【ワシントン=海谷道隆】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は21日、飛行中の米軍パイロットに対してレーザー光線が照射される事案が東シナ海周辺で頻発し、ここ数か月間で20回以上に上っていると報じた。光線は漁船や海岸から照射されたとみられ、漁船の一部は中国の国旗を掲げていたという。

 米政府当局者は同紙に「中国軍の関与があったと断定的に考えているわけではない」とした上で「中国政府の人物の指示で実施された可能性も排除はできない」と語った。

 航空機へのレーザー照射はパイロットの視界を奪い、重大な事故につながる恐れがあるため、非常に危険な行為とされる。東シナ海周辺で使われたのは民間用のレーザーとみられ、軍用に比べて出力が低いという。米軍に不満を持つ個人の嫌がらせの可能性もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00050087-yom-int

みんなの意見


yom
そこは、ロシアを見習って脅威の対象を完全無力化して欲しいな。。

月のうさぎ
やり返さないの?

名無しさん
沖縄の基地周辺でも同様の事があったよね。やはり、外国籍のプロ市民の仕業でしょう。

名無しさん
これ
ロシア戦闘機だったら
即、攻撃してると思う

新征韓論
レザーの発振元にミサイル撃ち込んで良いと思います。

名無しさん
レーザー光線当てられて手元が見えなくなりました。と言ってピンポイント誤爆したったらええねん。

名無しさん
沖縄とかでも多いらしいね
テレビや新聞では
報じられる事は
少ないけど

名無しさん
後はアメリカの判断
やるか、
やられるか、
やり返すのも
想定の範囲だと思う。

名無しさん
アメリカさんは日本みたいに優しくないですよ

ah3
国家ぐるみじゃないの?

名無しさん
暴論だが、アメリカは大量破壊兵器が無く大義名分の無かったイラク戦争や湾岸戦争をする位なら25年程前の未だ弱小だった中国を潰して共産党を解体して民主化を推し進めるべきだった。

yukinomiyazawa
最後に「米軍に不満を持つ個人の嫌がらせの可能性もある。」と入れるのが嫌らしい書き方だ。
この書き方なら「不満を持っている個人が嫌がらせをするのは不満を持たせた米軍にある」と言わんばかりである。
ならば我々日本人も「日本に対する数々の侮辱行為で新聞社に不満を持っている、個人で嫌がらせ(飛行機へのレーザー照射という悪質かつ人命にかかわる問題)がOKというなら赤報隊事件も許されるのか?(自分は許されないと考えますが)」となるのではないかと思います。

ポン太郎
多分安価で購入出来るグリン色のレーザーかと。3万も出せばとんでもない物が中国から来ます。ブルーだともっと危険ですが皆さんご承知のブルーレーザーディスク。このレーザーを高質力にするととんでもない物です。これもまた中国で売られてます。販売してることが問題。買う人も考えて買わないとってか普通不要な物。赤ポイントレーザーで教育用でちょうどいいんです。持ってる事が問題。販売停止は不可能。レスキュー用に使用できるから。使用方法で違法、合法が成り立った商品。

名無しさん
この様なことが繰り返され、一発触発状態になり、さらに取り返しのつかないことにならないことを願う。相手が中国ならやるしかないかも。

名無しさん
攻撃を受けたら反撃すると明確にしておいた方がいいと思うよ。
でないとエスカレートして行くことになる。
その場合、いずれかの時点でパイロットが独自の判断で反撃し、不測の事態となりかねない。

名無しさん
こうした話を聞くと、民間人が民間の装置を使用して嫌がらせ程度のことをしただけで、ある意味(妨害を主としたものであれど)兵器性があることに驚くし、何より戦闘時とは機動能力のそれが違うとはいっても、実際に飛行している航空機のパイロットの視界を妨げている現状があるのだから、例え対戦国の武力が劣っているという情報があっても侮れなくなって来そうだと感じた。

名無しさん
日本では規制されている高出力のレーザーポインターが、中国では普通に販売されています。
風船を割る、マッチに点火するくらいのレーザーなら500円くらいから、皮や木材・プラスチックにレーザー刻印する1000mwくらいの高出力でも5000円も出せば買えます。
本来の用途と違う使い方はどこでもあるけど、特殊で歪んだ思想教育で育ってきた人は他人に危害を加えるような使い方をしても何とも思わないでしょう。

名無しさん
漁船の場合は、民兵だろう。準軍事組織の一部だから、公海上での安全を乱す船は破壊してもかまわんと思うがね。

pgmw
漁船を沈めるのにお手頃な兵器ってのがないな。
機銃だと流石に寄らなきゃいけない分危ないし、
飛びものは価格が高くてもったいない。
とりあえず数隻沈めてみて様子を見ますか。

