スタッフは二十歳前後の若者ばかりで、30過ぎの私はおっさん扱いされるんじゃないか、
ハブられるんじゃないかと少々心配だったが、みんな年齢差をあまり気にせずフランクに接してくれて、意外と溶け込みやすかった。
そのへんの感覚は、欧米人に近いのかもしれない。
中国語には敬語表現も英語と同程度にしか存在しないため、社会全体が日本よりもフランクだと言える。

 厨房内はさぞや不衛生な空間かと思いきや、意外と汚くない。
ぱっと見、日本の飲食店と大差ないようにも感じられる。とりあえず観察を続けることにした。

■中国人の奇妙な衛生感覚

 眼鏡をかけた先輩コックの横に並んで一緒にサラダを量産していたところ、ギョッとするような光景を目撃した。
先輩はスプーンを使って手際よく缶詰のコーンを盛りつけていたのだが、手が滑ってスプーンを床に落っことした。
だが、床から拾い上げるとスプーンの裏と表を一瞬じっと見つめ、汚れがないことを確認すると、そのまま缶の中に戻して使い続けたのだ。

 中国で生活しているとしばしば感じることだが、この国の人々は「視覚的に汚れが見えない状態」
であれば問題ないと判断する傾向があるようだ。床に落ちても、目で見て汚れていなければ、洗う必要はないという感覚なのだ。
目で確認する暇があったら、水道で洗った方が良いと思うのだが……。目視点検するだけマシというべきか。

 カウンターの作業台にはステンレストレーが置かれ、その中にはマグロとサーモンの切り身が並べられていた。
だが、常に常温で放置しているためマグロは赤黒く変色し、サーモンは色がくすんでグニャリとしていた。
店内はエアコンが効いているとはいえ、生ものを置いておけるような温度ではない。

 先輩に「これ、冷蔵庫に入れなくていいんですか?」と聞いたら、「本当は下に氷を敷いた方がいいんだけどね……」
と言いながら少々バツが悪そうに冷蔵庫にしまったが、30分も経つと完全に元通りになっていた。

寿司ネタの鮮度を気にしないのにはワケがある。客から入るオーダーのほとんどが、マヨネーズ焼きの状態で出されるのだ。
握っている途中のマグロやサーモンは色が濁っているものの、その上にコショウやガーリックパウダーを振りかけ、
大阪のお好み焼きのようにマヨネーズを寿司ネタ一面に振りかける。
さらにガスバーナーで表面をあぶって焦げ目を付けるので、鮮度の悪さは完全にごまかせるのだ。

 夕方になると、先輩コックの一人が夜のまかない飯を作り始めた。
寿司屋なのでたまには和食も作るのかと思いきや、流しの下から大きな中華鍋を取り出した。
やっぱり中華料理の方が口に合うのだろう。

 先輩は大型の黒い淡水魚を冷蔵庫から取り出すと、流しで鱗を落とし、水洗いした。
見慣れない魚だったが、巨大な鯉の一種のようだ。続いて厨房の床におもむろにしゃがみこむと、
なんとプラスチック製のまな板をコンクリートの床の上に直接置き、ヤンキー座りになって魚をその上で豪快に切り分け始めた。

 床の上ならば確かに魚の血が飛び散っても水で流せるし、まな板も洗いやすいだろう。
合理的とはいえ、思わず目を疑った。日本人にはあり得ない発想だ。

 厨房全体は一見すると日本の飲食店とそれほど変わらないのだが、一緒に仕事をしていると、
こうした奇妙な衛生感覚をたびたび目の当たりにした。「感覚の違い」というものだろうか。

西谷 格 :フリーライター

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180429-00218394-toyo-bus_all&p=4

みんなの意見


名無しさん
やばすぎだ、、中国行きたくないな
ホテルのコップがトイレ掃除の布で吹き上げられてるとかね

名無しさん
食品衛生を知らないのでしょうね

名無しさん
故意ではないかもしれないが、中国人が作る食べ物は食べない方が良いのは近いなさそうだ。多分中国人の殆どがそんな感覚なんだろう。3秒ルールが当たり前なんだろうなぁ。ヤバすぎる。

rendolseg
読んでいてもちろんありえないと思ったけど、この店はまだ良いほうではないだろうか…
もっと凄まじい店があると思う。

名無しさん
日本はキッチリし過ぎてるって言うけど、こういう面は日本で良かったと思えます!

