【北京時事】中国・北京で開催されている全国人民代表大会(全人代)と全国政治協商会議(政協)に合わせ、
中国国内の映画館では、この5年間の中国の発展を誇示するドキュメンタリー映画「すごいぞ、わが国」が上映されている。

テーマごとに習近平国家主席の演説や視察の様子が挿入され、習氏を礼賛する宣伝ビデオの様相だ。

 7日午後、北京の人民大会堂に程近い映画館はほぼ満席だった。
映画を観賞し終えた50代の女性は日本メディアの取材に警戒しながら「職場の指示で来たけど、良かったよ。
国を誇りに思う」と語った。

 インターネット上に流出した国有通信大手の内部通知は党費を使って2日の公開から3日間、
集中的に観客を送り込み、1カ月以内に全党員に観賞させるよう要求。
平日昼間の観賞客はこうした「動員組」とみられる。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00000042-jij-cn

みんなの意見


右翼三郎
恥ずかしくないのかな???

名無しさん
ダメだこりゃ

名無しさん
だんだん北と似てきましたね。この次は、喜び組ですかね。

ma
気持ち悪い御山の大将自慢
だれか注意してやれよ

名無しさん
「軍靴の足音が聞こえてくるようです」と批判記事が多くなると期待していたのですが、何故かさっぱりですね。
どうなっているのでしょう、日本のマスコミは。

名無しさん
まあ、「やったね日本!」とか言うと「ちがいますー、日本がすごいんじゃなくてそれぞれ個人がすごいんですー」とかウザい連中がわきにくいのは、ちょっと羨ましい。
え、力でねじ伏せるだけ?

ponnjan
とりあえず各人が自分保身のために追従しているのは良いけれど、気がついた時にはどうしようもないほどに独裁が進み、本人以外皆不幸という状況に陥っていそうだ。

名無しさん
>職場の指示で来たけど、
それは正直に言わない方がよかったんじゃない?

名無しさん
会社の指示で来た人は給料出るのかな?

名無しさん
うーん、ぱちぱちくらっぴーのコピーを作るより、相手に堂々と許可をもらってその手の部分を数多くパネルに組み込んでリファインしたり、インターネットの国際会議で、ロボット出席さして遠隔操作かましたまさにその会議にマッチしたことやらかす台湾がすごいと思う。

名無しさん
別府の市長さんは、地元の学習読本に祭に参加している写真が付いていただけで読本が回収、刷り直しになりましたね。
それと比べると、如何に中国の状況が異常かよくわかります。

名無しさん
>職場の指示で来た
それ言っちゃダメなやつじゃないの笑

名無しさん
すごいなー(棒
嘘でもそう言っておかないと、粛清されますからね。

名無しさん
マイケル・ムーア監督、「中国は素晴らしい」そうですよ。ドキュメンタリー映画を作ってみたら?

赤い月
毛沢東氏をライバル視してるのかな?!

名無しさん
映画のタイトルわざとアホっぽく訳してあるのか、元々がこんな感じのニュアンスなのか。

名無しさん
任期撤廃はロシアと同じ流れですね。
社会主義思想の国家のトレンドなんでしょうかね。
熱烈な支持者が暴走を許すんでしょうね。
独裁化はヒトラー然り、スターリン然り、ムッソリーニしかり、
その後の国家に大きなダメージを残しますね。

日本はどうですか?


名無しさん
死ぬまでその地位に入れたらいいけど、そうじゃなかったらこの人を含め一族とんでもない事になりそう。

pop_blocker_extra
その翻訳が直訳過ぎてとても幼稚な映画に聞こえる
高度経済成長とバブルを経験し未だ成長出来ているのなら
今の中国が多少増長するのも解らなくは無い
ただこの映画の場合政治プロパガンダであり習氏の権力欲と独裁色が
強まっていくのを感じるので中国人民は覚悟した方が良い
あと10年以内に崩壊が先か戦争かといった事態にならないと良いがね

