金正恩氏と韓国特使との会談で事態は急転。米朝首脳会談をする運びになった。
注目は朝鮮半島非核化。
南北双方と日本に甚大な犠牲を生じる戦争は一応は回避されたかたちだが、核放棄をめぐる米朝対立の行方は不透明だ。

*  *  *
「実行可能な軍事オプション(選択肢)があるなら、私もそれを薦めるかもしれませんが、そんな解決策はないのです。
私が驚くのは実に多くの人が戦争の甚大な結果に目を向けていないことです。
朝鮮半島での戦争は日本にも波及し、核(戦争)になればその被害は(前の朝鮮戦争の)10倍、
(日本にとって)第2次世界大戦の犠牲者に匹敵する大きさになります。何故これを人々が理解できないのか、私には理解できません」

 日本に開国を迫ったマシュー・ペリー提督の子孫、ウィリアム・ペリー元米国防長官は昨年11月14日、朝日新聞のインタビュー(同月30日デジタル版に詳報)でこう語った。

 確かに日本には朝鮮半島での戦争で生じる犠牲を理解していない人が多い。
昨年12月20日公表の読売新聞の日米共同世論調査では、北朝鮮に対する米軍の武力行使を支持する人は日本で47%、しない人が46%だった。
支持する人々は72年間の平和に慣れ、戦争を現実のこととは思えないのだろう。

 もし戦争になれば、体制崩壊が迫る北朝鮮は、自暴自棄となり、破壊を免れた核ミサイルを韓国、日本に発射する公算は高い。
昨年9月3日に実験された水爆の威力は、160キロトン、広島型の10.6倍と推定され、爆心地から約4キロ圏内では初期放射線と爆風で大部分の人が死傷する。
熱効果は約10キロに達し、すぐに手当てをしないと致命的なやけどを負う。平日昼間の都心で爆発すれば、死傷者は400万人を超えそうだ。

 だが幸い、戦争に向けて進んでいた時計の針は今のところ止まった。
北朝鮮の金正恩国務委員長は昨年11月29日、ICBM(大陸間弾道ミサイル)「火星15」の発射実験後、
「今日はじめて国の核武装完成の歴史的大業、ロケット大国の偉業が完成された」との声明を出した。
完成したからこれ以上の実験はやめてもいい、と内外に伝え、対話の道を探る兆候だった。

 また、金正恩氏と文在寅韓国大統領は平昌オリンピックを緊張緩和の機会とし、
五輪での協力を看板に1月9日に南北閣僚級会談を開催。
「軍事的緊張緩和のための軍当局者の会談開催」「当事者として対話と交渉を通じての解決」などで合意した。

この会談の3日前、トランプ米大統領は記者団に「良い結果を望む。
オリンピックの範囲を超えて話し合いが行われれば素晴らしい」と歓迎の意向を示した。
韓国側はトランプ氏に十分根回しをしていたようだ。
2月9日の開会式に金正恩氏の妹金与正・労働党第一副部長が出席し、翌日、文大統領に訪朝を要請する親書を提出。
25日の閉会式では金英哲同党副委員長と文大統領が会談、「米朝会談の早期開催に努めること」で合意した。

 さらに今月5、6日に韓国の大統領特使・鄭義溶国家安全保障室長らが訪朝、金正恩氏は「非核化問題と関係正常化のため米国と対話する用意がある。
対話が続く間、核実験や弾道ミサイルの試射は行わない」と述べ、例年の米韓合同演習の実施にも理解を示した。
南北双方は巧みな外交で、少なくとも当面、戦争回避に成功したようだ。

 もし戦争になれば、南北は共に存亡に関わる大打撃を受け数百万人の犠牲者が出る形勢だから、
双方の指導者が戦争を防ぐために必死の努力をしたのは当然だ。
戦争になれば巻き込まれる公算の高い日本で、それを「融和的」と非難する声が出るのは、戦争を考えない「平和ボケ」の症状だ。

 だが南北会談が米朝対話に進展しても、北朝鮮が核を放棄する可能性は低い。
トランプ氏は2月23日の記者会見で「経済制裁が機能しなければ、第2の局面に移行する。
それは極めて荒っぽく、世界にとって非常に不幸なものかもしれない」と武力行使を示唆。
圧力を加えつつ対話も望む意向を表明している。