名無しさん
米軍らしくないですね。即攻撃体制にならないのかな。トランプ意外と小心ものかな

nport1jeyson
レーザー照射されて、そのままということはないよね。当然その対応措置をとっていると思うのですが。
普通なら、これを口実にして攻撃しても問題ないとおもいますが、攻撃しないのは、これを張子の虎だと知っているからですかね。

リン
本当の実力者はすぐには反撃しない。観察とかそのような行動をする。日本もそうであって欲しい。ある程度は温存する必要がある。現実的に最も効果的なのは潜水艦だ。相当の脅威を相手に与えることが出来る。

本音が知りたい
この行為は先制攻撃と考えても良いレベル、照射元が判別できるなら威嚇攻撃に出ても良いと思います。
しっかり映像等に記録・軍本部に送信して、後で相手がごねて来てもいいように証拠として残しておきましょう。

名無しさん
やられたらやり返しても良いと思う。

名無しさん
ハッキリさせておくべきことがある。
あらゆる飛行機に対しておこなわれているのか?
民間機でなく軍用機、それも米軍機に対してだけなのか?
そうであるとしたら、どんな理由が考えられるのか?
原因を取り除かなければ問題は解決しない。
当たり前のことだ。

名無しさん
中国のレーザーポインターは宣伝のチラシにマッチに火が着く写真が写ってた こんなの目に当てられたら失明するよね。
タイなんか行くと300円位でレーザーポインター買える 
不思議とヤフーオークションではレーザーポインターは販売禁止って書いてるけど。。。昔から売ってるんだよなぁ。。。

名無しさん
速攻でミサイル撃つのがロシア。軍需産業以外に儲けが無い国。
調子に乗らせて、テーブルに持っていくのがアメリカ。石油他、物を安くたんまり手に入れる作戦はお手の物。ただ、そのテーブルで調子にのると、米国軍需産業振興の為の行動が始まる。結果、米国内は潤う。

名無しさん
その様な行動は即刻止めるべきだと思います。
大東亞共栄圈を目論んだ旧日本軍が失敗している前例があります。習近平政権は世界制覇という野望を捨て、国内の貧困格差是正に早急に取り組まなくてはいけないかと。こんなチンケな事、中国にしてほしくありません。古き良き中国であってほしいな〜。

名無しさん
揺れる船の上から上空の航空機のパイロットめがけてレーザー照射するなんて並大抵の技術ではないはず
何がしかの追尾装置とかが無いと不可能だろう
いずれは高出力の破壊兵器として実用化されるのだろうな

名無しさん
なぜ米軍に、と思ってしまう。日本にやるならわかる気もするが。どういうことなんだろう。こういう動きは大きな流れの発端になりそう。

名無しさん
こういう姑息な手段にはトランプもペンタゴンも黙っていないでしょう。遠からず米中で紛争があるかも。米軍の圧倒的な勝利で短期にけりがつくけど。中国叩いた方が北朝鮮にもプレッシャーになるし。

名無しさん
見せ掛けは漁船なだけで、ひょっとしたら武器も所持している可能性もあるんじゃない?
高度によっては高出力レーザーじゃなきゃ届かんだろうし、普通、漁船にそんなもん積まないでしょ?

XJEWHFUIBVHJBVUYFGD
日本国内で測量とかポインターとして売られている1mW出力でも相当遠くまで届く。
海外では100mWとか500mWとか至近で紙に当てると燃え出すものすら流通している。
日本でも昨年あたりまで出回っていましたがさすがに表には出さなくなりました。

名無しさん
業務に支障が出てるのだから対抗策として健康被害の出る高周波をレーザーの発射地点に向けて照射すればいいのに。うまく行けば犯人のあぶり出しにもなるかもよ。

名無しさん
一発発射してやれば。

千口
パイロットに、光を直接見せないようなゴーグルを作って配ったら?つまり、そのゴーグルは、カメラで映像を捉え、その映像は、目に安全なレーザーによる網膜投影でパイロットに映像を見せる物。MRなどで映像に付加情報も追加出来る。例えば、地上の敵の戦闘力とかも表示。パイロットは、きっと、こうつぶやくようになることだろう。「戦闘力・・・たった5か・・・ゴミめ・・・」

Eng*cho*
非常な危険行為だ、軍用機への行動は戦闘誘発の行動に成る
それを見込んでやってるのかなあ?
米国は度が過ぎると反撃するのでは・・・。

名無しさん
アメリカは実験機でB747を改造したレーザー兵器が確かあったはず。数百キロメートル離れた弾道弾を破壊出来るほどの強力レーザー光を発信出来たと思うが、これで反撃したらいいよ。倍返しならぬ数万倍返しで。

名無しさん
個人の嫌がらせかもって言論情報の統制を行っている国で個人といっても結局はそこへ誘導しているのは中共だから早い話が宣戦布告と思っていいんじゃないかとも思うが。最近の米軍は自衛隊以上に慎重だね。

玉砕
トランプは金の方が大切なんでしょうね。
アメリカも、やられっぱなしになるのか?


PDF