草津白根山(群馬県草津町)の噴火で、同県吾妻広域消防本部は23日午後、搬送された10人のうち1人が死亡したと発表した。陸上自衛隊相馬原駐屯地によると、死亡したのは同駐屯地の男性自衛官。今回の噴火に関係する災害で死者は初めて。


 同本部によると、10人はいずれも草津国際スキー場で負傷し、うち8人が訓練中の自衛隊員という。10人中5人が重症、2人が中等症、3人が軽症

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000559-san-soci