「ドラえもん」にそっくりなキャラクターは、著作権侵害との判断。

中国メディアによると、福建省の企業が商標登録を申請した「ロボット猫」について、中国の裁判所は4月28日、著作権侵害を認め、申請を無効と判断した。

裁判官がドラえもんの漫画を読むなどして審議し、「丸い手の形、おなかのポケットなどがそっくりだ」としている。

「ロボット猫」側は、「これは日本の『ドラえもん』ではなく、中国の『ドラえもん』です」と話した。

申請した企業側は、「商標権の証明書は持っている」と主張しているが、「今後はこのまま、特に対応はしない」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180503-00391149-fnn-int

関連動画


www.dailymotion.com/video/xbeirb


PDF