名無しさん
自画自賛と洗脳
こりゃ皇帝になりたがってるのか

愛国者
習近平、金正恩、アサド、プーチン
極悪カルテッド

エールソレイユ
中国って悪くても複数の指導者による一党独裁体制だったのに、いよいよ個人の独裁体制になってきましたね。
ナポレオンや、近代ならプーチンのように絶大な国内の人気を集めて「王」になるならまだ分かるけど、目立った成果を上げてなくてそこまで人気がない習氏が「王」になるって中国人にとっても悪夢だろうな。

土左衛門
まぁ凄いわな、結果的にaiibや外交交渉に成功してるし。。。俺はこういったファシストに賛同はしないけど。

名無しさん
凄いとは思うが意味が違う

名無しさん
日本文化を自画自賛しまくる番組も最近多くて多少の違和感を覚えるが、ここまでど直球だとコメディを疑うレベル。

名無しさん
え?ディズニーの熊のプーさん映画じゃないの。

名無しさん
日本でもここ10数年ほど、「日本のここは凄い」的TV番組が急増しているが、自画自賛は劣等意識の裏返し。韓国ノイローゼのような敵対意識も劣等感。Japanas№1のように海外から評価されてこその実力だ。
ナチスも日本も中国もアメリカも、自分で自分を褒め始めなければならなくなった時、凋落がはじまる。

神の裁き
トイレ革命の映画も作ったらどうか?

久保井英朗
強制動員と忖度ですか。
やらせは白々しいです。
普通の心が表現できない、生きるために仕方がないのかもしれません。
でも考えれば何か生きることと自分を表現することが両立出来るような気がします。
その方が楽しいです。
誰かの考えに乗せられているばかりが人生ではありません。
いつも自分で考えて行動できる余地が必ずあります。
誰か他人の考えることはワンパターンです、自分の考えることは無限です、必ず自分の生きる道と心の表現の両立店があります。
他人のワンパターンに自分の人生を任せることはつまらないことです。
自立の道は必ずあります。

名無しさん
今の中国って、、明や清の時代と大きく変わっていないのではないか?
皇帝による徳治主義って側面でみると、、。
とすれば一般民衆が豊かになっている時点では永続するし、皇帝陛下を賞賛するけど、、一旦、食えなくなってくると反乱が起こるのかもしれない。
まあ日本を見てると民主主義も限界が見えているけど、、。
古代ギリシャに例えるなら、中国は寡頭制のスパルタで日米欧は民主主義のアテネというところか、、
ペロポネソス戦争ではアテネはスパルタに敗れるから、、今後どうなるのか不安だわ。

名無しさん
くまのプーさんの映画なら見てみたいけど
中国のプーさんの映画はあまり見たくないなぁ

a7534
すごいのは間違いないわ、方向性はともかく

名無しさん
取り巻きの忖度で、礼賛、個人崇拝している内はいいが国民は成果を求める。
目くらましの花火やガス抜きが必要。反対派の粛正や領土拡大に舵を切る。
尖閣問題が急速に動く。交戦か和睦か早急に決すべきときが迫っている。

現実逃避
確かに凄い
いろんな意味で

名無しさん
まぁ、映画でしかも動員はなんだかなぁとも感じるけど、いっても途上国だし、別にいいんじゃないの?
10年後20年後にこういった映画がどういう位置付けになっているかが重要ですよ

名無しさん
中国人はメンツが大事というけどここまで自画自賛って恥ずかしくないのかな。。習近平はどこを?目指してるんだろう。何か、領土拡大とかもそうだけど脅威ではあるけどものすごく今の時代としてはズレを感じる。中国の人はどう思ってるんだろう。

人権無しのChink
まさにジャイアンリサイタル

名無しさん
どうでも良い国民が多いことは確実!後で己の首が絞められることになる!

chrysanthemum
この王朝の問題点は後継者がいないことだな。
始皇帝のように不老不死の術を求める計画が始まっているのかもしれない。
笑えるけど。

名無しさん
その昔NHKで『文化大革命時代の宣伝映画』を観ました。今でも思い出すのは映画ラスト近くの「主席様からのありがたいお薬をどうぞ」からの画面内出演者全員による「主席様万歳コール」。
あれから50年余り経ったのに考え方が古いにも程があります。