秋田犬の名前を巡って、15歳の金メダリストの胸の内は揺れ動いているようです。

 平昌(ピョンチャン)オリンピックの女子フィギュアスケートで金メダルを獲得したロシアのザギトワ選手は27日、
日本から贈られる予定の雌の秋田犬について当初の考え通り「マサル」と名付けると述べました。
26日にはANNの取材に対し、より雌らしいロシア風の「マーシャ」に変更する考えを示していました。
秋田犬の名前を巡っては、ザギトワ選手と同居する祖母が
「日本から頂く犬なので名前も当初の日本風にすべきだ」などと主張しているということです。
弱冠15歳の金メダリストの胸の内が揺れ動いているようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180328-00000034-ann-int