【AFP=時事】仏南部ペルピニャン(Perpignan)郊外にある、地元出身の画家の作品を集めた美術館で、収蔵作品の60%近くが贋作(がんさく)であることが分かった。地元首長は29日、地域にとって「大惨事」だと述べている。


美術館があるのは、ペルピニャン郊外の人口8000人程度のエルヌ(Elne)。大規模な改修を終えて27日に再オープンしたばかりで、地元出身の画家エティエンヌ・テルス(Etienne Terrus、1857~1922年)の作品を展示している。

 ところが、美術館が新たに約80点の絵画作品を購入した後、美術史家が鑑定したところ、全ての収蔵作品140点のうち82点が贋作であることが判明した。

 この美術史家は、見てすぐに贋作だと分かったとコメント。「ある絵に書かれた署名に白い手袋をはめた手でさっと触れると、インクが消えてしまった」と述べている。

 首長は「エティエンヌ・テルスはエルヌの偉大な画家であり、私たちの地域社会の一部でもあった」「美術館を訪れてくれた人たちが鑑賞した収蔵品の大半が偽物だったと知るなんてとんでもないことだ。地元にとっては大惨事だ」と述べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000008-jij_afp-int

みんなの意見


名無しさん
60%って凄い数字ですね。今まで訪れた方は偽物を見せられていた・・・偽物にお金を払っていたと同義。
まあ、鑑定する側にも絶対はあり得ないと思うのでこの数字はどうなのか。

名無しさん
イチ・じゅう・ひゃく・せん・・・。
いゃ〜あ
これは昔精巧に作られたお土産として
大量に出回ってたものですな
思い出の品としては価値がございますので
大事になさって下さい

人をも殺す蝦夷鹿ハンターNHK
美術品は鑑定人によっても結果が変わるからな
明らかな偽物じゃなきゃ、説明書きを加え展示しとけばいい

太平洋素敵
反対に、二足三文で売られていた作品が本物だったという例もある
美術品は難しい

自称会社員
大丈夫。
来館者の60%かそれ以上、本物か偽物か区別できないから。
もちろん、俺も60%側の人間です。

名無しさん
もう贋作美術館にすれば。

名無しさん
没後100年に満たない画家ですから、他にも詳しい鑑定家がいるでしょうし、鑑定の参考になりそうな作品もたくさん残っていると思います。
セカンドオピニオンが必要では?

名無しさん
精巧な偽者もあるからな。美術品の鑑定は難しいが名画については世界トップレベルの鑑定家多数による鑑定が必要だな。

ぽち
よくできた贋作だったんでしょうね。自分は美術音痴で、本物と区別がつかないと思うので、そのまま展示してくれて、そういう絵を描く画家がいた、という教科書的な美術館として存在してもらって全然かまわないのですが、信じて大金を払った美術館にはショックでしょうね。

sayu
美術館にとって大きな問題だし、総力を上げて解決しないといけない。
とはいえ、プロにしか分からない違いなんて素人には判別できないし、果たして世間は偽物を見せられたのだろうか。過去には意図的に美術館においた偽物が最後まで正体を見抜かれなかったという事例もある。大多数は偽物に本物を見た。
きっと本物と偽物を毎日入れ替えたとしても気づく人間は皆無に近い。これは解決すべき問題じゃないけれど、「本物」とか「真実」とは何かという問題も孕んでる。
液晶画面に映る姿や書籍に印刷された姿は本物のそれとは異なっている。安価なスピーカーやヘッドホンから流れる音楽もまた異なっている。本物の劣化版と偽物にどれだけの違いがあるのか。
本物や本質から逸れた「十分なまがい物」に囲まれた現代人にとって、一部のプロにしか判別できない偽物は十分な代物かもしれないし、実際にいままで本物同様に人々を感動させてしまった。

Tootey3
前から収蔵していた60点と新たに購入した80点と分けないで
一緒くたの記事は誤解と問題点を明らかにしていない。
前の分に付いては購入担当者や経緯を調査するのは難しいかも知れませんが、新たに購入した分は担当者・売った人全部調べられると思う。
明らかにし責任の所在をはっきりさせ、素人担当者が簡単に購入できる美術館のシステムを見直す事を、嘆く前にしなさいよ。
記事書いている人も、素人だと思う。

kickthekorean
別に美術館としては深刻な話だが普通にはそれほど影響はないと思うがね。
それにしても美術館が一度も専門家による真贋のチェックをしてこなかったことが最大の汚点だと思うが。
見る方にとっては本物と言われるから信用するのであってシロートに例え偽物であっても真贋など分かりはしない。
現に最近有名な美術展に行ってきたがその中で誰もが知っている有名な画家であってもナニコレが結構あった。
人物を描いてあっても顔の鼻が三角形に目は点と言う絵も多数あった。顔色もグレー。
あれでも名前で取引されるから高価なのだろう。

取るに足らない一阿呆
大阪城天守閣の博物館の収蔵品も偽物が多い。出入り業者がいかさま師で当時の館長が目が利かなかったため。
また、一流品を多く収蔵している所でも裏に回れば展示できない偽物がたくさんあるという事があります。たまには偽物を買わないと業者が良いものを持ってこなかったということだそうです。
今はだいぶ選定購入過程が透明化されて間違いは少なくなったのかなあと思います。

