首都圏や関西で最近、浪人生が増えている。大手予備校の浪人生コースでは、久しぶりに入学制限したところもある。大きな原因になっているのは、大規模私立大が入学定員を厳格に管理し、合格者数を絞り込んでいることだ。地方の大学へ学生を誘導しようと文部科学省が進めている政策の結果だが、思わぬ副作用が受験生を苦しめている。


 「過去問を解いた時は合格点が取れていたのに落ちました。受かると思っていた学部もダメでした」。この春から、浪人生として東京都内の大手予備校に通う女性(18)は、大学受験をこう振り返る。

 早稲田大の文系学部に絞って受験した。学部によっては模試で合格の可能性が高い「A判定」も出たが、結果はすべて不合格。高校の先生も「受かると思っていた」と残念がった。大規模大が合格者数を減らしていることは知っていたが、「少し甘く見ていたかも。この時期に受験生になって運が悪かったです」。

 同じ予備校に通う友人の女性(18)は、合格者をあまり減らさない大学もあるため、どこを受験するかで結果に差が出たと感じた。志望する大学は今春、1千人規模で合格者を減らし、来年も絞る見込みだと予備校から説明を受けた。「受験生のことも考えてほしい。来年に向けて毎日こつこつ頑張るしかない」

 少子化などに伴い、浪人生は減少傾向が続いてきたが、この2年ほどは増えている。大学入試センター試験で浪人生が大半の「既卒等」受験生は2016年に10万1千人だったがそれから増え、この春は10万9千人だった。

 大手予備校でも、浪人生が増えている。駿台予備学校は今春、首都圏と関西の校舎で浪人生向けの私立文系コースへの入学者が3割、国立文系が2割増えた。定員の都合で、久しぶりに入学を断るケースもあったという。河合塾でも同様に私立・国立の文系コースで生徒が増えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-00000050-asahi-soci

みんなの意見


あっちゃん
定員を厳格にするなら、AOや指定校推薦なども絞らないと公平でない。
全てではないが、一般受験組の方がヤル気も成績も良かった。

名無しさん
まあ受験して大学に入ることはない苦しいがとても大切なことだと思う。それよりも指定校推薦や付属校上がりなどの「名ばかり入試」を改革してほしいがまあ高大の癒着だしなくならないだろうな。あと23区の定員抑制で地方創生に繋がると本当に思っているなら浅はかすぎ。

名無しさん
何にしても親の負担が大きくなるのは確かなこと。給料がどんどん上がる時代ならいいが。いくらお金があっても足らない。

名無しさん
訳のわからない、学力の伴わないAOを減らして欲しい。

名無しさん
二十数年前、1学年200万人を超える団塊ジュニア世代は
今より半分以下の大学でしかも学部数も今の3分の1程度だった。
受験機会数も少なくそれから比べるとまだまだ今の受験生の方が
恵まれているよ。

名無しさん
今年はA判定でも落ちるケースが目立ったらしいけど、判定を出す予備校などの読みも甘かったという事なのかな?

名無しさん
指定校推薦とかいる
アメフト事件で真っ只中のK学は指定校推薦での入学者が多すぎて、一般入試で入った学生とのレベルが違いすぎて授業が成り立たないらしいよ。

名無しさん
大学って学部で選ぶものじゃないの?

名無しさん
大学は、自分が是非とも学びたいと思える学問があるところへ行くもの。
「早稲田の文系学部に絞って」という、早稲田なら何でもいいという姿勢も、合格を決めきれなかった要因に感じます。

名無しさん
早稲田A判定なら他も受かったでしょ。何故そこに行かない。そこ蹴って浪人しても来年早稲田受かる保証なんて全く無い。受験はバクチじゃない。

名無しさん
受験生には冷たく感じるだろうけど、大学は本来、簡単に入れる所ではない場所です。いくら頑張っても受からない人がいて当然。合格者を絞り混んだから受からなかったのであれば、単純に力不足だったと言うことです。A判定だったのに落ちたとか、それがどうしたの?

名無しさん
A判定ってのは合格する確率がかなり高いだけで合格じゃない.
合格の当確ではない.
それを履き違えてる.
A判定が出たから合格できると思うのは愚の骨頂.
結果が出るまでどうなるかわからないのが受験.
それから、A判定が出たのに不合格になったという不満を大学や国に訴えることが間違ってる.
不合格になるような成績をA判定とした予備校や塾のミス.
判定が甘い…それに尽きる.
文句があるなら予備校に.
不合格の結果は変わらんが.
受からなかったのはどんな理由であれ勉強が足りなかった自分のせい.
浪人したからわかるけど、落ちた時は勉強してなかった.
自覚してる.
不合格の時点ですべて自分のせいに変わりはない.
やるしかないんよ、やるしか.

