名古屋市北区の市営住宅で、住人が、およそ40匹のネコを飼育していた問題で、部屋の明け渡し期限の11日、名古屋市による強制執行が行われました。

 「午前10時前です。今、マスクや防護服などを身に着けた執行官らが、中へと入っていきます」
 (記者リポート)

 明け渡しの強制執行が行われたのは、(名古屋市)北区桐畑町の市営住宅で、ペットの飼育が禁止されているにも関わらず、ここに住む40代の女性が、40匹余りのネコを飼育して、近隣住民から苦情が相次いでいました。

 部屋の明け渡し期限の11日、名古屋市は、裁判所の執行官らの立ち会いのもと、強制執行を行いました。

 飼育されていたネコは、現在、名古屋市の動物愛護センターで保護されていますが、検査の結果、健康状態に問題はないということで、今後、譲渡先を探す方針です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00007274-cbcv-soci