◇「日本介護クラフトユニオン」が調査結果発表

 介護現場で働くスタッフの7割が利用者やその家族からパワハラや暴力の被害を受けた経験があるとの調査結果を、介護職員の労働組合「日本介護クラフトユニオン」が21日発表した。大声で怒鳴られたり、サービスを強要されたりするケースが多かった。利用者からのセクハラも横行しており、ユニオンは今後、厚生労働省に対策を要請する。


 ユニオンが4~5月、訪問介護や有料老人ホームで働く組合員2411人から回答を得た。70%が利用者や家族からパワハラや暴力を受けた経験があった。内容は「攻撃的に大声を出す」が最多の61.4%。他は、契約していないサービスの強要34.3%▽身体的な暴力21.7%▽「バカ」などの暴言21.6%--だった。中には土下座を強要したり、書類をやぶったりするなどのケースもあった。

 被害を受けた人の9割が精神的なストレスを感じた。7割が上司や同僚などに相談したが、多くは状況が変わらなかった。対策として、利用者・家族への啓発58.4%▽事業所内の情報共有57.9%▽パワハラに対応する組織体制の整備30.0%などが挙がった。

 セクハラについては4月の中間発表とほぼ同じで、回答者の3割に被害を受けた経験があった。【原田啓之】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000098-mai-spo

みんなの意見


名無しさん
何をいまさら。国も家族も見て見ぬふりしてただけじゃん。介護者におしつけるだけおしつけて。拘束禁止、権利、人権、やらないやつは綺麗事を声高々にいえる。現実をみてほしい。

名無しさん
知人が介護施設で働いております、殆どがおとなしく言う事を聞いてくれるといいますが、一部の介護されている方は無理難題を言い聞かなければ、暴言・暴力とやりたい放題、ケガも絶えないと言ってました。
以前、腕を噛まれ何針も縫うケガを負いましたが、自分の健康保険を使い実費で治療したとか、職場の環境も劣悪な所が多いとか。
また、たまにしか来ない家族も横柄な方が多く、親や子供を丸投げしている事を棚に上げシーツが汚れている、服の着せ方が悪いと文句ばかりと、これでは介護職に勤める方は続かない筈です。
もっと行政が介入しせめて待遇改善してあげて下さい。

ぱらぞん
これからも、理解の無い家族は多くなるでしょうから、利用してもらう時にしっかり出来ること出来ないこと説明しないとね。介護報酬も人員配置も、家族が望むようになってはいないからね。

名無しさん
主人が特養で働いています。
腕に歯形を付けて帰宅したり、ご家族の無理難題に対応して夜中に帰宅するのは日常茶飯事です。
せめてご家族や会社の役員たちがその大変さを理解して歩みよってくれれば、働く側の気持ちも違うだろうにと思いますが、入居者様のご家族も会社の役員も、現場の状況的には出来るわけもない要求ばかりで、聞いていて可哀想になります。
入居者様、一人一人に寄り添うという理想はとてもよくわかります。
自分の家族が入居したら、やはりそう現場に望みたくなると思います。
でも待遇や仕事の内容から慢性的な人手不足であり、100%は難しい。
どうしたら入居した方、ご家族が快適になるかは常に考えていますから、もう少し現場の方への歩みよりもして頂けたら…と願います。

名無しさん
介護の仕事長いけど、もちろん全部受けたことがある。
絶対7割では済まないと思う。ただ、一番辛いのは、
受けた暴言暴力そのものではなく、「仕方がない」と放置されたり、
「お前自身の落ち度だ」と切り捨てられる、理不尽な孤独感。
もちろん耐えるべきところは耐えるけど、許せないところは戦う。
そのために資格も取り、理論や、対応のノウハウも身につけた。
このように問題提起することも大切だと思う。
どこの業界でも理不尽さや辛いことはあると思うが、仕方がないと
言っていては業界自体が潰れてしまうね。私も声をあげて行きたい。

