そもそも、筆者の調べにより、この保育園は開業届けが出ていないこともわかった。
経営者は、他にも仕事を持っている30代の男性。保育園の仕事は、事実上、パートタイムだった。
本人は「物品を発注した」と言い張るがその記録がなかったり、「保護者に電話をした」と言っているのに
発信履歴がなかったり……ということが何度もあり、職員からは信用されていない人物だったという。

 正規職員2名が他園に移る同じタイミングでトモさんも退職を決意。
そのため、残されるのはパート職員4~5名だけになってしまう、という事態になった。
心配する保護者らに対して、経営者は「3月までは運営するが、その後のことはわかりません」と発言し、不信感を助長したという。

■トラブルメーカーのような扱いを受けることに

 次に働いた都内の保育園では、トモさんはトラブルメーカーのような扱いを受けることになった。
「一度失敗をしただけで何をやってもダメと判断されてしまう」と感じたという。

 本人の「失敗」とは何なのか。問いただすと、同じミスを繰り返したことがあり、
連絡しなければならない内容の一部を報告し忘れることもあったと告白する。
そのことは決して褒められたことではないが、ミスを頻発したわけではないようだ。

 連絡ミスの一件から、「あなたは絶対に保護者対応をするな」と言われたという。
しかしある日、保育中に園児がトモさんにぶつかって軽いケガをしてしまった。
翌日、その子が父親と登園してきたとき、受け入れ対応をできるのはトモさんだけだったため、
「昨日はすみませんでした、大丈夫でしたか?」と声をかけた。当然のことといえるだろう。

 父親からは、「何の問題もありませんよ」と聞いて安心したが、その様子をみていた同僚の保育士が問題視した。
「やるなと言っていたにもかかわらず保護者対応をした」ととがめられ、厳重注意を受けてしまったのだ。

 トモさんはこの園では、常勤保育士の補助としてクラス担任をしていたが、年度の途中の12月で退職を求められた。

 担任クラスをもつ保育士は、基本的には4月から翌年3月までの年度を同じクラスでみる。
年度中に保育士が異動することは、子どもたちへの悪影響が予想されるためだ。

 しかしトモさんと他のクラス担任の人間関係がうまくいかず、トモさんが何度あいさつをしても無視されるようなギスギスした関係になっていた。
12月での退職を求められたということは、その関係を3月末まで続けるなという意味である。

トモさんが勤務を続けたいと主張すると、上司は1週間ほど様子を見せてもらうと言った。
だが上司は実際に保育場面を見に来ることはなく、それなのにトモさんには「主担任とうまくできないので続けるのは難しいと思う」と告げた。
トモさんが「どこで見ていたんですか?」と聞くと、上司は「園内の監視カメラで」と返答。
しかしカメラは園内に複数あるために、画面が数秒おきに切り替わる。
トモさんだけをカメラで見続けることはできない。体よく追い払われたかっこうだ。

 退職後にトモさんが再就職した4つ目の保育園は、企業が運営していた。
入社式がホテルの大ホールで行われ、国会議員なども来賓として呼ばれていた。
表向きは立派な様子だったが、ぎりぎりの人員配置で保育士が休憩なく働いていた。
園長が職員にも園児たちにも、大きな声で毎日のように怒鳴る園であったという。

 職員の離職率が高く、1カ月もたない人、欝で退職する人などが続出。
トモさんが勤めた2年間でほとんどの正規職員が入れ替わったという。
その一方で退職希望を出したベテラン保育士が、「辞めさせてもらえない」という状況もあったという。

 トモさんの話ではこの園では給与の支払いミスが続発していた。
トモさんの出勤日数を数え間違えられて、給与が少ないなどのケースがあり、退職後に本部に問い合わせた。
「担当者に伝える」と言われたが、その後連絡が来ない。1週間にわたって4回ほど問い合わせてやっと振り込まれたという。
本部職員は「システムトラブルだった」というが、トモさんは「私が問い合わせなければ、間違いに気づかなかったのではないか」と話した。