名無しさん
もちろんトイレに行っても手を洗わず
握るんですよね?分かります。

ネコノトラコ
とりあえず観光旅行で中国に行くことはないですから大丈夫です。

名無しさん
そんなもんでしょ。私はアジアは上海、深圳、台湾、香港、タイ、ベトナム、マレーシアにいたけど、アジアはどこの国もそうだよ。香港、シンガポールですら一般向けの安いご飯屋は日本人の感覚だと非衛生的に見えちゃう。
タイ、ベトナムあたりはもっと酷い。行ったことないけどフィリピンインドネシアもそんな感じらしいし、カンボジアラオスはもうちょっと遅れてるらしい。
慣れればなんてことは無い。腹さえ壊さなければ。
国の発展って、まず農業漁業畜産業があって、工業がきて経済が発展して、色々な品質や規格の仕組みが出来上がるとともにサービス、金融業が儲かる。
中国は今、ルールを作ってる段階でしょ。上海でも10年はかかるよ。一朝一夕でできるもんじゃないんだよ。

たぶん本当
その衛生状態になれてたら免疫力もついて、変なアレルギーとかにもならないのかもね(アレルギーの原因は衛生的すぎて免疫が暴走したといわれてるから)。
でも衛生的な環境になれた人がいくとオナカこわすこと必至。オナカが弱い私だが、海外旅行先として本能的にアジア圏にまったく惹かれなかったのはそういうことかー。

名無しさん
香港のとある麺屋さんの工場に視察に行った際の光景です。まず、作業しているおじさん、おばさん、ちょっと若いお姉さん全員Tシャツに短パン。誰も帽子やヘアネットなどつけてませんでしたが、視察だと気づいて慌てて装着。続いて麺に混ぜ込む鹹水の保存状態にびっくり。何年も使い続けた証のごとく積層した結晶が。さらに製麺工程、みんな汗を垂らしながら一生懸命麺を伸ばしていきます。塩分濃度変わってるな~。最後に麺カット、スルスルッと機械で切りますが、容器が小さいのですぐに一杯に。オイオイ床についちゃったよ、もったいないな~、ご安心を何事もなかったように容器にもどされていきました。
とまあこんな感じです。しばらく麺食べたくなくなりましたが、夕べもおいしくいただいてきました。

kooooo
思ったよりはマシだと思ってしまった。
日本でも忙しい時に調理したもの落としても、形が崩れていないとそのまま皿へ…ってのは、、、多分バイト経験あれば経験あるはず(^^;
この記事は素材を冷蔵しないのをびっくりしてるけど、アジア圏の屋台とか市場では肉とかも常温がほとんどだし、、、流石に生食はないが。
一番ひどかったのはアラブの国で出稼ぎインド人ばっか、材料は出しっ放し、消費期限ラベル(首長国の義務)は貼り直し、手洗いはいい加減、腐りかけた肉や野菜も焼いてソースでごまかす、、、これでその首長国では超有名な高級日本料理店。

feria*ojos
他国を理解するのは知識もさることながら入口の心だとよくわかる記事でした。アルバイト中心で回転率重視のレストランは日本もそう変わらないと思う。人のふり見て我がふり直せですね。日本人が一見綺麗な床なら膝をつくのに抵抗がないのに驚いたという外国人がいた。確かに日本とはいえどこでも床が衛生的とは限らないのにね。スプーンをよく見るというのは中国らしくて笑った。

名無しさん
給料から上海のそれ「寿司屋」カテゴリーじゃない、地下鉄駅直結のモールにそういうのあるよね。ちゃんとしていそうなところ接待で使うしこういう店ばかりじゃないと思いたいけど。日本のいいところは安いチェーン店でも安心して食せること。でも今ヤバイって思っているのはずばり横浜中華街、只今悪貨が良貨を駆逐中。暑くなってきたし絶対また事故起こすよ、ブランドタダ乗りにも程がある。中華なら池袋か西川口の方がマシに思えるこのごろ。

名無しさん
友人から聞いた話
ある居酒屋に行っておでんをオーダーした
食べ進めて行くうちにさつま揚げにたどりついた
箸で持ち上げてみてビックリ!
なんとそのさつま揚げには歯形がついていて一口食べたあとがあった!
その時に知ったことらしいけど経営者や従業員はみんな中国人だったんだって!
お客さんの食べ残しを戻して再利用してたんだね
本当に中国人には驚かされます

名無しさん
感覚的には異なっていてもも駄目でしょう。一見良さそうなルールが有っても不衛生な風習重視の作業はNG!China製品は避けたいですね。

盗人 竹井田たけし
文化の違いだよね。
日本だって焼き鳥とか鰻のタレを継ぎ足しでやってて、TV番組では継ぎ足ししていれば結果的に中身が入れ替わるから大丈夫なんてやってたけど、
ちゃんと掻き回さなかったりしたら虫さんとかが貯まってそう。コンビニおでんみたいに。あと流行ってない店だったら入れ替わらないわけだよね。
それに入れ物の壷も定期的にちゃんと洗ってほしいかなと思う。

不倒翁
中国人と一緒に魚を扱った経験のある私としては大変面白い記事でした。
こういう根本的な衛生観念は厳しい社員教育でも受けない限りそう容易く変わるものではないですね。
この感じですと、間違って床に落とした魚の切り身は水道水でざっと洗ってそれでヨシなんでしょうね(笑)

名無しさん
今さら言わずもがなだな。十年ぐらい前投資ブームで中国に出張が盛んな時期があったが、よく下痢で体調不良になったことが周りで聞こえていたな。

4509
俺は、小さな製菓工場でバイトしていた事があるけど、同様な感じだよ。
思い込みで日本はキッチリしていると考えたい気持ちは分かるけど、食品系の仕事は利率が低いので、底辺の日本の工場も酷い状況だぜ。
腐った卵と大丈夫なのを混ぜて加工した時には、自分もヤバいと思って、元請けに匿名リークしたけど、取り合ってさえくれなかったね。

