【モスクワ時事】ロシア外務省は17日、英南部で起きた元ロシア情報員暗殺未遂事件をめぐり、ロシア外交官23人の追放を決めた英国への報復措置として、英外交官23人を追放すると発表した。

 1週間以内の出国を求めている。外交官の追放合戦に発展したことで英ロ関係の悪化は決定的となった。

 ロシアは、在サンクトペテルブルクの英総領事館の閉鎖と英公的文化機関「ブリティッシュ・カウンシル」の活動停止も要求した。
ロシア外務省は17日、今回の措置について声明を出し「英国側の挑発的行為とロシアに対する根拠のない非難」への報復措置だと説明。
「さらに非友好的な行為が取られれば、ロシア側には別の報復措置を取る権利がある」と警告した。
発表に先立ち、ロシア外務省に駐ロ英大使を呼び、報復措置の内容を伝えた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180317-00000064-jij-int