韓国政府関係者によれば、平昌(ピョンチャン)五輪に合わせ、北朝鮮の「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」の芸術団員らを乗せて韓国東部に入港していた貨客船「万景峰(マンギョンボン)92号」が10日、北朝鮮に向けて出発した。

 同船は6日の韓国到着後、燃料の提供を韓国側に求めていたが、9日に突然撤回していたという。

 燃料の提供は、国連安全保障理事会の制裁決議に抵触するため、韓国政府が調整を続けていた。北朝鮮が要求を撤回した経緯は不明。韓国政府は、2010年から独自制裁として北朝鮮船舶の入港を禁止しており、例外措置として同船を入港させたことにも国内で批判が出ていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00050024-yom-int