名無しさん
ホテルのコップをトイレブラシで洗うのは流石に耐えられんが、ここに出てくる寿司屋の話だけ聞くと、思ったよりまともという感じがするのだが。中国にしては。
日本がむしろ異常と思う。あまりに除菌にこだわって、ちょっとしたものでもすぐ捨てる、塩素消毒する。これではかえって菌に対する耐性か無くなってしまう。
正直この記読んで、中国けっこうまともになったじゃん、くらいの気持ちになるんたが。

名無しさん
上海に何年か住んでいて、ここかどうかはわからないけど、お寿司屋さんもなんども行っています。厨房は見たことないからわからないけど、食べてる限りでは、変色したマグロやサーモンも見たことないですね。少なくとも見える限りでは不衛生さは感じられないです。でも確かに日本人と感覚は色んなところで異なるので、そういうこともあると思います。中国だけでなく、日本以外ならどこでもと行ったほうがかなり正しいかと思います。日本を出てから日本の素晴らしさに色々気がつく反面、日本が色んな意味で置いていかれてしまう事もこの日本人ならではの性格からだろうなとつくづく感じます。すごいスピードで発展している上海等の大都会。日本が置いてけぼりにならないようにしないといけないなと思います。

コトブキ
保健所の指導が問題だと思う。オーストラリア在住ですがこの国は衛生管理が厳しく中国人経営の店の衛生管理の酷さに営業停止になった店や多額の罰金のため夜逃げした店を何軒もみましたよ。

名無しさん
上海で月給2500元って底辺です。
友人が店やってますが、2〜3倍出してますし、それが相場なようです。
随分低レベルの店を取材されてますね。
最近は衛生局の監査が厳しく不衛生な店は次々に淘汰されてて大分マシにはなりましたが、記事のようなお店もまだ存在はしているのでしょうね。
お寿司は日本人のやってる店しか行きませんけどね。

名無しさん
色々無理。

梅雨時期産まれ
目の前で調理する台湾屋台の方が気分はマシだよね。

名無しさん
中国人の料理人はみんなこんな感じなのかな。
日本のショッピングモールのフードコートにある中国料理も中国人がたくさん働いてたけど、落としたスプーンとか普通に使ってるのかなと思ったらもう行きたくないな…

名無しさん
ときどき行く台湾ラーメンの店、ランチのコスパが高くお気に入りなんだが、台湾の人も同じ衛生感覚なのかなあ?
できればそうであってほしくない

両投げ左打ち
それが「普通」と思える感覚がいやだ。

名無しさん
中国だけじゃないかも。
それにしてもひどいね。

名無しさん
まさか日本だけが特別だと思っていないでしょうねえ。
3秒ルールで日本でもあるし。。。
そんなこと言ったら、縁日や屋台の飯食えないけど。
近所の農家は出荷用の野菜を用水(生活雑排水が流れ込む)で洗っているし。
まあ知らぬが仏って調理師で修行であちこち行っていたカミさんが申しております。
海外赴任者も最初は腹壊すけど、そのうち慣れるって。
たまに海外工場へ出張に行くと、「貴方はこれは食べない方が良い。私たちは慣れたけど」って言われる。
いちいち気にしていたら、海外旅行も外食もできないよ。毎日食べるわけじゃないから。

名無しさん
こんなもんでしょ(^.^)

名無しさん
某ハンバーガーチェーンで中国人と仕事をしたことがあるけど、彼らに会社のマニュアル通りの衛生基準を完全に守らせるのは無理だった
デッキブラシを握った手を洗わずにそのままハンバーガーを作るし、それを指摘すると彼らにとっては理解できないらしく逆にキレられた
文化というか衛生観念に差がありすぎる

猫丸
労働力を外国人に頼る以上
日本も必ず同じようになる

かば汚
ある意味経済大国となった理由もわかるね。

名無しさん
思ったほどじゃないな

名無しさん
(ーωー)台湾には行きたいが中国にはあまり行きたくない。
万里の長城と桂林と九寨溝観たいくらいかな

名無しさん
寿司は日本の気候と習慣があって安心して食べられるもの、気候の違う地域は危ないと思う。

名無しさん
中国の人がやっている中華料理を頼んだら、木屑やビニールが入っていた事があったわよ。
木屑は、古くなった板が、めくれたような感じので、ビニールは、袋の切れ端のような感じのだったわ。
どういう環境で作っているのかしらね…
手とか食材や食器とか洗っているのかしら…
落としたものでも使っていそうよね…
二度と食べないわ。

punpu
これは中国に限ったことじゃない。欧米でも衛生面は日本に比べてレベルが低い。
そもそも浄水設備が緩いので、水で洗う=細菌が付くって考える国も多い。
これはお国柄だと思う。
イギリスで食器洗うときに洗剤の泡が付いてても洗い流さないのは有名な話。

名無しさん
型にはめてあげたい