名無しさん
割りに合わない。危険だし、神経も使うし、日々心がすさんでいきそう。喜びや、やりがいを感じられる職場ではない気がする。介護に携わる人のお給料だけでも、もっと引き上げるべきだと思う。今の倍でも良い。

arir
家族がお手上げになり施設に入れるわけだから、
おとなしくて従順な入居者なんかいるわけがない。
おとなしいのは要介護5で寝たきりで
PEGしていて、いわゆる植物状態の方たちだけ。
対策なんかあるわけがない。それが「老い」だ。
暴力を傷害罪とし、怪我を労災とし、
傷病手当やリフレッシュ休暇など
公務員並みに職員の待遇をよくする以外ないですよ。
でも、暴力や問題行動の激しい老人の
家族って・・・・やっぱり同じなんですよね^^;
施設に押し付けた割には無理難題暴言と苦情の繰り返し。

市井の人?
何故介護に携わるのが躊躇われるかこれでよく分かってしまう。給料以前の大問題。

名無しさん
特養勤務ですが、一般の人からは想像もつかないような暴言吐きまくる利用者います。
ごくごく軽い認知症でも利用者であることを利用してわざと職員に当たり散らし、ストレス発散する人もいます。
それでも自分の施設では、利用者様なんだから、利用者の言うことは受容しないとね、みたいな感じです。
普通のサービス業ならクレーマーとして出禁になったり、断られてもおかしくないのに、介護だとすべて受け止めなければいけない?何かおかしい。
度が過ぎてる利用者は改善されなければ退所させてもいいと思います。
待機まちの人がたくさんいるのにも関わらず、そういう人が永住権を得て介護受けてるのに納得いかないと思うことがあります。

名無しさん
介護現場で働いていますが、日本介護クラフトユニオンというのは
実際労働活動らしいことは何もしないのに、加入している法人の職員の給料からしっかり組合費だけはとる、あまり良い組合とは言えない組織で特にニチイ学館とはべったりです。
俺の勤め先は労組はないですが、会社自体が従業員の話は一応はしっかり聞きますので、こういう問題があったらすぐ対応します。
労働組合に入ってる労働者はそれこそ組合活動にばっかり精を出し、
仕事をろくにせず同僚に迷惑をかける様な人もありえます。
それは認知症でBPSDのある利用者さんより時に悪質です。
介護施設にあって一番職員を苦しめるのは、職場の慢性的な人手不足です。派遣する職員を変えれば良いというのは人手不足が解消されてこそです。また施設型の介護だと、利用者の数とその要介護度によって受け取れる報酬が限定されるのが運営にとって大問題なのです。

名無しさん
介護ではなく、看護助手として働いた経験がありますが、首を絞められたり噛まれたり頭を叩かれたり顔に汚物をつけられたり…そんなことは日常茶飯事でした。
もちろん穏やかな方や毎日ニコニコ笑顔の方も沢山いらっしゃったので素敵な思い出もあります。でもどちらかというと、辛いことのほうが心に残ってしまっています。
患者さんだけではなく、患者さんのご家族の相手もなかなか大変なことが多かったです。
いま介護で大変な思いをなさっている方がいらしたら申し訳ないのですが、患者さんを見ていて…こんなことを言うのはどうかと思いますが…むしろ安楽死のほうがいいのではないのかと思ったことも多々あります。
日本の政府の対策は本当に遅くて、現場で働く人たちは日に日に疲弊していき、介護職は人手不足になり、さらに疲弊していきの繰り返しです。なんとかこの現状を打開して欲しいと思います。

名無しさん
高齢者虐待の根源には、こういう理由も少なからずあるよ。
その上、安い給料。
たしかに虐待は良くないけど、働く側はほったらかしだからね。
そりゃ、みんな辞めていくし就職したがらないよ。
同じくらいの給料、待遇がもらえるなら別の職種のほうがいい。
高齢者だけならまだしも、家族も結構ヤバかったりする。
「自分の親を見てもらってる」という気持ちがない人が多い。
そういう気持ちを持てとか、感謝しろとか言ってるんじゃない。
もう少し、こちら側の気持ちにも立ってほしい。
「それが仕事でしょ」、「それで給料貰ってるんでしょ」と言う家族もいる。
だったら、給料いらないし仕事も辞めますって気持ちになるよ。
国も早く手を打たなきゃね、どんどん減っていきますよ。

