新潟市で小学2年生の女の子が殺害されて遺体が遺棄された事件で、新潟県警は遺棄現場の近くに住む23歳の会社員の男の逮捕状を請求しました。
 
 捜査本部は14日朝からこの会社員の男に対して任意での事情聴取を進めていましたが、男が事件に関与した疑いが強まったとして大桃珠生さんの遺体を遺棄したなどの容疑で逮捕状を請求しました。任意での聴取に対し、男は被害者の女の子と「面識はなかった」と話しているということです。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180514-00000053-ann-soci


PDF