■保育園独特の職場環境の閉鎖性にメスを

 ここに記したのは保育経験10年足らずのトモさんひとりの経験談である。
あまりにも過酷であり、「トモさん個人になんらかの問題があるのではないか」と疑いたくもなるだろう。
たしかに、本人にも問題はあったのだろうが、それにしても酷すぎるといえないだろうか。

 こうした過酷な職場の実態について書くと、たいていは「命を預かる保育士の仕事は使命感をもって取り組むべきもの。
苦労があったとしても子どものために乗り越えるべき」
という批判が来るのだが、そんな精神論で済まされるレベルの話ではないことがトモさんの経験からもわかるだろう。

 いじめや賃金未払いといった問題が起こっている現場を放置しておいて、「使命感」で片付けるのは無理がある。
まずは、保育園ならではの職場環境の閉鎖性にメスを入れて透明性を持たせる必要があるだろう。
トモさんの話からは、園児の健康被害やケガなどにつながりかねない危険性が透けて見えてくるからだ。

 トモさんは、それでも「次も保育現場で働きたい」という。
子どもたちの笑顔に出会える保育の仕事は大きなやりがいに満ちているからだ。
その気持ちが搾取されるような厳しい環境のなかで、保育士たちは毎日、子どもを守り続けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180318-00210963-toyo-bus_all&p=4

みんなの意見


名無しさん
ウチの子が通ってた保育園では、激務の割に給料が少なすぎて辞めていく若い保育士さんが多かった。モンペにやられて病んでしまう先生も多かったイメージ。
一番手のかかる、そして責任も大きい時期なのに安すぎる。フルタイム+異常なまでの残業してるのに手取り13万では続けようと思えないでしょう。
このままでは余計に保育士不足問題は解決しないし、保育園不足にも繋がり、預けたいのに預けられないから子どもは諦めて夫婦2人でって家庭が増える。少子化は止まらないね

名無しさん
あくまで私の意見ですが。給料云々ではなく、働く職場の環境が良くならないと続けられないと思います。私は介護福祉士で、グループホームで働いています。介護の職場は、4カ所辞めて今のところに辿り着きました。今の職場は環境も良く働かせていただき満足しています。辛い時は、我慢せず辞めて新しい所に行ったほうがいいです。職場は他にもありますから。会社や、施設も何故こんなに離職率が高いんだろうと自分から気づかせることも必要です。保育士の皆様今私も子供2人預けていますが頭が上がりません。この場をお借りしてありがとうございます。お互い頑張りましょう!

名無しさん
自分も幼稚園教諭だったがいくつか同じようなことがあった。ほとんどの人が本来子どもが好きでこの職業を選んだはずだろうが、色んな条件が重なり悪い方に流されてしまうのだと思う。給料や休暇、保育士の環境改善が行われることがやはり、安心できる保育環境を生み出すと思う。

名無しさん
月水金だけ保育する予定の子が、火木土も来る。親が、しれっと子どもを保育園の前に置いていく。保育料は週3日分しか払われていない。火木土は、定員オーバーになる。
3時までの保育の子が、3時になっても親が迎えに来ない。毎日6時まで延長保育している。なのに延長保育料金を払わない。
という子どもが沢山いました。他の保育園でも、こういったことは少なくないそうです。
しかし、子どもを放り出すわけにはいかないので、定員オーバーになるが面倒を見るしかない。そこに監査が入り、保育園が厳重注意を受けます。
これでは経営が成り立たない、と思います。保育園の内部事情だけではなく、親の協力も不可欠です。

名無しさん
保育園、幼稚園へ子供を預ける立場としては行事とかに力を入れないで、普段の保育へ力を入れてほしいです。
ただでさえ忙しいと思うのに、行事があればなおさらだと思います。保育士さん、幼稚園教諭には大変お世話になっていますので、親にアピールするため、行事をするのではなく、行事は
なくていいから、普段余裕をもって保育をしていただければと思っています。

謎ズラ謎ズラ
子供が行っている保育園は、保育士さんたちが元気で明るい
出産後も戻ってくる方がいるので、いい保育園なのだと思う
保護者会の役員をした事もあるが、保護者も良い人ばかり
こういう記事を読むと、いい保育園に出会うのは難しい事なんだ…と思った

