アメリカ西部のアリゾナ州の上空で「UFO(未確認飛行物体)を目撃した」との報告が相次ぎ、航空当局が当時の無線のやり取りを公開しました。

 パイロット:「30秒ほど前に我々の上空を通過していった機体はありましたか?」
 管制官:「ありません」
 パイロット:「分かりました」
 発言者不明:「UFOだ」
 先月24日、アリゾナ州の上空を飛行中の旅客機から「未確認飛行物体が機体の上空を通過した」との報告が管制塔にありました。また、数分後には別のパイロットからも同様の目撃情報が入りました。
 アメリカン航空パイロット:「何かが私たちの飛行機の上を通っていきました。何か分かりませんが、少なくとも私たちの2000から3000フィート上を飛んでいきました」
 目撃情報があった地域は、かつてUFOが墜落した街として有名になったニューメキシコ州・ロズウェルの近くです。この飛行物体については気球ではないかなど、様々な憶測を呼んでいますが、現時点で何なのかは分かっていません。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180330-00000028-ann-int