● 上海も雪でLCCが欠航 宿泊先や食事求め中国人が大騒動

 1月25日、今季最強の寒波が東京に襲来。東京都心では48年ぶりとなる氷点下4度を観測した厳しい冷え込みとなった。

 気象関連のニュースによれば、東京都府中市では観測史上最も低い氷点下8.4度を記録。平年よりも10℃ほど低い強い寒気が関東上空に流れ込んだため、「まるで日本列島がすっぽり冷蔵庫の中に入ってしまったかのよう」と形容された厳しい冷え込みとなった。
実は同じころ、海の向こう側の中国・上海も寒波と雪に襲われた。そのため、東京成田国際空港では、24日午後10時15分発の上海行きの格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパン35便が欠航。175人の中国人旅行客が成田空港で足止めという事態になってしまった。しかし、これがやがて、集団的な騒動へとエスカレートしてしまう。

 確かに、悪天候による欠航が分かった段階で、速やかに中国語のできる職員を出して対応策などの事情説明を行わなかった航空会社側の落ち度はある。そこは今後改善すべき問題点だと思う。しかし、宿泊・飲食のサービス、さらに他の航空会社のエアチケットの提供を求める中国人旅行客の行動には、より大きな問題があった。

● 抗日時代に作られた国歌を斉唱した 抗議行動に中国国内では厳しい批判

 この騒ぎの中で、ジェットスターの女性スタッフ1人が転倒し、けがをした。通報でかけつけた警察官が、乱暴したと見られる中国人から事情を聴くため身柄を拘束しようとしたところ、中国人旅行客が抗日戦争時代に創作された国歌を斉唱し、抗議行動に出た。

 インターネット上では、中国人旅行客が日本で差別的な扱いを受け、警察官から暴行を受けたという説明の動画がアップされ、瞬く間に中国で広がった。情報発信者は、恐らく愛国心を前面に出して訴えれば、中国国内の支持を広く得られ、希望通りの事態収拾案が航空会社から提示されると考えたのかもしれない。

 しかし、中国での世論は、情報発信者の期待する方向には向かわなかった。ネット上では、むしろこれらの中国人旅行客に対し、非常に厳しい批判が浴びせられた。その一部を紹介しよう。

 まず、在日中国人の多くは、「LCCを選んだ以上、このような扱いになるのは全然おかしくない。LCCの旅客運送約款はこのようになっているはずだ」「旅客運送約款を全く読まずに、ただ泣く子はお乳をたくさん吸えるという、中国社会在来の意識にばかりへばりついてはだめだ」といった声を上げた。

 飛行機が万が一、事故に見舞われた場合の賠償金は、航空会社によって大差が出る事実を挙げながら、航空業界の常識を諭す人もいれば、この騒ぎを「契約精神の欠如」「遵法意識が薄い」と一刀両断するジャーナリストや記者もいた。

 中には「175人もいるのに、なぜ日本語のできる人間はいないのか」との声も出ていた。

● 騒ぎを起こした同胞たちを 「巨大な赤ちゃん」と批判

 中国国内のSNSでは、こうした騒ぎを海外で起こした同胞たちを「巨嬰」、つまり巨大な赤ちゃんと揶揄して痛烈に批判する声は非常に多い。いつまでも過保護な環境に依存し、成長を拒む一部の中国人旅行客の悪しき習性に、容赦なく批判を浴びせている。

 中国で海外旅行がかなり普及した今、早く世界の常識に則って行動すべきだと諭す声も少なくなかった。過去に空港で足止めされた経験のある女性は、「食べ物がなくても、宿泊の手配がされなくても、大勢の乗客は静かに一夜を明かした」といった体験談を公開した。

 国歌斉唱による抗議行動に対して、そんなに愛国心を表現したいなら、その舞台は空港ではなく、靖国神社や釣魚島(日本名は尖閣諸島)を選ぶべきではないか、という辛辣な批判もあった。

 米国の中国語メディアも、今度の中国人旅行客の騒ぎを、一部の中国人の「尊大かつ幼稚な心理」と論じた上で、「国歌斉唱は、群衆による憂さ晴らしの手段では絶対にない」と糾弾した。