名無しさん
インターンで保育園に1週間いたことあるけど、
職員室では常に同僚の悪口で園長と保育士が盛り上がってたし
それどころか乳児にご飯食べさせながら、保育士2人が悪口で盛り上がってる時さえあった
将来こんな人たちの元に自分の子供預けたくないとすごい思った体験だったな

名無しさん
この人も微妙な感じがするな。どこ行っても仲間とうまくやって行けてない。

名無しさん
うーん
同じミスを繰り返す
連絡しなくてはいけない事を忘れる
確かに解雇までは行き過ぎかもしれないけど「たったこれくらいのミスで…」と思ってる時点でこの方の保育士としての資質はどうなんだろう?と思ってしまう。
私も保育者なので、この方に命を預かっている自覚があるのかと感じる。連絡ミスから事故や怪我に繋がってしまうのに。

名無しさん
>「トモさん個人になんらかの問題があるのではないか」
まさにこれでしょ
ただ、それを差っ引いても女だらけの職場がまともじゃないってのは容易に推察できるけど

名無しさん
うちの娘は、4年目ですが、手取りは、月135000円です。少な過ぎると思いませんか?国家資格を持ち、子供の命を預かる仕事なのに!

名無しさん
息子の保育園先生がコロコロ変わる。
途中で担任が変わったり副担任が2ヶ月で姿を消したりほとんどのクラスの担任がかなりの年配の方や定年されて戻ってきた先生のクラスも。
年度末には毎年5人以上の先生が退職していき不安だらけの保育園です。

名無しさん
ブラックブラック言われる保育業界ですがそれは園次第だと思います。
幼稚園教諭時代は朝の6時半には幼稚園に行き園を出るのは22:30前後でその後家でも書類で寝る暇もほぼなくの生活でした。
20歳で就職して右も左も分からない状態で「お前はアホなんやから病院いけ」「新任は人として存在意義なんかないよ」と言われたりでよく泣きながら帰ってましたが転職をして今は素晴らしい保育園で働いてて保育の現場離れてなくて本当に良かったな!!こんな楽しい職場があるんだ!!ずっと働いていたい!!って思えるような所です。
ブラックブラック言われ最近とりあげられていますが全てではないです。
やはり女の職場なので多少なりともありますがそれはこの業界に限った事ではないと思います。
本当に保育のお仕事は楽しいんですよ♪
お給料は様々な記事通り良くないけど私は一生保育士で頑張りたいって思えるようなお仕事です!

名無しさん
給料安いし、国の保育士の処遇改善手当の出し方も汚ない。副主任を設けてそこに40、000円って決まってるから、主任以上の手当を上げざるを得ないし、一般職との格差も広がる。格差をなくすには園の持ち出しになるし、経営が厳しくなるし。中身は違うけど、介護職員の処遇改善もいかにも国から手当出してるかの様にアピールしてるけど実際は介護報酬の本体部分を削って、その分を介護職員にしか支給出来なくしてるだけ。これでは施設経営は厳しくなるだけだしもう少し考えないと本当に保育、介護の担い手が無くなるよ。

名無しさん
ひどいとは思うけど保育士に限った話じゃないよね。
どこの職場でもありそうな話。

adgjm.
保育園はほぼ女性の職場。そりゃ色々あるよね。足の引っ張り合い。
公立園は先生も年齢高めで辞めないイメージ。私立園は若い先生が多いかな。給料問題だけでなく職場環境にも問題があると思う。

名無しさん
私もトモさんと同じように様々な保育園に勤務しました、保育士です。ブラック園は劣悪な環境で職員同士のイジメもありました。長い勤務の後積み重ねた経験もうつ病という病気になり、結局退職したければならなくなり、現在も治療中です。子供が好きだけの気持ちだけで務まる仕事ではありません。毎月書類書き、行事に終われ、休日返上して自宅に持ち帰り仕事する事も有りました。給料の面では少しずつ改善されてきましたが、精神的なサポートが必要だとおもいます。若い保育士さんたちが長く勤務出来る環境改善がされると良いですね。

