「日本がウリナラ(我が国)に、凶悪犯罪が多い国なので注意する必要があるというレッテルを貼り付けた」

これは日本の外務省が平昌五輪観戦に「注意喚起」を行ったと報じる記事で、韓国メディア『世界日報』が書いた一文だ。

殺人被害率は6倍の差がある?

日本の外務省が2月1日に発表した「韓国:2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会開催に伴う注意喚起」を見てみると、たしかに「主な犯罪の発生リスクを日本と比較すると、韓国は殺人が約2.5倍、強盗が約1.2倍多く発生」と指摘している。

治安を問題視した日本を「平昌に水を差す」と非難…韓国の安全・防寒対策の現状は?