 一方、日頃、「官僚主義的」「威張っている」と批判の対象にされやすい在日中国大使館の今回の対応に対しては、賞賛の声がかなりあった。

 在日中国大使館領事部は、深夜に電話で叩き起こされ、食事の提供など、中国人旅行客から出された理不尽な要求に対しても辛抱強く、かつ迅速に対応し、可能な限り便宜を図るような環境を作った。その努力には好意的な発言が目立った。

● 世界的な常識を持つ 中国人も圧倒的に多い

 中国人旅行客の「自己権利への過度なこだわり」をたしなめる中国大使館の発言は、バランス感覚を保ったものだと評価したい。

 中国大使館からの要請もあり、足止めとなった中国人旅行客には、最終的に食事券が配られた。これに対して、SNSではLCCに対して同情の声が集まった。中には、食事券をもらった旅行客は恥ずかしくはないのかと、痛烈に叱る人もいた。

 格安航空会社の異常事態発生時の対応や態勢など、確かに強化すべきところに対しては、迅速に手を打つべきだと提案したい。また、国際便をかなり増便したにもかかわらず、24時間空港ではない成田空港には、改善すべき点が相当あることも事実だろうと思う。

 中国人旅行客は、今や世界の至る所に出かけている。「巨嬰」状態を卒業しない中国人がまだまだいるのも確かなことだ。しかし、今回の騒動を通して、世界的な常識を持っている中国人が圧倒的に多いことを確認できて嬉しい。

 175人の多くは今、密かに反省しているのだろうか。これからはこんなバカな騒ぎはもうしないよね。

 (作家・ジャーナリスト 莫 邦富)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180201-00157917-diamond-cn&p=2

みんなの意見


名無しさん
>175人の多くは今、密かに反省しているのだろうか。
している訳がない

名無しさん
巨大な赤ちゃんは上手い表現だね。

天秤
常識人もいるんですね。ほんの少しですが見直しました。

名無しさん
権利を声高に主張したいのならLCCではなくFSCのファーストクラスに乗ればいい。
安い料金しか出していないくせに偉そうな態度をとるな。
もう二度と日本に来て欲しくない。

名無しさん
これを期に二度と日本に来なければ良い。

名無しさん
中国は旅行先の習慣やマナーの講習を受けないと国外に出ちゃダメなようにして欲しいですね。
常識のある人は当然いるんでしょうけど、あまりに海外で迷惑かけすぎ。

やれやれ!
中国人にも常識のある人がたくさん居るって記事だけど
大きな赤ちゃんが少しでもいればそれが嫌というほど目立つんだよね
彼らは反省などしていないと思いますよ

にほんこくみん
入国審査を厳しくして欲しい
ていうか来なくて良いんですけどね

名無しさん
自分は第2ターミナルで一夜を過ごしました。出発ロビーでは、アメリカ、東南アジア、日本の方で確か中国語が聞こえて来なかったなあ。寝袋もらって、水と緊急食のナビスコビスケットぐらい。誰も文句言ってなかったね。朝になって列を並ぶ際に日本の人が割り込みされたと感じスタッフに対し怒鳴ったり暴れ出したぐらい。一方でLCC用の第3ターミナルはこんなに賑やかになっているとは。以前北海道でも中国の方たちが同じことで中国国内でも批判されたから、今回も同じことをやっている。帰国後しても自分らが正しい、むしろ自慢話で周囲に話すだろうね。中国のメディアはもっとこの件を報道して批判した方が自国国民の民度を上げる事ができるぞ。

梅雨時期産まれ
安いからLCC、サービスを極力減らして安くするこのサービスには飛べない時のゴタゴタも当然含まれるよね。

名無しさん
伊藤園グループの格安ホテル泊まってサービス悪いとか、1000円カットの床屋行ってあれこれ注文付ける人と同じ。

名無しさん
格安航空会社の異常事態発生時の対応や態勢など、確かに強化すべきところに対しては、迅速に手を打つべきだと提案したい
それをしないから格安航空なんですよ
そのための人員や設備を整えたら格安で運航できないでしょうが

