米国が北朝鮮による制裁逃れの密輸を防止するための新たな追加制裁を発表したことを受け、小野寺五典防衛相は24日、訪問先の青森県三沢市で記者団に対し、「北朝鮮に対する米国の圧力を強化するものとして、強く支持している」と歓迎した。

 北朝鮮による制裁逃れの密輸をめぐり、小野寺氏は海上自衛隊の哨戒機P3Cなどが北朝鮮籍のタンカーによる違法に積み荷を移し替える「瀬取り」とみられる行動を複数回確認していることに言及。「米国は海自が入手した『瀬取り』の情報も踏まえて対応しているので、日米の協力関係はしっかりできている」と述べた。

 米財務省は23日、北朝鮮による制裁逃れの密輸に関与した中国や香港などの27の海運会社や28船舶、個人1人を新たに制裁対象にすると発表した。トランプ大統領は「対北朝鮮制裁では最大規模だ」と語っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000067-asahi-pol


PDF