大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震では、亡くなった5人のうち2人が、通学路にある古いブロック塀などの倒壊に巻き込まれた。

子供の身近に潜む危険が浮き彫りとなり、府内の各自治体は急ピッチで安全点検を進めている。

 高槻市立寿栄小学校4年の女児(9)が犠牲になった事故では、ブロック塀の建築基準法違反が判明。
大阪市東淀川区の見守りボランティアの男性(80)も、安全上問題のある民家の外壁が崩れて死亡したとみられている。
地震後の緊急調査では、大阪北部の他の自治体でも、危険な塀が放置されていたケースが相次いで判明した。

 豊中市では、市内の小・中学校など85校のうち、8割の66校で違反状態のブロック塀が確認された。
基準の2倍を超える約4.5メートルの高さの塀もあったほか、基準内でもひび割れや傾きが放置された塀が幾つも見つかった。

 同市の担当者は「学校耐震化率は100%と思っていたが、建物だけでプールの壁などは対象外だった」と反省。
36校で問題が見つかった茨木市の担当者も「古いブロック塀は現在の基準に沿っていないことを知らなかった」と話した。

 基準にかかわらず、学校のブロック塀で道路に面した9カ所全ての撤去を決めた箕面市。
工事中はプール授業は休まざるを得ない。目隠しは必要で、代替のスチール塀を作る費用も課題。
急な出費に担当者は「国の補助を」と要望した。

 通学路の道中にブロック塀は無数にあり、学校施設だけでは対策不足だ。
ただ、建築基準法違反でも、規制強化前に建てられたブロック塀には基準が遡及(そきゅう)適用されない。
当時の法律に沿っていれば罰則はないため、難しい面もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000071-jij-soci

 

みんなの意見


目頭5:20
税金の訳の分からない使い方をされるよりはこういう事に使っても文句は無いと思う。

名無しさん
教育委員会の存在意義はあるのかな?

名無しさん
広い意味で、教育に金を掛けない政策のせい。
政府予算に占める教育予算の割合はOECD諸国28カ国中27位。
これじゃあ塀を作るのにも「取りあえず目隠しになれば良い」と
手抜き工事を容認する空気が作られてしまう。
直接利益を生まない試験やチェックを怠って、
後から問題になっている自動車や鉄鋼メーカーと同じ状況だ。

匿名
少なくとも高槻市の堀については外部の専門家が安全性に問題があると2度も警告し当該小学校の校長も別件で同校を訪れた市教育委員会関係者に調査を依頼した所、市の職員で建築担当ではあるが専門資格を有しない職員が打げん調査を実施した所「異常なし」との判定だったようだ。鉄筋が十分に入っていなかったにも関わらずである。業務上の注意義務違反(過失)の疑われる事案であり死者が出ている以上、業務上過失致死の疑いで警察が捜査しているのも当然である。市教育委員会や市本体の過失犯の共同正犯立件も視野に入っているのかもしれない。ところで過失犯は予見可能性を前提とする結果予見義務違反と結果回避可能性を前提とする結果回避義務違反の複合したものとするのが通説判例のようである。直近にも同様の災害がありブロック塀倒壊による事故が発生していることに照らせば予見可能性はあり結果回避可能性もあるから、知らなかったの抗弁は無理だろう。

ponytail
これは人災である。 建築関係に無知な人でも、元からある塀の上にプールへの目隠し、防音するために単純に壁の上にブロック塀を作ろうと考えたものであろうが、引き受けた業者からは異論が出なかったのであろうか?教育委員会は「他の学校も同じように壁の上にブロックを積み上げています」とでも言って業者に言い分を封じてきたのでしょうね。でも誰が考えてもコンクリートブロックは重いので、上の部分だけでも数トンになるらしい。どうせやるなら軽量の発泡スチロール製ブロックを使うべきであった。発泡スチロールなら倒れてきても怪我をすることは考えにくい。 もっと軽量のものでないと地震が起きた場合、上に積み上げたコンクリートブロックはいとも簡単に接続部分から折れて倒れてくることくらい予想できる。教育委員会の言い訳がみっともない。 下敷きになった女の子はさぞ痛かったことでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