名無しさん
まぐれ合格などは、ない、時代なんですね。気の毒だな、今の受験生は。
まあ、浪人して、これ以上勉強できないっていうくらい勉強して落ちたらスッキリしますよ。
そして合格できたところが、自分に合った運命の大学です。

peg
浪人生増えるの駄目なのか?
定員が減ったことをとやかく言うならまだしも定員通りに取ってるなら問題ないだろう。
A判定で落ちたなら、A判定と出したやつに、間違ってるだろうと抗議でもすればいい。
普通は実力出せなかった本人が悪いと判断されるんだけどな。自分は悪くないと訴えるだけにしか思えん。

nmtn
それでも90年代前半に比べたら甘いわ。当時は倍率云々だけでなく、今となってはFランですら落ちたという人続出だった。六大入れたら大手振って歩けるくらい。

sawsawsaw
A判定は、「合格可能性80%以上」のことなので20%くらいは不合格の可能性もある。受験直前期まで常にA判定を出し続けたなら別だが、A判定をとったことがあるくらいではよくある話。

名無しさん
とにかく大学の学費や予備校の学費なてど親の負担がますます増えるのは確かなこと。給料がどんどん上がる時代ならいいが。いくらお金があっても足らない。

名無しさん
文科省の政策って、場当たり的というか、思い付きというか、地方創生に繋がるか甚だ疑問だし、どちらかというと、少子化で潰れる地方私立大学を助けるための政策という気がする。
首都圏の私立が軒並みレベルが上がってしまっているらしいので、こんな思い付き政策で、今年の入試を棒に振った人がいると思うと可哀そう。

名無しさん
入試ってそんなもんでしょ
資格試験と違って定員300名なら、例え500点満点の490点取っても満点が300名いたらそいつは不合格。
限度はあるだろうが逆に200点しか取れなくても他の出来が悪けりゃ受かる。

名無しさん
去年からA判定でも落ち始めましたね
去年、うちの子がギリギリセンター利用で滑り止めに受かりました
年子がいて今年は念には念を入れて受験したら全合格でした
受験方法によっても合否が決します

n
指定校は多様な人材を確保するため必要とか大学は言ってるけど、指定校も一般入試組の人も大して人となり人生変わらんと思うし、指定校は減らすべき、一般入試の方が公平でいいはず

もうアカン
23区の大学の定員絞ることが地方創生につながるとは思えないけどね。やることがずれとるんよ。大学に関してはAOとかやめた方がいいよ。AO、指定校は無難に単位とって4年で卒業って感じで何も生まれないと思うけどな。異端な人や何かを発見したり、生み出す人は指定校やAO出身者にはいないと思う。

ri****
AO指定校のバカに負けないという気持ちで多浪する人も最近多くなってるって聞いた

名無しさん
A判定うんぬんもあるけど、合格する子は直前に伸びるからね
過去の判定に一喜一憂しないで、しっかり対策を立てて自分の目標をしっかりしてる子がよく合格してると思う
しっかり準備してきた子は最後ちゃんと伸びると思う

名無しさん
ここ最近が入りやすくなりすぎてた事情もあるしなあ。
20年以上前のオレの大学入試は、受けた学校に限っては4~20倍(私立のみ)。受かったのは8倍のとこ。その後の就職氷河期も大変。地方公務員(15人採用で30倍)・県警(たしか23倍。前年11倍だったのでニュースになった)もメチャクチャ。団塊ジュニアのいとこはどこも大学入試は10倍超が普通だったね。
だから、ホントに同情はするけどこれを是正するためになんらかの措置をする必要まではちょっとねー。
だいたい、予備校の判定は目安にはなってもあてにはならんし。
それと浪人できる環境ならそれは幸せなんだよね。ほぼレベルアップ確実な再チャレンジができるなんて羨ましいよ。できない人もいるし、人生で1年やり直しに備えることなんてそうそうできんよ!

名無しさん
定員厳格化は分かるが
訳の分からんFラン大学や非課税世帯に
補助金とか授業料免除とか
それもやめて欲しいわ。

名無しさん
関西の大学で思ったことは就活に不便だし大企業は東京に集中してること、給与の差が激しいことだから東京の大学に出たらみんな地方には帰って来ないんだなと感じた
文科省は都内の生徒数を絞れば地方に人が流れると考えたようだけど本質はそこではなく都内で学んでも地方に戻りたいと思うような会社があること、地方の大学に特色のある学部を作る方が効果はある気がする

名無しさん
例えば早稲田で5年前に比べて5000人以上、昨年よりも1000人以上合格者が少ない。
国の指導で来年はもっと減らさざるをえない。
数年前まで合格最低点が60%台であった学部の合格最低点率が今年は75%くらいでしょ。ワンランク下の明治や法政も同様。
つまり過去のデータがあてにならないのでしょう。
一方AOや指定校の合格者は減らしていない。
特に都内の大学の偏差値が上がって、予備校の結果偏差値を見ると法政と同志社が同じレベルになってしまっている。
そんなわけで今騒がれている日大も来年志願者の落ち込みはあまりないかも。