 米国内では「国民の生命を守るのが第一、北朝鮮が米本土に届くICBMを配備する前に叩くべきだ。
他国の犠牲に構ってはおれない」と、従来国際法違反とされてきた「予防戦争」を公然と唱える政治家、論客も出ている。

 だが米統合参謀本部は昨年10月、上下両院議員16人から出ていた質問主意書に書面で回答。

「北朝鮮の核兵器は地下深くに保管されており、位置を確定し全てを確実に破壊するには地上部隊の侵攻が唯一の手段。
我々は軍事行動よりも経済的、外交的な解決を支持する」と述べ、戦争反対の姿勢を鮮明にした。

 国防長官J・マティス海兵大将(退役)も「軍事的解決に突き進めば信じがたいほどの悲劇的事態となる」と武力行使に慎重。
大統領首席補佐官J・ケリー海兵大将(同)も同様だ。大統領が軽挙妄動しないよう、軍人がシビリアンをコントロールする逆転現象だ。

 実際、米国が予防戦争をしようとしても難しい。
北朝鮮の弾道ミサイルは主として中国国境に近い北部山岳地帯の谷間に掘られた無数のトンネルに、移動発射機に載せて隠されているとみられ、位置不明だからだ。

 時速2万7千キロで周回する偵察衛星は1日約1回、北朝鮮上空を1分間ほどで通過するから、固定目標は撮影できても移動目標の監視はできない。
早期警戒衛星は赤道上空を3万6千キロの高度で周回するから、地球の自転と釣り合って、地上からは静止しているように見えるが、この距離ではミサイルは見えない。
発射の際に出る赤外線を感知できるだけだ。

 仮に衛星や有人・無人の偵察機によってトンネルの入り口を知っても、
電柱のような形状の地中貫通用「バンカーバスター」爆弾GBU28(重さ2.3トン、長さ5.7メートル、直径14.7センチ)は、
土を約30メートル貫通できるだけ。山腹のトンネルに届かない公算大だ。
発射地域全体を地上部隊で占領しないと確実に破壊できない、とする米統合参謀本部の判断は妥当だ。

 北朝鮮首脳部を狙う「斬首作戦」も論じられるが、要人の所在を正確に知るのは容易ではない。
イラク戦争で米軍はイラク全土を占領し、サダム・フセイン大統領を捜したが、拘束は侵攻の9カ月後。
CIAはキューバのF・カストロ首相の暗殺を638回も計画したが、彼は2016年に90歳で死去した。

 指揮・通信系統を破壊することも語られるが、当然相手はその系統を複数、多様にするから、すべてを一挙に切断して、発射を防げるとは限らない。

 米国では「ホワイトハウスは統合参謀本部などに作戦の選択肢の提出を求めているが、
なかなか出ず、不満がある」との報道もある。仮に無理と知りつつ書いた作戦計画を提出し、
もし大統領が「これでいこう」と決断すれば実行せざるを得なくなる。軍人が慎重なのも当然だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180313-00000034-sasahi-int&p=3

みんなの意見


名無しさん
本当、森友問題よりこっちの問題の方がはるかに重大なのに。。。
野党も政権を取ることしか頭にないのかと思う。
ちゃんと国を考えた政策で対抗してほしい。
意見を戦わせて、より良い方針を立てるということが役目だと思うのですが。

福澤論吉
核ミサイルを持たせてしまったのは
日和見して、かつての北朝鮮の暴走を止めなかったせいでしょ。
どの口がいうんでしょうか?

名無しさん
政治家が核、有事について話たがらないのはなんで?

さ、ヤフコメで一服しますか
朝日新聞子会社のAERAさんへ。
この記事に書いてある通り、日本人は本当に平和ボケしています。
国民の代表たる国会では、貴方たちの親会社である朝日新聞の虚構報道がきっかけで、モリカケスパ、内向きで重箱の隅をつつくような下らない議論が1年ほど続いています。
国防なども議論されるべき予算委員会ではなんと野党がボイコットしたりし、朝日新聞は一部の左翼集団によるデモ行進を仰々しく伝えています。
という訳で、この記事には全く同感ですから、AERAさんがまずやるべきこととして、親会社に大して「犯罪性もない下らない問題を総力あげていつまでも報道するのはやめて、我が国の核ミサイルの脅威と防衛体制の不備を報道してください」とキツく言ってやってくださいね。
ぜひお願いします。

名無しさん
だからこその9条改正で、核保有の是非であって、それを最初から拒絶する理解不能な新聞と政党があるんだけど

名無しさん
こういう話になると最終的に相手と同じものを日本も持って相手が撃ってきたら、撃ち返せる能力を日本に持てという話になるけど、AERAはそれでいいのかね?
私はそうするしかないならするべきだと思うが?
AERAはそういう論調で論戦を貼る覚悟はあるのかい?

