トランプ米大統領が、6月初旬までの実現を目指す北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談で、
日本人の拉致問題を提起することが11日明らかになった。米政府高官が語った。
安倍晋三首相は17、18日に米フロリダである日米首脳会談で拉致問題の解決に向け協力を求めるが、
米政権にとっても人権問題が北朝鮮への「交渉カード」になると判断した模様だ。

 この高官は朝日新聞の取材に、「拉致問題について米国は百%、日本とともにある。
(米朝首脳会談の)議題として提起することになる」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000006-asahi-int