キラキラ
ブラック保育園がある事は承知してるけど、転職回数多すぎない?
これだけの回数があると、流石に本人にも何か問題が…って思ってしまう。

n、※※※※※
私も経験があり、若い臨時保育士が同い年くらいの正職の保育士をいじめて仲間外れにして泣かしている現場を何度も見たことがある。管理職がきちんと機能していないと下の者が日々ひどい目にあう。保育士不足が言われているが、このような環境をなんとかしないと保育士免許を持っていても働いてくれない。毎年、免許を持っている人達が大量に卒業しているのに、この人手不足の実態に気づいていないことに驚く。本当の原因に気づいて欲しい。子どもが好きで資格を取ったのに、二度と保育士にならないという人が多い実態に。低賃金や大量の持ち帰り事務も確かに要因になっているが、本当の要因は別の所にある。

名無しさん
うちは福祉系の職場だが、女性が多く人間関係が常に問題になってます。
これは偏見だと思いますが、女性は職場全体のことや経営についてはほとんど興味無く、自身の働きやすさを重視する傾向にあると思います。
結果、自分と考えの合わない人や自分の支持に従わない人に対して徹底的に排除しようとする動きをします。
はたから見ると明らかなパワハラですが、やってる本人は利用者の為とか言ってその異常性に気付かない。
そんなことしょっちゅうで、すぐに人が辞めていきます。
そんな状態でいくら待遇を改善しても何も変わらないのがうちの職場です。

ダメ人間
ウチの子が通ってる公立保育園で、無資格の延長保育パートの婆さんどもが、悪口会議してるの何度も見聞きしてる。
擦り傷なんか舐めときゃ治る世代の奴等なんか信用できないし、逆にゆとりんもイラつくし、板挟みの主任の先生たちもまあ可哀想よね。
資格なんて、暗記して受かれば保育士。
保育園の先生とは、資格ではなく心だと思っています。
去年、無資格の心があるどの親からも子供からも信頼されてる若いパートさんが辞めた。
他の先生に理由を聞くと、皆んな口籠る。
老害のいじめだろうなぁと。

名無しさん
ここまであちこち転々として、その全てに不満で、それでもなお保育士にこだわるって…
なんかいるんだよね。
グチこぼしながらも保育士から離れない人。
話聞いてると、自分から辞めてやったわ!な感じで話すんだけど、たいてい本人に何かしら問題があったりする。

まあ、どこもギリギリでやってるからストレスでピリピリしてるしブラックな環境になってるとこも多いのは確かだけど。


名無しさん
私の職場(保育園ではない)も、ここまで酷くないけれど
同じような状態。
毎回疑問に思うのが、なぜ一方の話を鵜呑みにして判断するのか…です。
チクられたら、双方の言い分を聞いて
きちんと事実を確認しないといけないと思うのですが…。
そして大体上司は男なんですよね…。
めんどくさいのか、気をつかってるのか知りませんが
上司は上司の仕事してほしいです。

名無しさん
潜在保育士から復帰しました。
臨時保育士の1年ごと契約更新。
休みは日、祝祭日以外は月に2回。
時間は朝7時から夜7時の間の8時間。
日替わりシフト制度。
それで給料は手取りで13万少し。
自分の子どもを泣く泣く預けて、子どもの面倒を見たくなくて預けている親の子の世話をする日々。もちろんそんな子は朝から晩まで保育園で過ごし、荒れている。ほんとに仕事の間だけ預けている人はどのくらいいるのだろう。
それに加えて女だらけの職場での人間関係の難しさ。
正規職員はこれより条件が良いからまだやれるかも知れないが、休みが多い分、負担が来るのは臨時職員。1年働いたけど体力と精神力が持ちません。熱意を持って働くには保育士は条件が悪すぎる。