名無しさん
平和ボケかどうかは不明だが、日本の領土を飛び越すミサイルが発射されて(攻撃可能だと見せつけられて)いながら、防衛力強化を言わない国民は、別の意味で凄いと思いますね。
対処が交渉なのか防衛力強化なのは手法の違いと言うだけの事。
また、外交交渉で解決と言うなら、具体的にどうするかが政府任せで主張になっていない。
交渉が決裂した場合も考えて、次の手をうって置くのが交渉だが、それの無い。
核武装も惨殺部隊の育成も北朝鮮沿岸での密貿易を止めさせる事もしないで、どうやって「非核化の外交交渉」を成立させたいと思っているのか?聞いてみたいと思いますね。

名無しさん
ミサイルを撃たせないために今の政府を森友問題ごときで無くせないと思ってる。
少なくとも立憲民主なんかに政権は2度と任せたくない。

てんちょー代理
>平日昼間の都心で爆発すれば、死傷者は400万人
死者と死傷者の区別もつかないのか。
でもって東京都心に落ちたらそんな死傷者じゃ済まないと思う。

名無しさん
昔は被害が0だったかもしれない
たが対応が遅れに遅れて今では400万人が死ぬかもしれないって話に
で、それに怯えて放置すればやがて1億2千万人の危機になるんだろうね

名無しさん
教育がしっかりしてないから無関心なんでしょう。
日教組をどうにかしないといけないと思う。

名無しさん
こうした国際問題以前に、普通に暮らしてる人に真面目に政治の話をしようとしても、聞く耳を持って貰えませんからね。
私と同年代の女性は既婚だと子どもや家族の話に終始し、未婚だと自分の楽しみ優先。
多少話せたとしても、ニュースの受け売りで○○は許せないよね程度。
起こるかわからない危機より目先のこと、は普通に暮らしているなら当たり前の感覚かもしれませんが…あの太平洋戦争だって、メディアに煽られた世論の後押しや、軍部の暴走で開戦したみたいですし。世論次第ではもっと違う結果になったのかもしれない。
ミサイルだって、どうせ射たないただのブラフ、射てるなら射ってみろとネットでは散々言われてましたが、結局日本を通過するミサイルが射たれました。
これだけインターネットが発達しているのに、積極的に情報を得ずに関係ないや、とかどうせブラフと聞き流し、安穏と暮らす…結局無関心が一番の功罪なのかもしれません。

名無しさん
本当に撃って来たら、東京にいなくても悲惨な事態になるのは同じ。
それより、来るかどうかもわからないミサイルを怖れて、職を失う
ことのほうがリスクが大きい、というのが普通の感覚じゃないかな。

名無しさん
モリカケで議会制民主主義の根底が崩れるとか、もちろん大事でありますが、こうゆうことを長々と議論していく国って本当に平和だとつくづく思う。有事があったときモリカケ問題があった頃を懐かしく思えるんじゃいかな。

堕悪魔
良い悪いは今更だがあと5年いや2年早ければけた違いの被害で済んだと思う。
今は400万だが10年後4000万とかにならないようにしてほしい。
日本人が戦争を歓迎しているのではない。今までの経緯からそう成ってしまうんじゃないかと憂いているんだよ。

oyaoya
400万人の死者はともかくもトランプには「話合い決裂の時は北朝鮮は地上から無くなるのを覚悟しなければならない」と恫喝して欲しい。

名無しさん
今のまま、何もさなかったら、後に、数千万の人が犠牲に成るでしょう。北のトップを変えない限り。

名無しさん
どれだけ警鐘を鳴らしても自分には関係ないと思う人がほとんどだからね。何のための憲法改正なのか。今の国会は本来あるべき姿とかけ離れている。

名無しさん
よく平和ボケというけれど、日本の場合、思想統制のせいもあるとはいえ、戦前も
冷静で、科学的な戦争に対する思考というのは、ほとんどなかったからね。
過去の歴史や、最近も日本企業の凋落なんかを見ていると、戦後の時代的な問題ではなく、本質的に日本人って戦略的な思考が苦手なんじゃないかと思うようになったよ。