名無しさん
研究予算ではS~Aランクの大学だけを優遇し、教育予算は国公立を含むすべての大学で抑制し、その上での首都圏私大合格者数制限です。
やっていることがあまりにちぐはぐに感じるのですが、要は、S~Aランクの大学と、そこに入れる学生以外はどうでもいいということでしょうか。
それぞれの能力に応じて、活躍できる場を広げることが、教育の役割のはずです。かつてそれができていたことが、日本の強みでした。
与野党とも、教育政策にもっと危機感を持って臨んでいただきたいですが、そのためには、教育政策へのスタンスが票を左右しうると、政治家に実感してもらわなくはなりません。
つまり、国民一人一人が自分の問題として意識することが、そのスタートラインとなります。

名無しさん
模試でA判定だから受かるなんて受験を甘く見るなと言いたい、模試の採点はバイトのおばちゃんか学生がやっている、過去に駿台の数学の記述模試でデタラーメの法則だったかな?で減点されなかったということもある、私立の細かい入試には模試は対応できない私立の受験は
センター型のマーク模試で順位を確認して、あとは過去問を10年ぐらい解きまくるのが一番いいかな、3回くらいは繰り返してほしいけどね

n
指定校は多様な人材を確保するため必要とか大学は言ってるけど、指定校も一般入試組の人も大して人となり人生変わらんと思うし、指定校は減らすべき、一般入試の方が公平でいいはず

もうアカン
23区の大学の定員絞ることが地方創生につながるとは思えないけどね。やることがずれとるんよ。大学に関してはAOとかやめた方がいいよ。AO、指定校は無難に単位とって4年で卒業って感じで何も生まれないと思うけどな。異端な人や何かを発見したり、生み出す人は指定校やAO出身者にはいないと思う。

ri****
AO指定校のバカに負けないという気持ちで多浪する人も最近多くなってるって聞いた

名無しさん
A判定うんぬんもあるけど、合格する子は直前に伸びるからね
過去の判定に一喜一憂しないで、しっかり対策を立てて自分の目標をしっかりしてる子がよく合格してると思う
しっかり準備してきた子は最後ちゃんと伸びると思う

名無しさん
ここ最近が入りやすくなりすぎてた事情もあるしなあ。
20年以上前のオレの大学入試は、受けた学校に限っては4~20倍(私立のみ)。受かったのは8倍のとこ。その後の就職氷河期も大変。地方公務員(15人採用で30倍)・県警(たしか23倍。前年11倍だったのでニュースになった)もメチャクチャ。団塊ジュニアのいとこはどこも大学入試は10倍超が普通だったね。
だから、ホントに同情はするけどこれを是正するためになんらかの措置をする必要まではちょっとねー。
だいたい、予備校の判定は目安にはなってもあてにはならんし。
それと浪人できる環境ならそれは幸せなんだよね。ほぼレベルアップ確実な再チャレンジができるなんて羨ましいよ。できない人もいるし、人生で1年やり直しに備えることなんてそうそうできんよ!

名無しさん
定員厳格化は分かるが
訳の分からんFラン大学や非課税世帯に
補助金とか授業料免除とか
それもやめて欲しいわ。

名無しさん
関西の大学で思ったことは就活に不便だし大企業は東京に集中してること、給与の差が激しいことだから東京の大学に出たらみんな地方には帰って来ないんだなと感じた
文科省は都内の生徒数を絞れば地方に人が流れると考えたようだけど本質はそこではなく都内で学んでも地方に戻りたいと思うような会社があること、地方の大学に特色のある学部を作る方が効果はある気がする

名無しさん
例えば早稲田で5年前に比べて5000人以上、昨年よりも1000人以上合格者が少ない。
国の指導で来年はもっと減らさざるをえない。
数年前まで合格最低点が60%台であった学部の合格最低点率が今年は75%くらいでしょ。ワンランク下の明治や法政も同様。
つまり過去のデータがあてにならないのでしょう。
一方AOや指定校の合格者は減らしていない。
特に都内の大学の偏差値が上がって、予備校の結果偏差値を見ると法政と同志社が同じレベルになってしまっている。
そんなわけで今騒がれている日大も来年志願者の落ち込みはあまりないかも。

名無しさん
研究予算ではS~Aランクの大学だけを優遇し、教育予算は国公立を含むすべての大学で抑制し、その上での首都圏私大合格者数制限です。
やっていることがあまりにちぐはぐに感じるのですが、要は、S~Aランクの大学と、そこに入れる学生以外はどうでもいいということでしょうか。
それぞれの能力に応じて、活躍できる場を広げることが、教育の役割のはずです。かつてそれができていたことが、日本の強みでした。
与野党とも、教育政策にもっと危機感を持って臨んでいただきたいですが、そのためには、教育政策へのスタンスが票を左右しうると、政治家に実感してもらわなくはなりません。
つまり、国民一人一人が自分の問題として意識することが、そのスタートラインとなります。

名無しさん
模試でA判定だから受かるなんて受験を甘く見るなと言いたい、模試の採点はバイトのおばちゃんか学生がやっている、過去に駿台の数学の記述模試でデタラーメの法則だったかな?で減点されなかったということもある、私立の細かい入試には模試は対応できない私立の受験は
センター型のマーク模試で順位を確認して、あとは過去問を10年ぐらい解きまくるのが一番いいかな、3回くらいは繰り返してほしいけどね