路上で下半身を露出したとして、兵庫県警生田署は1日、公然わいせつの疑いで、自称神戸市灘区のアルバイトの女(46)を現行犯逮捕したと発表した。「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は1月31日午後8時50分ごろ、神戸市中央区弁天町の路上で、下半身を露出したとしている。

 同署によると、目撃した男性が「下半身を出している女性がいる」と110番。女はタイトスカートをたくし上げ、下着を身につけていなかった。手提げかばんを所持していたが、下着類は持っていなかった。女は当時50代の男性と一緒に歩いており、酒に酔っていたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000527-san-soci