平昌五輪組織委員会は19日、五輪観戦チケット販売枚数が全体の69.7%に当たる74万4822枚に達したと発表した。
五輪全体で100万枚以上が用意されているが、2月9日の開幕を控えて32万枚以上が余っている。

 競技別に見るとアルペンスキー、ボブスレー、スピードスケートのショートトラックは既に8割をさばき、
開会式も77.7%を販売。一方でノルディックスキー複合、スケルトン、閉会式は5割前後にとどまっている。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000120-jij-spo