xh あの辺りは早いから仕掛けから変更…
改修費も課題かぁ…(・・;)?
風化が少なければ、細々割るよりキレイに撤去すれば花壇などに使える。数個割ればほとんどは破壊せず撤去可能。
道具も多くは必要なくできる。
風化し苔が付着してるなら味があると使いたがる人もいる。キレイならキレイで少しでも高く引き取ってもらえば良い。(^^)
中には鉄筋も持って帰るって人もいる。
何でもかんでもお金をかけて撤去するより、少しはこう言うこともやった方が良いよ。
数なんて○個~って大まかで良いよ。
ホームセンターで基本、止め、鉄筋100~150円なら20~30円持って帰ってもらえば良い。
今からでも予約をしてもらって、決まればドンドン撤去すれば良い。ブロックの花壇はけっこう良いよ。ブロックの穴にも植えれば鮮やかになる。
モルタルを使わずやるなら、鉄筋を地面に打ち込んで上部をコの字に曲げて広がらないよう固定すれば、撤去も簡単で塀じゃないからね

名無しさん
基準どおり、ちゃんと作れば2.2mまでOKってのが、目視で簡単に判断出来ないので、普通の人でも怪しくても判別つかずマズイ結果を生じてる原因でもある。基準どおりの根拠、設計図書、施工者の保証証でもあるかというと、ほぼ皆無で、自己申告のみ。
ブロック、石積みは、道路面から原則90cm以下(子供の頭以下)に規制して、それ以上高いのは取り壊し、撤去とするのが、妥当だと思う。
放置空家の倒壊問題と同じで、公共の福祉と安全の名目で行政が強制執行できるカテゴリーに加えればよい。
これから、高齢者だけの世帯増えて、塀に限らず劣化して管理責任果たせないのが増えるわけだし、収拾つかなくなる。
費用は倒壊して賠償金払うことと比較すれば安いもの。
学校等行政の資産は自治体には建築担当者も居て、自ら法規制してるのだからガバナンスの問題で自己責任、国から補助金せしめるのは筋違い。

名無しさん
今回の話、「ブロック塀の実態」をもあぶり出したと思う。
今回は違法建築だけど、ブロックを用いた塀が如何に多いか――でもあるからだ。
だから、ブロック塀が多用される理由にも踏み込まなければダメなんだろうね。
要はつまり、それだけ設置に当たっての使い勝手が良いからでは?
工期を短縮出来るし、ブロック自体は工場で作られるから、品質も一定だし。
ならば、プレキャスト工法をもっと応用出来ないかなぁ?
工場にて事前に成形されたコンクリート部材を生産しておき、その部材を建設現場に運び込んでつなぎ合わせる工法の事だ。
高品質・高強度のコンクリート部材を安定して製作出来て、各部材の強度が出ればすぐに組み立てられることから工期が短縮できることも特徴だから、今回の話に出て来た高い高さの塀にも応用できると思うんだがなぁ。
今回の事件から、「塀の工法の在り方」に関心が向くことを願いたいね。

名無しさん
国にも責任は有ると思います。
宮城県沖地震を参考にして国は全国に補強工事か新たに作り直す工事命令を出すべきで出したとしても確認をして来なかったのではないかと思います。
細かく言えば政党交付金や政務活動費等の余ったお金を返す事が義務で返す事が嫌だからと言ってお金を使い切って来た政治家にも責任有る。
其の余ったお金を使って補強工事や新設工事等に回すべきで其れでも足らない時はちゃんと予算を確保するべきだったと思います。
官房機密費・政党交付金・政務活動費等は税金だという事を忘れている議員!
無駄遣いをして借金を増やして来た議員!
老朽化した水道管・橋・下水管等のインフラ整備に此れからまだまだお金が出て行くのに税金を使っておきながら領収書もいらないという一般常識では考えられない議員のお金の使い方にも問題は有ると思います。
国会議員・都道府県議員・市区町村議員の大胆な議員定数削減と議員報酬削減が必要

