金融庁に報告後の大塚雄介・コインチェック取締役と記者団の主な一問一答。


 ――NEMの流出先は把握できるのか

 「どこのアドレスにあるかはもちろん把握をしているし、我々も専門チームで追跡をしている。(流出が)起きた時点から(NEM普及を目指す)NEM財団と話をして追跡してもらっている。他の取引所にも連絡し(流出先の)アドレスからのNEMは出金や売買しないよう要請をしている」

 ――取り戻せるのか

 「検討中だ。(流出したNEMは)常に世界中から監視されている状態で動けない。どこかの取引所で換金してお金が出れば足がつく」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000004-asahi-soci