名無しさん
現在、幼稚園教諭をしているものです。
私の住む地域には幼稚園がひとつしかありません。
なので辞めたら保育所に務める他ないのですが、私は幼稚園が好きです。
ですが、正直給料、休暇より体が辛いです。
3クラスあって担任は3人、補助は無し、預かりは去年の冬からやっと雇ってくれましたが、これまでは保育が終わったあとに掃除をして、預かりをしていました。
そしてバスも自分たちで乗り、事務仕事は預かり終わってから5時以降退勤時間は5時半絶対帰れるわけない。
そして休憩のひとつもない、正直休暇5分でもいいから欲しい。
でもそれが叶わないのはわかってるから必死に働く、毎年具合悪くなる日にちが多くなって体が辛くなります。
なので私は来年度でやめます。
子どもが大好きで仕方ないけど環境の悪さが尋常じゃないので諦めます。
6年間ありがとう!!(子どもたち)

名無しさん
こんなの普通でしょ。
私が口外しないからなのか、それとも深く関わっていないからなのか、結構聞く話。
「だから入れ替わりが激しいんだよ」って。
でも表向きは無難な内容だったりする。
「今の勤務先より家に近い」
「給料が今よりいい」
「お世話になったかたからの誘いで断れなかった」
「転園先は私が理想とする園」
多いのは
「私情により」
40代真ん中から上が結構キツイイジメをするらしい。
この世代は子供の頃に、給食を食べ終わるまで席を立たせてもらえないとか、無理矢理給食を押し込まれるのが普通に行われていた世代らしく、それが当たり前だから、子供にも普通に行うらしい。
30代はパワハラやマウントが多いイメージがある。
20代でもキツイ人はいるらしく、自分は正しいと思い込み、それを押し付ける人が多いらしい。
保護者も昔と違ってモンスターが増えているから大変みたいな話も聞く。


一番簡単なコストカットが現場で働く従業員の給与であったり、配置人数である。
いくら安全性が、より強く求められ、利用者や世間の目も厳しくなり、仕事量が増えたり、以前より注意力や集中力が必要になろうとも。
ミスに対するフォローや教育をするべきところが、ミスをした人間に対する「迷惑をかけさせられた」という気持ちが強くなる。
いじめられる方にも原因がある、というが、いじめる方や周りの人間はミスもせず、欠点もないのだろうか。
余裕がない集団は、いじめてよい人間を探している。何かと理由をつけて。反撃してこなさそうな人間を。
しかし、いじめのある職場では、コミュニケーションがうまくいかず、余計にミスが起こるという悪循環に陥る。
保育士に限らず、安全性が強く求められる職業には、コストカットに規制をかけなければ、いじめだけでなく大きな事故が起こる

名無しさん
うちの子が認可に落ちて仕方なく通わせた川崎市認定保育園で川崎市の○ラ○ラルーム川崎園。ここは酷かった。マンション一室に多いときは60人~70人位の2歳~年長が入れられている。送り迎えの時は玄関でのやり取りだけで中まで保護者を入れない。保育士の数は明らかに少なく園児を見きれていない。うちの子は2歳になったばかりで回りの子に揉みくちゃにされていたり迎えにいくと声が枯れるまで必ず泣いていた。泣く子は危ないから外には出せないと言われ公園や散歩にも出してもらえず、他に受け入れてくれる認可外を見つけ1ヶ月で退園した。他の通っていた子供たちが、可愛そうだし。川崎市役所に電話で話をし、検査に入ってもらいと伝えたがその後何も変わっていないと噂を聞いたので川崎市は対応してくれなかったのだろう…

名無しさん
保育士の待遇の改善のために
保育料を値上げする話にならないのは
何故なのか
安い料金で職員達は高待遇で
保育の質も最高レベルは
税金が大量に投入されなければ不可能。
そうするなら誰でも保育園を利用できる
ようにしなければならない。
金を稼ぐために子供を保育園に入れるなら
保育料を多く支払うのは
おかしな話でもないと思う。
保育の質や職員の待遇改善を訴える
保育園に子供を預ける母親は
まず今より多く保育料を支払えばいい。

名無しさん
待機児童解消ばかりを考えると、こういう劣悪保育園がどんどん増える。いい保育園もあるんだけどな。

名無しさん
別に保育園でなくても女性社会では良くある事では?

