アレクサンドリア、バージニア州、3月7日 (AP)―
米東部バージニア州フェアファックス郡で3月4日早朝、警察のパトカーが整備不良車両を発見して停止を命じたところ、
運転手が逃げようとして自分の車にはねられるという珍しい事故が起きた。
 事故が起きたのは同州北部アレクサンドリアの市街地で、停止を命じられた車を運転していたアイザック・ボンス容疑者(30)は、
逃げようと車から降りたが、エンジンを切らずに、ギアはドライブに入れたままだった。
このため、逃げようとして車の前に回ったところを、動いている自分の車にはねられるというヘマを犯した。
 ボンス容疑者は、整備不良のほかに飲酒運転とマリフアナ不法所持などの容疑で起訴された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00010000-aptsushinv-n_ame