名無しさん
こういう問題は、倒壊による被害者でも出ない限り、違法建築が問題にされることはほぼ無いと言ってよかろう。
認識が甘くなるのは、違法建築に対する法的責任が甘いからである。
少なくとも最も新しい建築基準が定められた後の違法建築には刑罰を含む法的責任を施工主と施工業者にきちんと負わせるべきだろう。
それ以前の法的基準を満たさないブロック塀については、数年間の改修期限を切って改修工事の費用の助成などを防災予算にきちんと位置付けて取り組むべきである。
ただでさえ地震の多いわが国だ。
防災に対する国民の意識を高めるためにも、行政が毅然とした態度で臨んでもらいたいものだ。

名無しさん
基礎的な耐力も無い構造物をヒビ割れや傾きやハンマー打音等の経年劣化を調査したデタラメ公務員の氏名や年齢・住所や配属先を公開しない理由がわからん。
こいつらは、毎月給与を税金から支給され、国民や府民、市民を護る立場でありながら、知識も技術も無く何故基礎耐力がない構築物が安全と判断し、今回亡くなった児童が生じた理由を説明する責任がある。
仮にもし2年前の調査で対策がとられ、この塀が無くても津波等で死亡したのであれば仕方がないが、昨今ではボランティア等の無償であっても責任を問われるのに?
税金から報酬を得、適当でいい加減な調査しかせず何も罪のない児童を殺しておきながら、自身が説明しない理由が分からない。行政が正しく機能しているのであれば、警察や検察がこの塀を調査した職員を殺人罪で書類送検、起訴するはず。

名無しさん
これ、認識不足とかありえないでしょ。
市町村の施工時の校長、教育長はちゃんと責任取るんだよね。どういう形化は別として。施工監理の責任が彼らにはあるわけだよ。
施工業者は、違法建築をやってたってことだよね。その責任はちゃんと取るんだよね。
施工業者に対してちゃんと損害賠償請求するんだよね。
取り壊し、再工事費用は施工した業者が負担するべきだよね。追加費用は一切かからないはずだよ。追加の補助金を出すとか言っている方がおかしい。
まして小中学校という公共の建物が違法建築だったって話だよ。
故意なのか、記者が物を知らないのかわからないけれど、「不幸な事故」みたいに報道されていることすごく違和感を感じる。完全に人災でしょ。法整備が行われているのに、それが守られなかったことが原因なんだもの。

名無しさん
頭が固すぎる。
水泳の授業はどこのプールでもできる。
全身で浸かって泳ぐのが水泳だという事もない。
例えば近くの公園に水場があったらそこに行ってどういう危険があってその時にどう対処すればいいかと生徒と先生が考えるのも水泳授業の一環と考えるくらいの発想力が欲しい。
この地域には学校以外には遊泳施設はないのですか?
目隠しがないと水泳の授業ができないというのは詭弁だよ。
海で泳ぐ時に目隠しなどあるわけがない。
そういう頭の固さが老朽化したり事故原因になりそうな設備の発見と対処をできなくしている原因だよ。
危険なのはコンクリートブロックの壁だけじゃないんだよ。
あらためて見なおしてみたら学校敷地内にどれくらい危険な場所があるか生徒と先生が一緒になって授業の一環でやってみたらどうでしょうか。
おそらく驚くような意見が生徒達から出ると思うよ。

名無しさん
まずは、市の教育委員会の認識の甘さが全ての要因だと思う。
普通の人でも、あの塀ガキを見たら怖いと思うのは当然だと思う。
それを何を血迷ったのか、通学路に指定し更にその危険極まりない塀の横を歩くように指導している自体、全く耐震という認識のずれが引き起こした人災だと思う。
早急に改善をしないとまた同じ事を繰り返してしまう。
修理費は、基本は市や府(都道府県)が面倒を見るべきだろうな。
もし、出せない様なら国にお願いするしかないと思う。
必要もない公共工事に使う金がなるなら、こういう優先順位の高い市民の安全に使うべきだと思う。