名無しさん
私も保育士しています。元々は、正規職員していましたが、子どもが産まれてからは、パートにかわりました。パートになって10年以上ですが、私の職場は働きやすいほうだと思いますがそれでも毎年職員の先生は辞めています。園長と合わないとか鬱のようになったりとかで…
給料も仕事量の割に少ないようです。
保育士は、職員間の問題もありますが保護者との問題もあるので本当に大変な仕事だと思います。
娘が保育士になりたいと言ってますが私は反対しています。

名無しさん
こんなのどこにでもあるでしょう。
新任の考えた案をベテランが意見してその案を潰す。
ちょっと見てあげるねって言って。
全ての制作週案月案行事でやるもんだからその新任は嫌になってすぐに辞める。
また新任に対して少し気に入らないことがあると、こんなこともできないの?そろそろやめどきなんじゃない?代わりはいっぱいいるよ?と畳み掛ける。
保育終了後の残業部屋ではそこにいない保育士の悪口三昧なベテラン。
本当に嫌になる。
こういうのを嫌という程見てきて、私は保育士には戻らないと決めました。

名無しさん
常に求人出してる会社はなんか問題があるのかな。。。って思う。まずはお給料アップですよね。命を預かるんだからそれなりの手当てはでてもいいと思う。税金を納めるのは義務だが、意味のある使い方をして欲しい。

cornista
残念なことに保育園に限らず女性が多くて常に同じ顔ぶれで回してる職場はこんな感じだと思う。

名無しさん
認可保育園に併設された支援センターに通ってるけど
保育士は年に三人は辞めるし
バタバタイライラが伝わるし
特定の子供を明らかに無視したり、プチ差別みたいなことしてる。ことばがまだ上手く出ない1、2歳のクラスだとプチ差別よく見る、、、

名無しさん
うちの娘は、短大を出て幼稚園教諭になりましたが、土日も作り物に追われ資材は自腹。朝早くから出勤して遅く帰宅しても、自宅で作り物や書類作成で寝る間も無し。 基本給は良くても、残業代も無く、先に書いたように持ち出しもあり、何やっているのかわかりませんでした。 さすがに見かねて退職を勧めて、その幼稚園は退職しました。同期入社5人中娘を含めて4人が1年以内に退職しました。娘は期末までは勤めたのでまだ良い方です。 今は地元企業内の保育園で行事や作り物も少なく、土日はしっかり休める環境で、子供たちを心底可愛がって楽しそうに仕事しています。 考えると、やはり余裕ある環境での保育が子供達にも、先生側にも、必要不可欠で、健全な環境が無ければ本当に良い保育も出来ないと思わされました。

名無しさん
仕事があるから仕方ないのだけど、安易に子供を預けるのは怖いなって思う。自分が保育園に通っていた記憶の中に、幼い子供への影響に相応しくないと思う事も時々あったから。
大人になった今でもトラウマになった原因が保育園にある。
始めに書いた『安易』は、安易じゃない事は分かっているけど、もっともっとよく考えてと思う。
自分の子供がその年齢の時、経済的に保育園へ預けて働かないといけない時期があって預けたけど、働きに出なくても良いように、なんとかやりくりして保育園を退園させた。本当に良い選択だったと今思う。

名無しさん
非常識な保育士ガー、保育所ガーって記事は結構見るが、保護者も非常識な奴多いよ。
近所に保育所があるが、そこの保護者のマナーの悪いこと、悪いこと。
路駐は当たり前、平気でゴミはポイ捨て。急いでるのか、回りを見ずに急発進何度ぶつけられそうになった事か…。運動会や入園式、卒園式エトセトラ等のイベントのある日は自分の家の敷地内に平気で駐車。
子供の前でこういう行動して恥ずかしくないのかなーと思いながらこんな保護者なりたくないねー(笑)と反面教師にしております。

名無しさん
この記事のトモさんも本人の資質に問題があるように感じますが、保育の現場がブラックなのは確かです。