【東海聯合ニュース】平昌冬季五輪(9日開幕)に合わせて五輪開催地である韓国北東部の江原道・江陵とソウルで公演する北朝鮮の芸術団が6日午後、貨客船「万景峰92号」で墨湖港(江原道東海市)に到着した。

 同船が韓国に入港したのは2002年に韓国南部の釜山で開催されたアジア大会以来、16年ぶりとなる。当時、同船は北朝鮮応援団を乗せ、宿泊先としても用いられた。

 芸術団は三池淵管弦楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長率いる同管弦楽団の約140人からなる。墨湖港に停泊する万景峰92号で宿泊し、8日に江陵アートセンターで公演を行う。11日にはソウル国立劇場で公演する。

 芸術団の先発隊約20人は5日、陸路で韓国入りし、公演に向けた準備作業を行っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000064-yonh-kr