データ入力ミスなどで年金の過少支給が相次いだ問題を受け、日本年金機構が設置した第三者調査委員会(委員長・一橋大大学院の安田隆二特任教授)が4日、報告書をまとめた。委託業者の数々の違反に加え、機構の担当部署が納期を優先して委託停止や点検を行わなかったことが問題を深刻化させたと指摘。価格より能力重視で契約先を選ぶルールや立ち入り検査の強化などを提言した。

 4月に設置された調査委は4回の会議や、機構で担当部署の給付業務調整室、委託業者「SAY(セイ)企画」(東京都豊島区)への聞き取りなどを通じて経緯を検証。この日の社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の部会で、41ページにわたる報告書を参考資料とともに提出した。

 報告書はSAY企画について、約800人の作業体制を予定しながら約130人しか確保できず、契約違反の入力方法でミスを多発するなど「履行能力に乏しかった」と断じた。

 
 データ入力ミスなどで年金の過少支給が相次いだ問題を受け、日本年金機構が設置した第三者調査委員会(委員長・一橋大大学院の安田隆二特任教授)が4日、報告書をまとめた。委託業者の数々の違反に加え、機構の担当部署が納期を優先して委託停止や点検を行わなかったことが問題を深刻化させたと指摘。価格より能力重視で契約先を選ぶルールや立ち入り検査の強化などを提言した。


 4月に設置された調査委は4回の会議や、機構で担当部署の給付業務調整室、委託業者「SAY(セイ)企画」(東京都豊島区)への聞き取りなどを通じて経緯を検証。この日の社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の部会で、41ページにわたる報告書を参考資料とともに提出した。

 報告書はSAY企画について、約800人の作業体制を予定しながら約130人しか確保できず、契約違反の入力方法でミスを多発するなど「履行能力に乏しかった」と断じた。
一方、機構側でも、中国企業への再委託が発覚する今年1月まで「問題の全体像の把握や(機構全体での)危機感の共有が図られなかった」と指摘。作業が始まった昨年10月以降、担当部署は問題を把握しながら納期を優先し、是正を促すなど現場レベルの対応に終始したことを批判した。

 ただ、再委託の発覚後の対応は「即座に特別監査を実施した」などと評価。個人情報の流出はないとの結論についても「情報セキュリティー対策の委託業者による調査結果も第三者機関に入念的に評価させた」とし、問題がないとした。

 今回の業務委託は「履行能力の低い業者と契約した手続きに問題があった」と認定。こうした問題点を踏まえて、個人情報を扱う業務には、価格だけでなく事業規模やセキュリティー体制などを総合判断する入札方法の原則化や、入札に参加できる資格の厳格化などの変更が必要だとした。また契約違反を防ぐため、機構が用意した場所で作業させる契約や、作業開始前や途中の立ち入り検査の強化といった対応を求めた。

 機構は2010年の設立以降、コスト削減などを目的に外部委託の活用を推進してきた。こうした方針について「基本的な方向は適切だ」としつつ、「業務の正確性とサービスの質の向上を重視するよう転換する必要がある」と提言。委託業者を正しく監督するため、業務分野に応じた専門的な知識を持つ人材の確保や育成も促した。

 機構は4日、提言内容を踏まえた内規の改定や業務体制の確保のためプロジェクトチームを設置した。機構の水島藤一郎理事長は部会の冒頭、「大変申し訳なく思っている。現場(の職員)にも多大な迷惑をかけた」と謝罪し、「マイナスからのスタートだとかみしめ、信頼される組織を目指して努力したい」と述べた。(佐藤啓介)

■日本年金機構の第三者調査委員会の報告書要旨

【問題の主な原因】

●最低価格競争の落札方式で、作業能力が低い業者に委託

●担当部署の給付業務調整室が問題を機構全体に共有せず、委託停止や点検実施などの対応をせず

【対応策】

●個人情報を扱う業務は、価格競争ではなく事業規模やセキュリティー体制などを重視する落札方式を原則化

●違反防止のため、機構が用意した場所で作業する契約を推進

●機構による作業前、途中の立ち入り検査の強化

●IT化やシステム化を進め、入力業務自体を減らす

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000037-asahi-soci

みんなの意見


名無しさん
点検してなかったなんて、
年金機構の職員は、給料もらう資格ないんじゃないか?

藻っ
野党が、これをなぜ騒がないのか不思議

a1
消えた年金の問題で大騒ぎになったのに、何も考えないのか?個人情報を扱うのだから、値段云々の話じゃない。安ければ良いと言う話じゃない。

naha
入力ミスより、入力丸投げ、中国企業再委託が一番の問題。日本人の年金情報、マイナンバーなどの個人情報はすでに大量に中国に流れ、そのうち偽造パスポート、偽造クレカ、偽造健康保険証、年金が中国人に流れるなどの重大な事件に発展するだろう。なぜ誰も責任取らないのだ?

名無しさん
いや、外に出しちゃいけないデータの入力を委託するとして
自社内のセキュリティの確保できる場所に缶詰でやらせるって
最低限やるでしょ
感覚がおかしい。

みやちこ先生
名前が変わっても体質は変わってない。
みんなから支払ってもらった大切なお金をなんだと思ってるのか?