名無しさん
例えばパワハラやセクハラの被害が事実なら介護保険の停止や介護サービスの中止などの対応でいいかと思います。

名無しさん
頬にキスをされたり、抱きつかれたりありました。グループホームでの1人夜勤の時は若年性アルツハイマーの男性に、便のついた手で首を絞められ殴られたことがあります。180センチほど身長があり体力もあります。150センチの女性の私が勝てるわけがありません。他にも椅子を投げられたり、つねられたり、蹴られたり、噛まれたり引っかかれたり毎日でした。
もちろん、反撃はできません。
拘束は虐待というけれど、人数が限られている中で、自分の身を守る、利用者さんの身を守る意味で必要だと思います。人権や虐待は無視はしてはいけないことだけど、時と場合をもっともっと柔軟に考えれたらいいのにと思います。
介護士の精神的、肉体的な苦痛を考えると給料も安いと感じます。一番良かった給料で夜勤をやっても手取り20万くらい。夜勤をやって変動勤務、長期連休なし、残業代はつかない。3Kの仕事。政治家さんこの仕事やりたいと思いますか?

名無しさん
介護職員も大変だが知的障害者施設で働く友人も粗暴な利用者から受けるたくさんの生傷が手や体に絶えないらしい。
利用者の権利は保護者からずいぶん主張されるが、支える支援者には人権がないと嘆いていた。退職者も多い職種で辞めれば良いと思うが、残される利用者が気の毒てやめれないそうだ。お願いする側も支える側も等しく同じ人権が保証される日が来ればいいなと思う。

名無しさん
介護の現場では入居者様の暴力による怪我なんて日常茶飯事で生傷は絶えません。また、入居者様のご家族は自分の家族を介護してもらっているという意識は薄く、こちらが困っていても非協力的な方も大勢います。そのくせ苦情や要望だけはしっかり言ってくる。これは保育園なども同じだと思いますがご家族にはもっと『自分達では介護(保育)しきれないので施設(保育園)にお願いしている』という意識を持っていただきたい。また、会社としても現場の介護職員がいなければいくら入居者がいても施設運営は成り立たない事を理解し現場の介護職員を大事にして欲しい。国としても多額の税金を使って箱(施設)を増やしても働く職員がいなくては意味がない事を理解して若い世代の人達が介護職員を目指したいと思うような待遇強化に尽力してもらいたい。

rifjin
介護されてる人が奇行をするのは理解出来るけど、
その家族が暴言とかは理解出来ない。
一度やってみろと言いたい。
特養も自らがついていけなかった身内を預けている訳で、これまた身内なのに他人事みたいな蔑みする親族もいる話を聞くと残念に思う。
昔のメイドや家政婦のように給料が安くても他の福利厚生を与えてあげるとか全ての仕事にも通じる内容だけど安心安定、自身の生活補償的なモノがあれば良いと思うのだけど。
社宅を併設とか同じ病院食だけど提供とかでビジネス的にもペイ出来るかと思う。
かなりの介護者が食事残すか食べないのを見た経験から別に自分的には不味いと思わなかったけど精神的なモノで介護者側は食べないだけのような気がする。
拘束時間問題もあるのだろうけど近くに無料で住んでいたら互いに安心な訳で。
双方が違う住環境にいるから問題になるだけで、家族といると何かが違う。

名無しさん
介護施設で働いております。先日、病院で手に負えず退院させられた方を家族は家で見れないとの事で急遽ウチの施設に。仕事に行くとその方の情報が全く無く、本人様は入所済み…ケアも手探り、次の日にその方の情報を見ると感染症を二つも持っておられた。会社は介護士をなんだと思っているのか…と虚しくなった。生活保護の方に金払ってると怒鳴られ下痢が続く入所者の家族には今月オムツを使いすぎてると怒られた。有料でもお金を払って貰えず泣き寝入りで便や尿が付いた衣類を家族の代わりにこっそり手洗いし暴言暴力にも耐え認知のある方が転んで骨折すれば責められ国は現実も知らないくせに拘束禁止って…本当に介護士は八方塞がりな状況です。国も会社も御家族様も入所者様にも現実を知ってもらいたい!こんな状態で時給1058円、高校生の娘のアルバイトの時給930円。お金かけて資格取って毎月勉強も続けてこの時給と責任は…