名無しさん
だいぶ話が大きくなってきたが、建築基準法を見ると全てのブロック塀が建築基準法で縛られているように読めない。
建築基準法は、建築物の最低限の基準を定めていて、塀については、屋根と柱のあるものか、屋根と壁のあるものに付属する塀を建築物として扱うとしている。1条と2条で。
だから建物に付属していない塀は、建築基準法では、縛られない。
この付属っていう解釈がやっかいに感じる。
建物がない畑や空き地にある塀は付属してないよね?プールの塀は?プールって建物じゃないし…
じゃあ、建物に付属してないブロック塀は、なんの法律で縛ってるの?
建物がない公園のブロック塀の基準はどこにあるのだろう…?

名無しさん
文科省による「学校施設の維持管理の徹底について(通知)」によれば「建築基準法点検の結果、判定基準に該当する項目がある場合は、早期に当該項目を是正し、学校施設を適法な状態に維持することが必要」とあるが、今回の高槻の事故により、目視検査を中心とした現行の建築基準法点検では適法な状態に維持できないことが明らかになった。
文科省は、現在の建築基準法に対して適・不適法を判定する点検方法を大至急通知すべきである。

名無しさん
宮城沖地震以降、新建築基準法で規制強化されたが、法施行前の物件は対象外。
だから放置しておくの?
ここなんですよ。
学校のブロック塀で道路に面した9カ所全ての撤去を決めた箕面市。
素早い対応を評価すべきでしょう。
まずやることは、当面存在する危険を如何に回避させるかです。
明日にも地震は起きるかもしれない。
法規制の対象外などと悠長なことを言っていては、また犠牲者を出してしまうのです。
安全には金がかかる。
だが、それを疎かにすると、金では到底償えない程の被害が発生するのです。

pgmw
民間だって、お上だって、人が死ななきゃ動かない。
危ない危ないと指摘しても、昨日まで大丈夫だったんだから多分明日も大丈夫と考える。

名無しさん
文科省も教育員会も、子供や日本の将来のことは考えずに自分のことだけを考えている証拠。
一部ではちゃんとしている人もいるだろうけど、その意見が握り潰されてる
しかもフィードバックされないから、ずっと日本は衰退している
長いこと小学校の校長を務めた父が「教育委員会も文科省も子供や日本の将来のことを考えていないから日本の将来は悪くなっていくだけだ」と日ごろから言っていたけど、今の日本はその通りになった。

名無しさん
小学校という教育現場、施設の事故であり心が痛みます。忘れてならないのは既存不適格物件であったこと。建築基準法等が変われば即対応が望ましい事は言うまでもありませんが、いかんせん費用が!しかしながら、教育現場では即対応するべきでその様な法改正をすべき。既存不適格の一言では済まされないです。一方で、自分の家は大丈夫かと、何処ででも起きる話なので個人としても考えさせられます。

名無しさん
目隠しだけなら全てブロックでなくても網状のネットでも良い気がする。
あら程度費用がかからないと発注できないとかあるのかなぁ?
なんにせよ後回しにしていた付けは大きかったね。
利益追求した団塊世代達の手抜き?の対応は大変だけど早急に対応してほしい。
素人考えで申し訳ないけど土台は倒れても安全な高さまでで、高いところはネット状の金網のようなもので対応すれば低コストでできる気がする。
間違っても火事場泥棒のような対応はやめてほしい

Z1000SX*
’78年。宮城県沖地震でブロック塀倒壊による多数の死傷者が出た記憶がよみがえった。
連日ワイドショウで取り上げられて、高さ制限と直角に配置した支え壁が義務付けされた。
’95年。地震は無いと思われていた淡路・神戸で大震災が起きて、やはりブロック塀での死傷者発生から危険性が再認識され、「定期検査」が導入された。
’11年の東日本大震災では、’78年の教訓が生きてブロック塀以外での教訓を示した。
熊本の震災でもやはりブロック、石垣倒壊が多く発生していたのに、
大阪が「対岸の火事」と思っていたのは確か。
全国の多くの犠牲が危機感を生むが、大阪の公務員には響いていなかったのだろう。
それが悲しい。