名無しさん
国会では、北朝鮮と米国の交渉の行方、もし朝鮮半島に統一国家が出来た後、日本への当然予想される要求等、対処を論議されるべき時に、行政機関の記録の改ざん問題に、立法府が自分達の党利党略だけの審議をしている、行政府の記録をWordやExcelを使用し続け、簡単にコピペ修正が効くので、政権政党が変わっても、今後も発生するのでは?安倍政権の問題ではない?非効率でも残すべき記録は、手書きの書類を残しその写真をマイクロフイルムで残せば。戸籍謄本も、自動車運転免許のデーター等も、全面的にコンピューターデーターに変更してしまったが、悪意を持、人間が大量の蓄積されたデーターの一部を変更をしても、筆跡などで修正された事も発覚しずらい、今回の様な問題が起き続けるのでは無いでしょうか。コストも手間もかかるでしょうが、アナログから変えてなら無い物を、便利で効率と金額だけで先人たちの作り上げて来た日本を壊してる様だ。

K.O.
400万人が死ぬのか、厳しいなあ。残りは重体だろうから、ほぼ全滅といえるだろう。
周囲からも、支援に入れない。
首都丸ごとチェルノブイリのように隔離か?
2回落されて核兵器の恐ろしさを知っている日本が、核兵器を持たないのは、いじめられっ子がさらにいじめられるからと楯を突けない姿によく似ている。
それとも高尚なガンジー作戦とみるべきか?結局、彼は、暗殺され、その印度も今は核兵器を持っている。
支配していたイギリスより、世界に影響力のある国になってきた。
まあ、春が来てまた、平和な日々が始まる。有事まではそれの繰り返し。

名無しさん
核じゃなくても東京駅周辺と国会があるときに空襲されたら凄い結果に、雪が10㌢で大騒ぎなのに、工作員が原発襲撃もあるし、東京はもっと考えた方がいい、

名無しさん
リスクはミサイルだけではない。バイオテロ、津波、火災等々。
東京都心部はリスク分散の観点からも一極集中を是正すべき。

名無しさん
森友問題関連は、こういった周辺国との問題が解決してから追及して欲しいです。
お金の問題が大事なのも分かりますが、国益と護国に関することが、政権が変わることで方針がぶれたり転換するようなことがあってはならないと思います。

名無しさん
大丈夫。9条があるから大丈夫。なんですよね。被害に遭うまで気がつかないのだと思います。

名無しさん
本来モリカケよりこっちを国会で協議しなきゃいけないハズだが…
本国から野党に指令が来てるのかね?

名無しさん
広島と長崎の原発は、いずれも上空まで飛行機で運んで投下させた。
しかしミサイルでどこかを狙う場合は「命中精度」が問題になる。
仮に北朝鮮から東京に向けてミサイルを撃った場合、一説によると「関東一円のどこかには落ちる」程度の精度といわれている。
ピンポイントで狙うには何らかの誘導システムが必要だ。
もともとICBMは見当をつけて撃ったら後は運任せ、後はGPSなどを使うしかないが、北朝鮮がそのようなシステムをすでに構築しているという報道は私は聞いたことがない。
別に都心を逸れたら問題なし、などというつもりはない。
最悪の事態を想定はしつつも、いたずらに不安を煽る記事は自制するべきではないだろうか。
実際に考えて対処するのは自衛隊なのだから。

名無しさん
体制が崩壊したとしても国が自暴自棄になるとは限らない。いよいよ体制崩壊となった時、軍部が核ミサイルの発射命令に従うかどうかは微妙ですよ。だって金体制が崩壊しても彼らの人生は続くんですし、戦争と関係のない核ミサイルを発射したら戦犯者確定ですよ。
戦争は外交の手段であって、殺戮が目的じゃないんですから。

名無しさん
誰が悪いって日本国民が悪いのだが政治家の責任にしてるウチは
ダメだわ
政治家は民意をある程度忖度する生き物なので、
国民のコンセンサスが
「日本も独自の問題解決能力を持たないとヤバい」という風に
なっていると思えばそういう方向に行くだろう
が、そうなってないからクソみたいな9条2項の話で止まってる
フルスペックの改憲が否決されるのが目に見えてるから
2項の所の話に軟化せざるをえないし、
もっとラディカルな能力強化の話もしない
(すれば選挙に負けるから)
結局は国民の問題、もっと言えば戦後の世代が空論に傾倒して
現実と向き合う努力を放棄してきた結果。

