政府は27日の閣議で、未確認飛行物体(UFO)について「地球外から我が国に飛来した場合の対応について特段の検討を行っていない」とする答弁書を決定した。

 立憲民主党の逢坂誠二衆院議員が、2016年に施行された安全保障関連法で定める「武力攻撃事態」や「存立危機事態」に該当するかを問う質問主意書を出していた。

 逢坂氏は、米国防総省が過去にUFOや地球外生命について極秘に調査していたとする米国の報道に基づき、UFOへの対応をただした。これに対して答弁書は「政府として(UFOの)存在を確認したことはない」「個々の報道について答弁は差し控えたい」とした。

 政府は07年に「(UFOの)存在を確認していない」とする公式見解を初めて示した。当時の町村信孝官房長官(故人)は「個人的には絶対いると思う」と私見を述べていた。【秋山信一】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000044-mai-pol

みんなの意見


名無しさん
UFOは確認したらUFOじゃ無くなる。だから「政府としては存在を確認したことはない」と言う答弁は正しい。

にしきや
東スポネタがと思った。

名無しさん
アメリカで想定外対策の机上演習の一例でCONPLAN8888なんてのが有名だね。
ゾンビが大量発生したらどう対処するか、って演習。あくまでも「前例がない事象が起きたときの演習課題」一つで、実際にゾンビに備えてる訳じゃないんだけどね。

名無しさん
シンゴジの映画みたいに、いざとなったら、役所たらい回しで時間切れ、、とかにならなきゃいいけどね。

名無しさん
自衛隊にいたとき航空自衛隊のパイロットがけっこうUFOに遭遇していることを聞いたことがある。そういう場合はどうしてるんだろう。報告書を出しているのかな。

popyuranta
さすがに存在を確認してるなんて言ってたらパニックになるだろうな。でも何処には存在はしていると思っている。

名無しさん
夜空を見上げると、凄まじい数の星がある。
これだけ星が有るのだから生物が生存している星は必ず有ると思う。
地球外生命体やUFOと言うとどこかSF的な要素が多く議員の皆様もなかなか真剣に議論をする事は難しいと思うが、現れる事を想定した議論や法制定は必要だと思う。

名無しさん
もっと時間を割く事案あるよ。当然の判断。

(俳)
こういうのアメリカぐらいかと思ってましたが、
一応日本でもやるのね、と。
こういうのはいつも同じ事言うんですが、
「目の前にそれとわかる形で現れたら信じます」かな。以上。

名無しさん
UFO来ても政府とは接触しないんじゃない?
対応して貰えなさそうだし。そんくらい調べて来るでしょう。まして米国を差し置いて何かしたらエライコッチャになりますから。

ダックス
それより密漁船の方が問題かと。

@
それより領海や領空侵犯に対する毅然とした対応が欲しい。

mnsa
未確認の事象は想定外(不可能)。そんなものより、確認されている北朝鮮ミサイル、中共の軍事脅威に備えるのが先決。
念のため、地震・津波・噴火はいつ起こるかがわからないだけで、いずれ起こることはわかっているのだから想定内。

カリカリ君
実際に普通に現れたとして、いきなり攻撃は出来ないし、そもそも日本だけの問題でもない。仮に攻撃しても、逆にやられるのが落ち。

名無しさん
昔のUFO番組は面白かったなぁ、最近はCGばかりでつまらん。

がらがら
やってきた時の対応くらいは検討しておかないといけないと思います

名無しさん
ヒマかいな…
日本は景気対策・少子高齢化・介護問題ってあるのに
特に景気回復対策を強化して欲しいです
経済が成り立たないと問題解決にはならないです

名無しさん
UFOの心配より
中国と北朝鮮の脅威にもっと確り対応してほしい
日本が経済成長できるように
労働者が報われて
消費拡大できるように
真剣に考えてほしい

GavanSharivanShaider
ほんとに未確認飛行物体の話とは思わなかった。
矢追さん泣いて喜びそう。

名無しさん
LIFEの話かと思った。

名無しさん
違う何かの略称かと思ったら
真面目にUFOの話だったw

名無しさん
UFO=宇宙人の乗り物ではない。未確認非行物体の総称なので、なんだかわからないものが飛んでたらそれはUFOです。だからUFOというのはいるけど、それが宇宙人の乗り物かどうかはわからないという見解が正しいのでは。

名無しさん
未確認飛行物体って地球外からとは限らないわけで、搭乗者が宇宙人なら想定外とか
未確認の段階でどうやって判断するの?
未確認飛行物体への対応は目的が分からない以上、スクランブル対応は常に想定する必要あるんじゃないのかな?