名無しさん
優れた組織がダメになるのはよくあることだが、元々ダメな組織が良くなることは絶対にない。
年金機構は後者(´・ω・`)

名無しさん
機構職員の方は、基幹になる情報入力を外注して他にどんな重要な仕事があるんでしょうか。

名無しさん
年金機構の誰が、
どんな責任を取るのか知りたい。

gnuman
国民の貴重な個人情報を横流しする
近海の制海権を守ることを第一にしない
最近、中国がほほえみ外交してくると思ったら
そういうことだったのね

8
モリカケよりこちらの方がよっぽど大問題だと思うけど、この件に関しては一切騒がない野党w

名無しさん
年金機構の幹部が、まともに仕事していないじゃないか。
チェック機能以前の問題だ。今回もミス、それに伴う罰則はどうなっているんだろう。

名無しさん
損失分を年金機構の人件費から差し引くような仕組みが必要では。税金を使っているという自覚がないから問題が発生する。ペナルティーがあれば、真剣に作業するでしょ。

名無しさん
業務委託より非常勤職員を雇ってやらせた方が安くて早いのでは?

名無しさん
5年ほど前に、まさしく年金機構の事務センターでデータ入力の派遣をしていました。
時給はほぼ最低賃金で交通費なし。
当時の私はデータ入力の実務経験がほしかったので数ヶ月やりましたが、その後辞めて、条件の良い職場にかえました。
入札額も安いだろうから、安く働く人材しか集められないし。個人情報を扱う大事な仕事なのにね。
更に今は5年前と違って、どこも人材不足。
これまでのやり方では、難しいと思います。

名無しさん
60歳から、最低年金支給額を、生活保護費と同じ、1ヶ月15万円にして欲しい。
日本人には全員、この金額を支給して欲しい。
そうじゃないと、生活保護の方が得なんじゃないの?
医療費もタダなんでしょう?

名無しさん
日本年金機構は社会保険庁の時から何も変わっていない。
そりゃそうですよね、やっている人がほとんど同じなんですから。いい年になったら変わる訳がない。総入れ替えしないと立て直さないと思いますよ。

名無しさん
なんかずーっと同じような間違いしてないか?
自分が阿佐ヶ谷で厚生年金の更改対応の仕事してた時も(15年以上前)基礎年金番号重複で
謝罪の手紙を封筒詰めしているのを見たなぁ
基礎年金番号重複も何回もやってる。

moko
えーっっっ?!!!
私、今からうん十年前の学生の時にアルバイトで入力業務してました。
速さと正確さが大事で、早くてもミスが多ければ時給の引き下げられました。
1000件分の入力で例え1データの一文字の入力ミスでも怒られました。
最低でも一つのデータを二度入力(一度目と二度目は別の人)して、間違いのチェックしてましたし、確認しないとかあり得ない、、、。

名無しさん
日大もそうだが、第三者委員会を立ち上げる主体が懐疑派ではないのは不思議。
費用は問題を起こした側が負担し、メンバーは懐疑派が選択構成しなくては事の本質は明らかにならない。
今回もきっと大した処置もなく今後の改善を行うで終わり。
それならまだしも、定期的に調査が入るようにしなくてはいけないなどとしている。
そのメンバーは、天下りの席が増えるだけ。

名無しさん
母の年金も、入力ミスとやらで2月支給分が減額されていた。モリカケより、こっちの方が我々に直結した問題。あまりにもずさんでは?野党はなぜスルーするのかわからない。年金問題を扱うだけの知識・力がないのか?

名無しさん
年金やめたら?

名無しさん
以前も同じような失敗をしませんでしたっけ?

名無しさん
価格より能力重視でますます時間とお金がかかる。入力作業なんか、そんなに単価の高くない人でもできる作業。ただ問題は管理能力、チェック能力で、こればっかりは発注する側の責任と思う。ここも外注にするというなら、年金機構の職員は要らないという事じゃないか。

名無しさん
まだ、親方日の丸仕事してるの
仕事における生産性の意識
風土がないからね
まあもう少ししたら
新たな不祥事が発生するでしょ
期待しています。

BOSS
私ごときでは年金データ入力なんて重要な仕事を請け負うなんて恐れ多いと思っていましたが、私の方がマシな気がします!

名無しさん

税金貧乏
だから、加入は任意にしてくれ。野党も今こそ声を挙げて欲しい。

名無しさん
この前うちの会社に公取が下請法を根拠とした立ち入りに入り、いくつか是正要求を出していったが、機構にはこういうのはやらないの?
民間たたいてホコリだすのも大事だけど、他人様のお金預かってんだから尚更厳しくチェックしないといけないんじゃないの?

名無しさん
昔の官公庁やそれに準じた組織の入札って、入札参加資格の審査基準が厳しかったように思うんだが、価格優先になってきた事でこういう履行能力の無い企業が落札したりが起こるんだよね。
800人必要なところを130人しか確保出来ない時点で報告して辞退すべき所だし、契約の履行状況は機構側がちゃんと確認すべきところ。
この会社って、中国の会社からそういう仕事を受けてこちらに寄越せって最初から言われてたんじゃないの?っと勘繰りたくなる。