名無しさん
7割??少なすぎる。。。

名無しさん
先ず痴ほうではなく認知症です。介護に携わる人があまりにも勉強不足の感があります。認知症には中核症状と周辺症状(BPSD)があり徘徊や暴言、暴力はBPSDに当たります。知って欲しいのはBPSDは対応する人次第で抑えることが出来ることです。理由もなく暴言暴力をされてると感じてるとしたら観察不足、勉強不足です。何故そんなことをするのか原因を突き止め、適切に対処するのがプロの仕事です。もちろん現状では教育、研修が行き届かない施設も沢山有ります。先ず本当の意味で知識とスキルを持った職員を育てることで問題は格段に無くなります。賃金増やすことは急務ですが、それだけでは現場の問題は無くならないです。根本の解決には介護の質を上げる為の教育が必要です。国が負担して教育、研修を義務化すれば意識の高い職員が増え、問題解決するスキルを持った職員が働いてる職場ばかりになれば、拘束、虐待、暴力などは無くなります。

名無しさん
先ず痴ほうではなく認知症です。介護に携わる人があまりにも勉強不足の感があります。認知症には中核症状と周辺症状(BPSD)があり徘徊や暴言、暴力はBPSDに当たります。知って欲しいのはBPSDは対応する人次第で抑えることが出来ることです。理由もなく暴言暴力をされてると感じてるとしたら観察不足、勉強不足です。何故そんなことをするのか原因を突き止め、適切に対処するのがプロの仕事です。もちろん現状では教育、研修が行き届かない施設も沢山有ります。先ず本当の意味で知識とスキルを持った職員を育てることで問題は格段に無くなります。賃金増やすことは急務ですが、それだけでは現場の問題は無くならないです。根本の解決には介護の質を上げる為の教育が必要です。国が負担して教育、研修を義務化すれば意識の高い職員が増え、問題解決するスキルを持った職員が働いてる職場ばかりになれば、拘束、虐待、暴力などは無くなります。

名無しさん
介護職員だけではありません。支援員も同じですね…
家族もそうですが、福祉全体が低く見られているからも理由かと思います。
未だ何でも屋さん的なことが多いです。
触られる、いやらしいことを言われるも当たり前です。今まで声をあげても、それも仕事、支援とまとめられ、放置されてきたことを知ってもらいたいです。法人のコンプライアンスのノウハウも基準をある程度設けてもらいたいですね…
上の方々は、知らないふり上手になっていくので…
市町村や県に相談しても…実績作りの動きでしか動いてはくれませんでした。
だから、よっぽど酷くない限り、世に出るニュースにもならないということだと…

名無しさん
父が脳梗塞倒れてから退院以降デイサービスを利用させていただいていますが送り迎えの方の入れ替わりが激しく、一時期ごっそりと介護スタッフの方々が辞めてしまったこともありました。
退院するまで病院では父以外に沢山の脳梗塞の方や痴ほう症の方などの患者をみてきましたが症状は一人ひとり様々で怒りっぽい方、無表情の方、衝動的に行動される方、どう見ても健常者にしか見えない方様々です。常にケガがないように見守るのも大変だと思いますし、病気とは言え入所者の方に不条理に怒鳴られたりすると介護職員も感傷的になったり感情的になってしまうこともあろうかと思います。
また経営面では様々な理由(天候、体調など)で利用者の人数や利用回数の増減が常に発生し介護職員数とのバランス(要は収支のバランス)を合わせるのも大変そうです。忙しければ職員からブラック企業のように思われてしまいますし暇すぎると経営が成り立たない。。

名無しさん
結局のところ老人が長生きしすぎ。体は長生きするけど脳の使用期限には限界がある。
力はあるけどボケがあり、一番たちが悪い。
やっぱ不要老害安楽死法案作って欲しい。

