安倍首相は4日、中国の習近平国家主席と電話で会談し、北朝鮮への対応について話し合うことが明らかになった。

複数の政府関係者によると、安倍首相は4日夕方、習近平国家主席と電話で会談し、北朝鮮に、非核化に向けて具体的な行動を取るよう求めることや、当面、圧力を維持していく方針などを確認する予定。

中国の国家主席と日本の首相が電話で会談するのは極めて異例のこと。

先週の南北首脳会談を受けて、安倍首相はこれまでアメリカのトランプ大統領、韓国の文在寅大統領とそれぞれ電話会談を行っているが、北朝鮮に強い影響力を持つ中国とも足並みをそろえたい考え。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180503-00000033-nnn-pol


PDF