名無しさん
反省なんかする訳がないじゃん!こんな同じような出来事のニュースは毎年見ている気がする。

名無しさん
別に驚かないね。普通にやりかねないから。

明るい未来!!
調べてごらんよ。関空でも同じ騒ぎを起こしてる。もっと時代を遡れば、長崎で騒動を起こしている。少しでも不満に思うことがあれば、八つ当たり。

名無しさん
前に人から聞いた話では、中国では飛行機が欠航すると食事が出るのは当たり前らしい。なぜかと言えば、メシが食えなくて怒るのはみんなの共通認識で、それをしないと航空会社がものすごく叩かれることは百も承知だからだ。
ただ、それは普通の航空会社の場合。
今回はLCCで、機内でのドリンクも有料になるような会社だ。
中国人の深層心理的に、困ってる人は集団で力を貸して解決させようとするのが良いとされるが、メンツを潰される・潰すことの方が嫌がるし、やってはいけないという嫌悪感の方が強まったようだ。
ただ、こういうのはしばらく起こるだろう。何故なら中国は広く、しかも情報共有が監視されていて遅い。
知ってる人にしてみれば「ああまたやってる恥ずかしい」となり、知らない人にしてみれば「知るかんなもん」を繰り返すわけだ。
暴行を受けたLCC会社も、気の毒だがこういうことがあると覚悟してほしい。彼らは基本わがままだ。

名無しさん
記事にあるように、本当に大多数が恥ずかしい行為と思ってくれているといいのですが。

しんちゃん
確かに常識をわきまえた中国人も多いのかもしれない。
しかし、こういった騒動はニュースで大きく取り上げられるし、対処を迫られて嫌な思いをさせられればその嫌な思いはいつまでも残って、一括りに「中国人は…」という見方をされるものだ。
これはどこの国、社会であろうと同じ事で、人は必ず何らかのコミュニティに所属している以上、対外的にはそのコミュニティの顔になり得るという事。
コミュニティ外での行動次第で、コミュニティそのものが評価される場合があるってことだよ。
その評価が嫌なら、相手の対応をどうこう言う前に、コミュニティ内の人間をきちんと教育することだね。

名無しさん
こんな時に集団で歌うってのが怖い。そういう抗議の仕方はただキレて騒いだのがいた、とは違う。愛国心を利用、とか、過去の歴史を利用とか、その行動がただたんに自分達の有利で特になる事になるかも、って思って集団でその行動になるならやはり中国は怖いし注意しないと。人口たくさんでただでさえ数の力は脅威だしね。ホントに食事券だしたら今度も出すことになりかねないのに。騒ぎが起きたら確かに内容はどうあれ中国語が出来る社員がきて規約の説明と、アドバイスとして今度どういう行動をとるべきか話すのは、海外での出来事なだけに日本ならしてもいいと思う。けど、食事券はダメでしょ。その場しのぎでまた欠航した時にはしないんでしょ?旅行にきてる中国人は自分達で食べ物も買えない人達じゃない。日本のこういうところ外交でいつも失敗してきた要因の一つだと思う。

名無しさん
確かに中国人観光客はお金を落としてくれるかもしれないがおかげで日本の観光地が至る所騒々しくなってきた
本音を言うともう来ないで欲しい

名無しさん
最近の中国、トイレ革命や不安な建築物の強制撤去など色々話題になるけど、もの凄いスピードで時代の先端に駆け上がっていると思う。
今はまだ非常識な行動が批判の対象になる事も多いけど、インターネットの普及で個別に世界を知り得る時代だから、言葉の壁を乗り越えて、この先誰もがもっとフラットに自国の国際的な評価を確認し他の国とも足並みが揃うかもしれない。
中国政府は都合の悪い事を見せない為にネットを遮断するのではなく広く公開すれば良いのに…と思う事もしばしばです。

しょこらまるちょ
かなり昔になるが、IRAか何かがヒースロー爆破を予告したせいで、シャルル・ド・ゴール空港で6時間足止めを食らった。
その時、一緒のツアーにいたOLさんがフランス人相手に英語で交渉してくれて、晩御飯と振り替えの飛行機を手配してくれた。
本当に有り難かったなあ。
海外では自分でなんとかしなくては、泣いてわめくだけでは相手は何もしてくれない。
それを身をもって知った出来事だった。
中国人もいつかそれを理解する日がくるのだろうか。

