【AFP=時事】ロシア・モスクワの空港で、預けた荷物を取ろうとした搭乗客の女性が誤ってベルトコンベヤー上に転倒し、
手荷物室へと流されてしまう出来事があった。地元メディアが15日、報じた。女性にはその後、罰金が科されたという。


 女性は50代後半で、14日にセルビアの首都ベオグラードからモスクワのシェレメチェボ空港(Sheremetyevo International Airport)に到着した。

 地元メディアが交通警察の報道官の話として伝えた内容によると、女性は自分のペットキャリーを取ろうと手を伸ばしてバランスを崩し、
ベルトコンベヤーの上に転倒。そのまま手荷物室まで流されたという。

 警察当局によると、女性には空港の貨物輸送システムに損害を与えたとして罰金が科された。
こうした行為に対する罰金額は最高で1500ルーブル(約2600円)だという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000025-jij_afp-int