名無しさん
誰かと思えば元朝日新聞の……笑
>軍人がシビリアンをコントロールする逆転現象だ。
直接的な武力行使に軍人の方が慎重なのは、国際政治学においてはもはや常識だと思っていたんだけど。わかってて書いているのなら煽動とすら言える。
しかし、“平和ボケ”も色んな見方があるもんだな。

名無しさん
核ミサイル1発で東京が消えるんだから防衛ミサイルの首都圏配備は妥当だと思うよ。
首都圏には迎撃専門のフリゲートを用意するべきだね。
陸上要因が少ない様なので本州に10式と戦闘ヘリを多めに配備するべきだろう。

名無しさん
戦争になりゃ北朝鮮は負けるのは確実。だが、もちろん核を持ってるのだから、こちらもただでは済まない。個人同士の場合もそうだが、無駄な争いはなるべく避けたいのが本音。なぜならたとえこちらが勝ったとしても犠牲は免れないからだ。ケンカになって相手を殺したとしても、こちらも腕一本失ったとか目玉を失くしたとかしたら、取り戻すことは不可能だ。相手を殺した方が勝者ではなく、そういう争いに巻き込まれないようにするのが勝者。

名無しさん
>支持する人々は72年間の平和に慣れ、戦争を現実のこととは思えないのだろう。
核開発能力も、ミサイル性能ももっと低かった20年前に戦争を実行していれば、犠牲者は想定でも、400万から千分の1以下になってたよ
それを脅威を増すための時間と技術と金を与えた結果が今じゃないか

名無しさん
ミサイルで400万人死ぬより、学園シリーズの
方が大切だそうです。
学園祭があるから、その前の中間テストどうでも
良いやーって言ってて、結果もその通りな連中
みたい。そんな連中の巻き添えになる気持ちにも
なった方が良い。

名無しさん
別に日本だけがが平和ボケしてるとは思えない。地域紛争している国以外の先進国は多少の状況の違いの差こそあれ似たり寄ったり。
今の米朝の状況を見れば多分、5~6月には第二次朝鮮戦争に確実に突入しそう。第二次世界大戦前夜もまさか明日にはとは国民は思ってもなかったはず。
中ロとの全面戦争ならまだしも北朝鮮となら、東京より横浜が危険そうだが1億3千万の内、犠牲が400万と首都圏だけで済むなら良しと考えるしかない。
多分、安倍は既に覚悟しているはず。
まあ、韓国の被害は大きそうだが実際はICBMまたはテポ飛ばす前に終わりそうだが…

名無しさん
見積もりが甘過ぎる。
実際には多数の核弾頭が降り注ぐ事になる。
仮に一発だけ東京に落ちたとしても放射能の影響で更に数倍の影響がでる。更に風に乗って広範囲に散らばるうえに少なくとも数十年はそこに人は住めない。「たった一発」であってもだ。

名無しさん
危険を煽れば、アメリカのライフル協会と同じ。やられないために銃を買う。やられたらやり返すために、さらに強力なマシンガンを買う。
ミサイルが飛んでくるから、迎撃ミサイルをかわせる。被害が出たらやり返すため、攻撃型ミサイルを買う。危ないからと核を持つ。
死の商人だけが儲かる仕組み。話し合いで済めば何もいらなくなる。
はたしてトランプさんも、どっちを選ぶかな?常識のある人なら武器は使わない方が良い。

khs
核武装容認がベストって事になるのですか?それなら核拡散もOKとなるな。我が国も核武装を早急に進めなきゃいけないぞ。これでいいんかな?

名無しさん
核の小型化やミサイルの大気圏再突入技術が確保できて実戦配備されたなら北への攻撃は反対。
恐らく実戦配備はまだなので今の内に攻撃する事を切望する。
最悪なのは核攻撃される事。これを回避する事だけが重要。
核廃棄できるならそれがベストだが徹底的にやってほしい。

名無しさん
平和は次の戦争のための準備期間であり、いたずらに引き延ばすのはより多く、強力な戦力を整える時間を双方に与えるだけである。