実はキューバ危機に似てきている
 日本政府としても、できるだけの圧力をかけている。昨年12月の10回目の国連制裁では臨検が入ったのだが、臨検は準軍事行為であり、制裁国からしても、「臨検」を出すと制裁のカードが尽きてしまい、次は軍事行動にエスカレートせざるをえない段階に入っている。

 13日のNHKニュースで、北朝鮮に対する国連の制裁決議を履行するため、海上自衛隊が日本海や東シナ海のほかに、朝鮮半島の西側の黄海の一部を対象に警戒監視を始めたことが報じられた。

 海上で外国の船舶から北朝鮮の船舶に石油精製品が提供されることなどを防ぐために、日本海や東シナ海のほかに、朝鮮半島西側の黄海の一部、南寄りの海域で海上自衛隊が警戒にあたっている。

 この活動は、日米連携で行われている。自衛隊は情報収集に徹しており、不審な現場を見つけた場合には、米軍に連絡する。問題であれば、米軍が臨検を行うことになるだろう

 こうして冷静にみると、キューバ危機の時の「海上封鎖」の一歩手前まで北朝鮮情勢が緊迫していることがわかる。

 もし万が一、朝鮮半島有事になれば、日本経済への悪影響も避けられない。今年の日本経済は、朝鮮半島有事がなければ好調はほぼ間違いないのだが、それが気がかりだ。

 これは、今年元旦の本コラム<北朝鮮有事「ある場合・ない場合」の日本経済の行方を教えよう その危機はあと一歩まで迫っている>(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54054)をご覧いただきたい。

 とにもかくにも、北朝鮮有事が起こらないことを願うばかりだが、実は日本経済にとってはもうひとつのリスクがある。国外の喧噪をよそに、国内の増税派の動きが騒がしくなっているのだ。

 1月15日、韓国統一省によると、北朝鮮は平昌冬季五輪への選手団派遣について、今月17日に板門店で実務会談を開催することを提案した。写真は握手を交わす韓国と北朝鮮の代表。板門店で撮影(2018年 ロイター/YONHAP)

外は北朝鮮、中は増税派
 では、増税派がいまなにを考えているか、解説しよう。

 今年の政治日程をみてみると、9月の自民党総裁選だけが唯一の重要な政治イベントだ。衆議院任期は2021年10月までで、衆院解散はまずなく、参議院選挙は2019年7月だから、国政選挙のない年である。

 平成は2019年4月までで、今年は改元の準備を粛々とするのだろう。憲法改正のスケジュールはちょっと読みにくくなっているが、改元後に国会発議、2019年末に国民投票、2020年7月の東京五輪前後に新憲法公布などのスケジュールが考えられるだろう。

 また、すでに2019年10月の消費増税が言われているが、その方向性は今年末にも方向が出るのではないか(もちろん北朝鮮有事なしなら増税だろうが、有事があればわからない)。

 こうした政治日程を前提とすると、今年中に増税派は「増税の仕掛け」を考えたくなるだろう。消費増税の軽減税率への対応もあるが、法人税は減税方針なので、あまりいじれない。とすれば、ターゲットは所得・資産税である。

 所得税については2018年度の税制改正大綱では900億円増税だった。他にたばこ税は2400億円増税などで、全体で2800億円の増税だった。

 対照的なのはアメリカだ。アメリカでは、共和党が35%の連邦法人税率を2018年から21%に引き下げる大型減税法案を決定した。個人所得税の最高税率も現在の39.6%から37%に下げ、概算控除も2倍に増やすという。

 その結果、全体の減税規模は10年間で1.5兆ドル、年間円換算で17兆円となる。この減税規模は、過去最大とされた2001年の「ブッシュ減税」を上回るものとなる。

 政府貸借対照表のネット負債(資産負債差)額でみると、日米の財政事情には大差がないというか、日本のほうがいいくらいだ。というのは、日本では資産負債差は465兆円(2016.3末)でGDP比87%、一方のアメリカは19.3兆ドル(2016.9末)でGDP比107%だ。にもかかわらず、日本の財政当局が緊縮病にかかる一方で、アメリカはそうはなっていない。

 今年も、日本の財政当局の緊縮病・増税病は治ることはないだろう。増税派はついに所得税に手を付けたので、今度は資産税がやられるかもしれない。今年は株高が見込めるのでキャピタルゲイン課税などが狙い目だろう。

 北朝鮮情勢が緊迫する中でも、財政当局は増税以外のことが考えられないだろう。景気が多少よくなったからとすぐに緊縮・増税に走れば、再び日本経済は減速する。それが、もう一つの日本経済のリスク要因である。内憂外患とはまさにこのことだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180115-00054137-gendaibiz-int&p=3

関連動画


みんなの意見


名無しさん
素人の私が考えても、北の勝ち。

lok
韓国は統一後、自分たちが無事でいられると
考えていそうな所がある。
周辺国から見ればどれほど悲惨な将来が待っているか、と考える。
ここまでくれば半ばそんな状況に期待するしかなくなった。
どうぞ存分に苦しんで下さいな。

dugan
高橋さん、
今日も素晴らしい記事をありがとうございます。

名無しさん
稀にみる無能大統領が、よりによってこのタイミングで誕生。
北朝鮮問題にとって最大の不幸かもしれない

名無しさん
前政権が決めたから仕方ないと思うのは勝手だがそれを口に出してゴニョゴニョ言うのはほんと、呆れる。おまけに五輪をダシにして核開発を牽制されるとかどんだけ足元見られてるのか。

名無しさん
嘘つき倶楽部 北やや有利か。

名無しさん
北も南も自分の立っている位置が分かっていない国同士。
騙しあいをしているだけで、何の成果も期待できない。

名無しさん
口だけ同士じゃこんなもんでしょ…。

ファイナルアンサー
うまくいくわけがない事をする意味?

