平昌オリンピックのフィギュアスケート女子で銀メダルを獲得したロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手(18)が、
大阪市にある「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」を訪れ、映画「ハリー・ポッター」のコスプレ姿をInstagramで披露した。


メドベージェワ選手は現在、日本各地で開かれているアイスショー「スターズ・オン・アイス」に出演するために来日中。
3月31日と4月1日には大阪公演(大阪府門真市)があり、その合間をぬってUSJを訪問したとみられる。

Instagramに投稿された写真は、「ホグワーツ魔法魔術学校」の制服をまとい、魔法の杖をかざしてポーズを決める姿。
マフラーの色や杖から、ヒロインのハーマイオニーを意識しているとみられる。

投稿に対し、「完全なるハーマイオニー」「次のエキシビションのアイデア?かわいい!」「似合ってるし、似てる!」などのコメントが並んだ。

メドベージェワ選手はまた、スケート靴をはいたまま桜の木を眺める写真も投稿。15万以上の「いいね!」を集めている。

アイスショーには、平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手(15)や、
トリノオリンピックで金メダルを獲得するなどしたエフゲニー・プルシェンコ氏(35)らも出演した。

ザギトワ選手もInstagramにプードルとのツーショット写真を投稿。「来日して4日目。
今日は初めて散歩に出ました。たくさんの犬を見ましたが、写真を撮りきれませんでした」と書き込んだ。

プルシェンコ氏はショーの最中、滑走しながら客席や出演者を撮影。

メドベージェワ、ザギトワ両選手に加え、宇野昌磨やパトリック・チャン、ハビエル・フェルナンデスの各選手らが満面の笑みでポーズを決めるなどしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00010001-huffpost-int

関連動画