【AFP=時事】ナイジェリア政府は21日、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」が北東部ヨベ(Yobe)州ダプチ(Dapchi)の学校から先月拉致した女子生徒110人のうち、76人を解放したと明らかにした。

ライ・モハメド(Lai Mohammed)情報相は生徒の解放が「無条件」で行われたと述べ、また、詳細は明かさなかったものの「国の友人」による支援と「裏ルートでの努力」の結果だと主張した。

ABUJA, NIGERIA – MAY 7: Relatives of abducted girls line up to meet with President of Nigeria Muhammadu Buhari (not seen) after the releasing 82 of school girls, kidnapped by Boko Haram in Chibok back in 2014, at Aso Rock Presidential Villa in Abuja, Nigeria on May 7, 2017. (Photo by Sodiq Adelakun/Anadolu Agency/Getty Images)

 モハメド情報相は「これまでのところ76人が確認された」と述べ、人数の最終的な確認作業は進行中だと明らかにした。

 ナイジェリア大統領府によると、解放された女子生徒たちは国の情報機関の保護下にあるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00000040-jij_afp-int