名無しさん
その鑑定士は確かなの?ていうか購入時に立ち会わせないのかな?まあ、他国の話だしどうでも良いけど。

tokoroten
以前何かの記事で読んだ。
とある絵描きがゴッホの模写をしたのだが、数年後にその自身が模写した作品が美術館に並んでてビックリしたそうな。
母方の親戚に古美術商を営んでる人がいるから自分は鑑定人を悪くは言えない・・・。

名無しさん
アメリカのテレビ番組で古美術品の偽造の手口を再現するのがあったが、専門家がちゃんと調べないと分からない仕上がりになる。

名無しさん
贋作を描く画家は世界中にいて、特に南国が多いかな。素人目には判別不可。でもそんな腕あるなら自分の作品をと思うけど、それだけ画家は多いし、有名になって飯食うのは大変だという事。でもまさか美術館がそれを掴んでしまうなんて、なんともトホホな話。

名無しさん
鑑定しなきゃわかないほどよくできてるのなら、その技術で自作を発表すればいいのに、、

motto185792
展示品は偽物を使うと昔から聞いてます。いくらキャンバス地が丈夫でも、絵の具に大麻草の種子油を使用していても、電気の光や熱で変色したら大変だし、突然狂った人が絵画に薬をかけたりナイフで切り裂いたら大変な損失だからね。二~三点は贋作があると聞いた。
ドバイだったかサウジだったか、近頃ルーブル別館ができたそうで、そんなことしてるからには、作品も当然旅行してるわけで、それにかかる保険だって、本物だったらとんでもない金額になるしね。

名無しさん
美術館関係者が闇で本物売って、代わりに贋作に置き換えた可能性は?

名無しさん
本物と示して展示していたら偽物、ダメです。
レプリカと示して堂々と展示している博物館も多くあるが、、、

WorldSecuritiesCo.
それを逆手にとって、贋作と真作にエリアを分けて展示すれば客は増えると思う。

ヤフのコメは書き捨て
いっそ全部偽物にしてそれを売りにしたらどうだろう?
もう、あるのかな?

rokudaime_edo
目利きに鑑定団の方でも使っているのかもしれないな。

名無しさん
絵とか美術は素人ですけど、結局「誰が書いたか」って事ですよね
その絵が素晴らしいかどうかは関係ないって事でしょ
その人が書いたっていう先入観があるから美しく見える
それもどうなのかな~って思うけど

名無しさん
地元の画家の作品だと信じて大事にしてきた分、普通にコレクションが贋作だったよりダメージが大きいですよね。どういうルートで収蔵されたのか追跡することはできないものでしょうか?
今更鑑定なんてしなきゃよかったのに‥
しかしそれだけ精巧な贋作ならなにか使い道はありそうです。なんとか立ち直ってほしいですね。

名無しさん
実はいくつかは本物かもよ
真に本物かどうかは描いた本人にしかわからない

rin
購入時には承知してたのでは?ただし公表価格は適正価格で、差額は関係者の懐では?

名無しさん
結局、鑑定団じゃないけど、真贋の判断は難しいよね。
まぁ、半分以上が偽物であったとして、盗まれたのか、はたまた、ただの悪徳美術商のカモにされたのか?
ただ、仮にそうだとしても、売った側も私の判断では本物だと鑑定する。と言われればそれまでだしね。

hamoku
偽物であっても、鑑賞に堪える作品であれば、見て損はないでしょう。もちろん、偽物であることの説明は必要。

名無しさん
美術館によっては、レプリカ展示ってケースはあるからね。
特に海外は、日本みたいにガラスケースもなければ、厳重な柵もなく、やろうと思えば作品に触れられるような展示。まあ、レプリカでも仕方ない部分もある。
でも、原画って筆跡や下書きまで見えるのがあって楽しい。ピカソのゲルニカなんて下書きと全然違う絵に仕上がってる。本物とわからない程再現してくれるなら、レプリカでも良いんじゃないかと思う。

名無しさん
まだまだ。
大塚美術館は100%。

「断じて容認できない」は聞き飽きた
ギャラリーフェイクって漫画があったなぁ。

syonan
贋作と表現しないで、模写と表現しても良さそう。

名無しさん
最初に贋作を買ってしまったんじゃないの?だからそれ以後、贋作を真作と信じて買い続けたのでは?
まあ、斯くなる上は、真作を1点ずつ買い足しながら、贋作と並べて展示して、笑い話にするのがよろしいかと。(笑)

名無しさん
さすがにそこまで贋作な上に、プロに一目でわかると言われる品まであったし、市長も偽物で有る事よりそれが表に出たことを問題視してたから、その人の絵には興味無くて名声にしか目がいってないのでは?

名無しさん
購入する人は、プロの目利きじゃないの?
美術品を購入する時に、プロを使わずに購入する美術館の方が、私にとって驚きだわ。

名無しさん
骨董でむかしだまされた記憶があって
なんか・・・人間って面白いなって思った
それを見て凄い、幸せだって思うんだよねぇ

名無しさん
内部の関係者が売り飛ばしたんでしょ。不思議でも何でもない。ほかの施設でも普通にあると思うけど。

名無しさん
6割が贋作て、これは大変なことやと思うよ


PDF