名無しさん
規制強化前に建てられたブロック塀に関しては「違法」ではなく「既存不適格」じゃないかな。
今では建物を建て替える際、周辺のブロック塀が1.2m以上あり、控え壁もない場合、建築確認おりないし、昔よりうるさくなってきたと思けど、まだまだ危険なブロック塀が多いのは事実。
後、ブロック塀には規制強化が適応されてるけど、万年塀に関しても規制強化したほうがいいと思う。
ブロック塀よりよっぽど危険。

名無しさん
公共の築造ブロック塀はたとえ後手後手でもまだ国が対策していけるけど民間の境界ブロック塀はどうしようもないのが現実です。役所に相談に行っても扱ってもらえないと言うか民民の話しなのでそもそも役所で対応できない。住んでる人も古い危険なブロック塀なんかは昔から存在してる塀でいつから存在してるのか本人すら分からず、危険と分かっていても現実お金が出せないので放置しておくしかない。
古い危険なブロック塀は違法ではない今のような規定もなかった時代からの物も多いので、始末が悪いんです。

名無しさん
建築された当初は合法で後から違法建築物になったのだから、違法状態であって違法ではないでしょ!
こういった違法状態にある塀や建築物は、日本全国に五万とあるよ。
ただ、それを修繕したり、再建築する費用がないから違法でなく違法状態にしているわけ。
もし、違法なら昔の建築基準法で建てられた住宅は、直さないといけない箇所がたくさんあるよ。
マスコミは危険性を周知するのはいいけど、誤解を招くような報道は良くない。

名無しさん
40年前の宮城県沖地震で十数人の方が倒れてきたブロック塀で犠牲になった。それを教訓にブロック塀の構造に関する法律を見直した。当時実家の裏のブロック塀も基準に合わずに補助金をもらい作り直した記憶がある。
当時のTVでもブロック塀の事故危険のニュースを多く流していた。何故、当時にブロック塀を作り直さなかったのか?当時の大阪は地震が少ない地域との常識で無視したのか?悔やまれてならない。

政治家官僚改革必須
公的機関だけでなく、民間のブロック塀にも危険なところは沢山ある。公的機関の安全性が確保されなければならないのはもちろんのこと、民間のブロック塀の安全性も確保しなければならない。
大阪市の吉村市長が、民間のブロック塀の建て替え費用の補助をすると発表した、というニュースが流れていたが、他の自治体でも続いてほしい。今やらないと、またなあなあになって次の被害が起こる。

久保井英朗
危険の評価が設置者にあるためと思います。
設置者の自己評価になりがちでどうしても甘くなり危険が温存されてしまいます。
生徒なり親なり市役所なりの学校とは別の評価ルートが必要と思います。
評価は第三者に任せるべきです。
これは全ての事項に共通なことです。
自己判断も必要なことですがこれだけではいけないことです。

名無しさん
こんなのたくさんあるのだろう、しかし行政など権力の持つところが嘘でも安全とか、対象外とか、データー改ざんとか
行えば一般市民は納得するしかない。
問題定義をすれば、過去何十年も何もないから安全と,理由にならない理由を述べる。
そして事が起きて安全ではないことを確かめる。
その時は手遅れなんだけど。
尊い命を無駄にせずこの国の教訓として生かしてほしい。

マスコミは「アジア諸国」という語を使うな
すごく不思議なんだけど、ブロックを積んだ施工業者は、ブロック塀についての規制は知らないで、ただ、設計図通りに作るだけなの?
あんな鉄筋の入れ方、あんな積み方をしてれば、施工業者ではなくても、揺れたらまずいぞ?って感じると思うんだけど。積み木遊びなんてしてれば、そこで身につく感性で普通に危険と思えるはずだと思うんだけどなぁ。
業者が、または業者と教委の担当者のグルで、鉄筋をちょろまかし、浮いた材料費と施工費用を懐に入れてんじゃないのか?とすら思ってしまう。


PDF