名無しさん
今の介護の現状をみて将来自分がこういう状況で介護受けたいとおもうだろうか。。。若い世代も一緒に考えなくてはならないと思う。
もちろん介護者に暴力振るわないに越したことはないけれど、そういう利用者がいても常に複数で対応できる状況にあったら少しはましなのではないかな。。。そういうゆとりのある介護ができる状況を今作りたいと考える。海外の労働者を当てにするのではなく、日本国内でその様な人員を割けるよう、介護職の立場をもっと上げて上げて欲しい。決して介護職は誰にでもできる職業ではなく人によりそうという高度なプロ意識のある職業として社会的に人から尊敬される職業になることを切に願います。国の施策としては介護に様々な資格を創り、その資格職に対しては賃金を上げる事でしょうか。。。

名無しさん
全部に監視カメラつけるとかしないとダメだと思うよ。
介護する側・される側、何か問題があれば映像と音声で確認。
される側の人間が暴行・暴言などあった場合、家族に通知して改善がされないようであれば違約金付きの強制解約で家族の自宅に送り届けるとかしないと無理だと思うよ。
学生時代に勉強と思って2年ほどボランティア(主に障害者の施設で手が足りないからっていう理由で近隣の老人ホームも行ったりしました)をしてたけど、絶対に働きたくない!生活に困ったとしても無理!生活保護も無理なら死んだ方がマシ!と思うような出来事を間近で見たりもしたし、職員の疲弊が半端なかった。
ボランティアなはずが職員とやってる事が変わらなくなってきて、これ以上首を突っ込むとヤバイなって思って辞めましたが。
真面目に何かしらの対策をしないと限界だと思うけど。

名無しさん
ヤバい奴らじゃないですか…
自分の地元には毎日スーパーの駐車場を徘徊し、車に乗っていると急に車のドアを開けてきて怒鳴り散らすおじいさんがいますが、そんな人が介護施設にいたら職員の方は本当に辛いだろうなと思います。
人として思いやりや配慮に欠けた、言い方は悪いですが狂人の方に対して常識を掲げても埓があかないと思いますし、難しい問題ですよね…
預ける人からしてもそれが嫌だから半ば押し付けるように介護施設に通わせているという現状もあると思います。
昔、稲中卓球部という本で
「複数の老人たちを機械に入れて、強靭な若者を1人誕生させる機械を作ろう!」
なんてギャグで言っていましたが、こういう実態をしるとギャグとして見れなくなりますね…

名無しさん
介護の仕事をしています。
要介護者からの暴言、暴力、家族からの無理難題凄いです。私は、今更転職は無理なので続けてますが、離職率が高いですよ。何か有ったら介護者だけが被害者がみたいに騒がれるけど。その倍、介護職員は被害を受けていることを知って欲しいです。最近、職員が暴力を振るわれ、顔に傷が残りました。それでも、家族や本人が謝罪することはないですからね。逆の立場だったら、大騒ぎになる今の社会おかしくないですか?

名無しさん
介護職員による入居者への虐待や殺人事件がマスコミでも大きく取り上げられ社会問題になっている。もちろん暴力行為(言葉によるも含む)は決して許される事ではないが。入居者による介護職員に対する暴力(言葉によるものがほとんどだとは思う)も許されるはずはなく、問題視すべきです。以前、父が入居していた施設で入居者が財布がなくなったと言って職員を泥棒扱いし罵倒していたのを見たことがあります。もちろん入居者の勘違いでした。職員は慣れているのか上手に対応していましたが、私ならブチ切れるだろうなと感じた事がありました。
職員に対する暴力が結果として入居者に対する暴力になっていくという側面は少なからず存在すると思います。
マスコミや行政もお互いの立場にたった報道や仕組みづくりが重要だと思います。

名無しさん
>被害を受けた人の9割が精神的なストレスを感じた。
残りの1割の人が凄いな。
でも、薄給の上パワハラや暴力を受けるなんて、なり手がいないのもうなずけるわ。
こんな事をしていたら、いつかパワハラや暴力をする所には行く必要が無いとの決まりが出来ると思う。
そうならない為にも、利用者は節度を持って接するべきだと思うけど。


PDF