に動き回ってたけどな。

おぢさん
昔観たアビスという映画で、深海の髙水圧下でも肺が押しつぶされないように呼吸できる液体の中で溺れ、肺をその液体で満たす描写があったのを思い出した。
演じていたエド・ハリスも苦しみもがいてたわ。

名無しさん
肺に液体入れる?
呼吸のために液体を口と鼻から出し入れするとか
液体から上がったあと肺に残っちゃいそうとか
色々怖すぎてご遠慮したい

名無しさん
見てショック受けるのは分かるが、クレームする人はどうやって医薬品が作られると思っているのだろう?薬も化粧品も使わず、サプリも飲まない人達なのかな

K.O.
見たいものしか見たくない。知りたいことしか知りたくないって世の中になってきていると思う。でも、電話する人もあるんだね。それはそれで、行き過ぎたら、なんかよろしくなさそう。
自分自身は、確かにYoutubeで閲覧注意って表示があれば胸糞悪くなるから見ないことが多い。
実際、放送を観ていて、自分も息苦しい感じがした。ミラーニューロンが働くようだ。
昔から、朝日は、放送したいことはするってスタンスだろ。当然この件についても、コメントはなかろうと思っている。
これより、今まさに尾を引いている深刻な報道がある。

Dan
肺とガス交換できるということ?呼吸できたとしてもこの後肺に水が溜まったような状態にならないのだろうか?理屈が知りたい。普通のH2Oに何かを溶かしたものだろうか、それとも別の化合物なのだろうか?

名無しさん
液体呼吸は結構昔から研究実験が行われてるけど、今更発表するってことは何かしら進展があったんでしょうか?
二酸化炭素の排出問題や肺の損傷とか
苦しいけど、死なないってある意味拷問でしょう。

strigs
フロンに似た物質でもうそういうのあったはずだけど?

名無しさん
批判されるのは、犬の扱い方が酷いからでは。
自信があるなら、研究者自らがやってみたらいいんじゃないかなと思います。
胎児は羊水の中で育つ訳ですから、そういう水があってもおかしくはないですけどね。

名無しさん
呼吸できる液体って必要?

名無しさん
動物より人間の方が実験は成功かどうか判定できるのに、なぜ動物を使うのか。

名無しさん
この映像見ました!
犬を飼っているだけに他人事とは思えなかった。何もロシアはテレビで流す事は無かったんじゃないのかな。
実験は大事だけど・・・

名無しさん
20年くらい前に同じ液体かわからないけど、
呼吸できる液体にネズミを入れてたニュースみたけど、普通にしてたよ。フッ素化合物やなんやら言ってた気がする。

名無しさん
その場にいたのがプーチンだったら実験中止させてたんじゃないか?

名無しさん
ウィキペディアに「液体呼吸」というのがありました。胎児が羊水で呼吸するように、酸素を多く溶かし込んだ液体で肺呼吸するというもののようです。おそらくあまり知られていない研究でしょうから、原理を含めて報じるべきだったと思います。うがった見方をすれば、政治的意図をもったニュース編集の可能性もあるのかもしれませんが。

名無しさん
どんな世界にもこう言うものはあるし、発展のためには必要
薬にも、化粧品にも、色んなものにね
ただそういうのは、裏でやるべきものであって、表に出すべきものじゃない
そして表に出たからといって無くなるものでもない

名無しさん
最初は苦しいのか、恐怖なのかわかりませんが、この液体すごいですね。
あとは、酸素がどの程度充填できるのかですね。酸素ボンベよりもたくさん入るならこれはこれで色々出来そうです。

あいざわくん
ダチョウ倶楽部なら多少は笑えたかな?ワンちゃんかわいそうに

名無しさん
呼吸できる液体?意味分からん。飲むと酸素が体に入るのかな?

名無しさん
ロシアっぽい

名無しさん
大昔から開発されてるやつ。アビスでもあったよね。肺が液で満たされるまでは苦しいけど、その後呼吸出来るようになるやつ。動物虐待ね~、ペットショップの檻に入れられ年末セールって札貼られてる方が虐待。

abc
なんだこりゃ

名無しさん
そもそも何に使うのだろう?

対不起
気体に比べて液体は相当に粘性あるから呼吸に物凄い抵抗あるし、ガス交換が順調でも空気中に比べて相当の負荷があるはず。
ワンコご苦労様ですわ。

名無しさん
アビスって映画に、呼吸できる液体に人が入るってシーンがあるんだけど、それを思い出した。古いけど、知ってる人いるよね…?

ワイワイ
綺麗事。

名無しさん
確かに残酷だが、犬はだめでマウスならいいとか、鯨をとるなとか、動物虐待はさじ加減すぎないでしょうか。
異常嗜好を満たすためというわけではないし、虐待には当たらないと思います。
呼吸できる液体は、決しておもしろ半分で開発されたものではなく、使い方によっては優れた科学技術になりうるものと思われます。

名無しさん
見出しを見て飛んでくるまではてっきりまたテレ朝が何かやっちゃったのかと思った。

名無しさん
呼吸出来る液体ってどういう事?!
肺にこの液体入って苦しくないの?むせる的な意味で

名無しさん
確かにかわいそうだけど、ねずみの場合は非難されないのかな?

名無しさん
プーチン大統領も怒ったとか。

名無しさん
人工血液に浸かって肺が人工血液で満たされると、呼吸が出来ると昔ニュースステーションで遣ってましたよ。肺が人工血液でいっぱいに成るまでが苦しいらしい。

名無しさん
他の方も書いていますが、薬品をはじめ、ヒトに使われている多くのものの安全性は、動物実験によって担保されているのですよ。そして、今回の実験も死に至らしめられない安全性を確認した上で公開されている。犬自体も、苦しんでいるように見えるが、実際には苦しんでいるのではなく、最初パニックになった状態で、「苦しい」のではないのかもしれないよ。
そして、この技術、すごいことではないですか?
SFの世界みたいに、身体が損傷した際に一定期間、液体で満たされたカプセル内で休息することにより急回復できるようになるかもしれない。

.
ロシア人なんてみんな冷酷な奴ばかりかと思ってたけど、
非難が殺到するほど人道的な考え方持ってるんだな

名無しさん
どうやって呼吸するんやろ?
肺に満たされる前に、胃に入ってお腹いっぱいになる気がするなぁ。

名無しさん
エヴァンゲリオンや昔のSF映画にも登場していたし、マウスの実験でもそうですが、肺に液体を取り込む事は通常の肺呼吸動物にとって想定外の事で、想像以上の苦痛を伴う様ですね
残酷ですが多数の犠牲があって科学技術は開発されてます!
この技術が実用化されれば、医療や軍事技術、宇宙開発技術に革新をもたらすし、エヴァンゲリオンの様に、戦闘機やスペースシャトル等のコックピットを液体で満たすと、液体自体が衝撃緩衝材の役割を果たすので、事故等の生存率を上げる事に期待できます!

名無しさん
呼吸出来る出来ない以前に狭過ぎでしょ

名無しさん
こういう実験は人間でやった方がいいと思うんだけどなぁ
もがいてるのが水に入ってパニックになっただけなのか、呼吸ができないからなのか犬じゃわかりづらい
まぁ人でも嘘を吐く可能性の方が高そうだけど