名無しさん
アメリカでは騒がないの?どう対応とるか見てみたい。欠航なんてよくあることです。天気に逆らって飛んで落ちるよりマシだと思うけど。

名無しさん
中国人じゃなくて本当に良かった

名無しさん
LCCはそこまで対応しない前提ですからあの料金なのでなんかあった時を考えるとレガシーの方がいいと思った

mbh
あり得ない状態でしたよね。時間に余裕の無い旅行はしない方が良いのでは?我々も海外で時間待ちが出来てもすんなり時間通りでといかない場合もあるがあんな事しないです。大人としてどうなんだろ。

名無しさん
反省はしてなさそう。
同じことをまたやるだろうし、今回LCCが折れたことで良くない先例を作ってしまった可能性もある。今後どうなることやら…

芝犬の後頭部
ジェットスターは、オーストラリアのカンタス航空系列のLCC。このケースでは、上海の大雪が欠航原因のようだが、LCCは、どこも機材を使い回しているので、日本国内では延着が多いし、欠航も稀ではない。格安運賃には理由があるので、そのリスクを承知して利用するべきだ。ビジネス利用はお勧め出来ない。
国内ならまだしも、座席が狭いジェットスターのLCCの国際線を使いたいとは思わない。

名無しさん
反省なんてあり得ません。去年は千歳空港で
も暴れてたよね。

名無しさん
ヒョウザンノイッカク?

名無しさん
今回の175人がすべて反省したとしても、中国国民の中でたった175人増えただけです。
期待する方が無理!!
今後、この事象を知らない人たちが多数入国することを考えると、新たな方策を取らないければいけない。
入国審査時に判断できないなら、トランプの様に中韓入国禁止が妥当かも。

名無しさん
搭乗客数は180人で5人が日本人175人が中国人内75人は航空会社の説明で自己負担で宿泊先を探している。残り100人が空港内に残り騒ぎを起こしあわよくば利得に有り付こうとした。
日本政府としては、この100人を今後入国禁止と発表すべきでは、厳しい態度が必要と思うが。

名無しさん
10年以上前だが同じ経験を香港の空港でした。その時は台風だったが100人以上の中国人が大声を上げながらデモ行進し航空会社のカウンターに詰め寄り、3人の若い女性職員に容赦なく怒声を浴びせ続けた。外には強風で離陸に失敗して主翼を大破し横たわる機体も見えるのにそれでも飛ばせと。国民性の違いを肌で感じた怖い思い出です

名無しさん
仮にこれが日本人だったら、こんな理由で暴れる人が居たら、皆冷たい視線を浴びせるだろう。
ましてそれを見てた人が、いきなり国歌を歌い出したら「は?何この人?頭大丈夫?」と言わんばかりの更に強烈なブリザード視線を浴びせるだろう。
今なら、もしくは写メ撮られまくって晒されるかもしれない。

名無しさん
未だ海外旅行は早いんじゃない?

名無しさん
中国共産党も長くは続かないかもしれないなぁ。

名無しさん
ニュースを見たときはなんでここで国歌を歌う?と思ったけど、国歌を歌って愛国心があると見せたかったのだろうけど、中国の皆さんの支持を得られたどころか逆に批判される結果になりましたね。
一部の恥知らずの中国国民の観光客の行為は大部分の中国国民が軽蔑してるってことかな?
そもそも国歌を歌うような場面ではなかった。そんな恥知らずな場面で歌われたら国歌もかわいそうだ。

越後のちりめん問屋
>世界的な常識を持っている中国人が圧倒的に多いことを確認できて嬉しい。
これが事実ならこんな騒動は起きなかったと思うが・・・

名無しさん
これって、確か日本人が5人で残りの170人が中国人で、170人の内の100人が閉鎖される場所だから移動してくださいねって案内に従わずに取り残されて暴動を起こしたって話だよね。
もうちょっと詳しく書いてくれなきゃよく分からないし。

名無しさん
175人じゃなくて100人じゃなかったかな