名無しさん
何でもUFOじゃなくて地球外生命体からの脅威を指すならエイリアンクラフトへの対応として欲しい
UFOはあくまでも未確認飛行物体なんだから鳥の群れだって確認前ならそれにあたるわけだし

名無しさん
この記事を見て、映画「シンゴジラ」を思い出した。
で、政府の対応は、危機管理としては、甘いと思う。
UFOの存在を認める云々は別にして、他国以外の未知の脅威が発生した場合の対応はどうするのかを考えておくことは無駄ではないと思う。
UFOやゴジラ以外でも、新型の感染症が蔓延したときなどの対策は考えておく必要あり。

名無しさん
UFOの対応は不要だと思う。
その分、他の問題を確実に対応してもらいたい。

名無しさん
そうゆうのはMMRの担当だろ

名無しさん
日米の安全保障に、ある程度の情報共有システムがある。
その範疇に入れれば良い。
UFOに限らず、ある程度の情報共有と共同軍事演習のプログラムに様々な特殊状況に於ける対応プログラムを導入して行けば良いだろう。
アドバイザリーとして米軍関係者を雇う事は考えた方が良い。
ハード面は買って来れても、ソフト面は育てなければならない。

名無しさん
確認なんだよな。
認識じゃないんだよな…
飛行してないといけないんかな…
歩いてたり海を渡ってきたらどうなんだろうと思ってしまう。

名無しさん
UFOって、地球外知的生命体の宇宙船って思ってる人いるし、政府の対応でも一括にUFOとしない方がいいと思う。
未確認飛行物体なんだから、国籍不明のデータに無い新型機とかも一応入るわけだし。
ま、個人的には、地球外知的生命体は居ると思うけど、一般的に言われるUFOが、その乗り物かどうかは何とも言えないけど。
前に写真に偶然、写ってた事があるけど疑問です。

ホタル
ははは、遅すぎると思うけど、まぁ新聞でこの種のネタが取り上げられるようになったのは悪くない傾向だと思う。
自分は1970年代初めから90年代にかけて空の上で仕事をしていたけど、地球外からの来訪者や乗り物は大勢の同僚クルーが見てる。今更ですよ。初めて見たのはアンカレッジ。ヨーロッパでも結構出てた。観光地ではバチカン上空で目視されたのが多かったと記憶する。
今と違ってインターネットの環境がない時代だから、日本ではニュースにすらならなかった。
UFOというけれど欧米の国防省や軍施設内では飛行物体がなんであるかはとうの昔に確認できているわけだから未確認ではない。IFO(IdentifiedFlyingObject)だ。
UFOのことより、お隣朝鮮半島への対応の方が重要ですよ。
「DNA異常の朝鮮民族への対応、答弁書を閣議決定」じゃないの?

近未来は・・
地球外生命体が将来攻めてくる可能性はあると思いますが、なんか身近な感じがしないね

名無しさん
UFO開発できる科学を持っているなら
すでに戦争のという問題は解決している星だと思います。
攻撃する理由がないよ。

名無しさん
あまりにも些末なこと。そこに時間かけるの?
もっと具体的な答弁して欲しい。

名無しさん
実際に地球外知的生命体というものが存在したとしてそれが地球に害をなす行為に至るとか言う話は別として
想定外の事故や事件などが起こると初期対応に遅れて手を拱いたまま事態は悪化の一途をたどる
最近では思っても見なかった場所での噴火や積雪による死傷者の頻出など
まだ記憶にも新しい福島原発の地震災害による人為災害に関わるような事象
SFチックなことや戦争映画のようなこともあり得ない絵空事と考えずに国は対応策を真面目に検討して道筋は確立しておくべきだとは思う

名無しさん
ということは”リアルシンゴジラ”が見られるのか。

名無しさん
どんなものが来るか全く検討が見当がつかない。これは来たとき考える他ない。

国民の目
ゴジラだとどうなる?

名無しさん
じゃあ、一緒にゴジラ対策もお願いします。

bukka***
想定外もあるかもね