名無しさん
半島の問題はアメリカが軍事行動をとるか
周辺の日本、台湾、韓国を含めた
核の時代に入るかしかない。
後者は東南アジア、中東への核拡散を招く。
二択のうちの一択が世界規模の核拡散なら
自然に選択肢は一つだけ。

名無しさん
五輪か終わったら、また核ミサイルで嚇してくるのが、見え見えなのに、そんなにしてまで五輪に来てほしいのか?。いいように北朝鮮に利用されて、まだへつらい嬉々としている。どう考えても、平和の祭典に相応しくない国なのに。

名無しさん
嘘付き捏造裏切りクラブ。
捻れた脳みそで話し合っても、結果は同じ。
北も南も自己愛が強すぎる。
誰にも相手にされなくなるといい。

名無しさん
会議の話題が、宇宙が滅亡するまであるのだから、ある意味素晴らしい。
で、1件も解決することが出来ないのも、また素晴らしい。
合意を覆すプロ国家同士だからね。

名無しさん
◎高橋洋一
✕古賀茂明

名無しさん
高橋先生どこにも媚びない純粋な記事をありがとうございます。

gatorcroc
欧米にとって北朝鮮の核ミサイルは対岸の火事みたいな感覚だ。
ハワイでの緊急アラートのような事が世界中で起こらない限り
実感はない。いつも嫌な思いをしているのは日本だけだ。

名無しさん
つまり約束をいともたやすく破る国通しの話し合いだな。

名無しさん
凄いですね(^^;;どちらも約束なんて
何とも思ってない国同士の会談(笑)
ブラック・ユーモアを通り越してる

windy3865
わかりやすい良い記事

latte
予想通り、期待通りの予感!!

名無しさん
文は世の中を甘く見ている。
実力も実績もないのに簡単にどうにかなると思っている。
資質も能力もゼロ。

名無しさん
韓国の昨今の外交はすべて行き止まり
世論が強すぎて政府が機能してない

名無しさん
マスコミは南北朝鮮が相反する記事にしているが現実は裏で通じていると思います、同民族で人や情報が行き交う中で全て対立している訳がなく撹乱されない様な見方が必要では!

名無しさん
こうゆう記事を読んでて、日本はある意味で本当に恵まれた環境に置かれていたのだなぁとふと思う。もちろん賛否があるだろうけど、現に韓国や北問題に対して呆れ顔が出来るのは、その恵まれた環境に身を置けているからなのではと・・・。
上から物を考えたり、言う事はしないが、少なくとも日本国民がこれだけ冷静にこの2か国間を見れているのは、そういった環境も要員としてきっとあるのだろうと思う。
そう考えると、その国が歩んできた歴史って本当に重要なんだよね。。

nidaime
あなたなら、どちらを信じますか?
自分は・・・ロウソクじゃない方を。

niniko
何気に記事に挟まれている国内の増税派の動きというのも気になる

名無しさん
自分というものを客観的に見れないと人も国もこうなるという悪い見本。反面教師という言葉がよく似合いますね。

名無しさん
そもそも対話って言わざるを得ないのは有事を勃発させないための方便だよ。意味ない。

1192JPN
防衛力強化の為の増税はやむを得ない部分もあるが、その前に外国へ援助と称してばらまくのを辞めてほしいものだ。

名無しさん
何か月前金正恩斬首部隊結成したんじゃないの。

名無しさん
北朝鮮がヒラマサに出ようが出まいが、何の影響もないと思うのだけれど、北がヒラマサを切り札にできる度胸と、それにビビる韓国が不思議(笑)

名無しさん
今さら感はあるけど、ちゃんと事実に基づいてるで読む価値ある記事

カレー担担麺(タバスコソース)山葵添え
選手には気の毒ですけど こんな大会出ないほうがいい、と思ってる方も多いのでは?
なんで 極悪国家が一番優遇されなきゃならんのか?

名無しさん
オリンピック程度を糧に南北が歩調を合わせられるなら
とっくに南北は停戦状態から終戦になってんだろ。
お互い約束を守る気無い国同士の合意なんて
口約束以下でしょ!

みほこ
現代ビジネス様、記事を面白く読ませていただきました…踊らされいるのがわからない文、その一枚上手を行く刈り上げくん…(笑)。

名無しさん
増税派云々の所から”これは高橋さんの書いた記事?”と思ったが やはりそうだった。
北朝鮮問題の記事だと思って読んだが、高橋さんが一番言いたい事はこれかな?まあ良いけど。

タンコブ
南北会談はトランプのおかげ、なんて明らかに将来の譲歩に備えておべんちゃら言っちゃったもんだから北も怒るは米は無反応だは、本当に外交下手だな。

名無しさん
文ちゃん、金ちゃんと仲良しに為りたいんだったら、金ちゃんの子分になってヾ(・ω・*)なでなでして貰うしかないんじゃない(+_+)

名無しさん
今回のヒラマサ運動会への参加ご依頼会談は、
北が参加しても、参加しなくても、
いろいろと南はツケがまわってくる。
北は命がけ。
南はおばあさんとゴハン食べるレベルの
認識だと大変なことになる。
2ヵ月後楽しみですね!

名無しさん
自作自演でしかないんだろうなー。