日本一のソープ街・吉原(台東区)にある最後の「連れ込み宿」が、先月末、惜しまれながら閉館した。吉原で「連れ込み宿」というと、宿泊すると提携先の“マッサージ店”から女性を呼ぶことができ、特別なサービスを受けられる宿のことを指す。今回、廃業の運びとなった「T旅館」の女将が言う。

「20年ほど前までは、吉原に10軒以上の『連れ込み宿』があり、100人を超える“マッサージ嬢”がいました。でも、3~4年前から嬢の高齢化などでめっきりお客が減っちゃって。今回、閉めることになりました」

T旅館は創業約50年の歴史を誇る、由緒ある「連れ込み宿」だった。そのレトロな趣が人気を集めたが、T旅館が吉原通の間で有名だったのは、他にも理由があるという。女将が続ける。

「実は、霊が出るんです。私が女将になる前の話ですが、部屋でクビを吊った男性客とか、亡くなったマッサージ嬢がいたらしい。実際、私も寒気がしたり、腕に掴まれたような痣ができたことが何度もあります。他の従業員からも、掃除の最中に身体が重くなったなんて話はしょっちゅう聞いていました」

 はたしてこのT旅館には、本当に霊が集まっているのか。T旅館は新館と旧館にわかれているが、女将によると、「特に出る」のは、10年ほど前から使用禁止になった旧館とのこと。本誌は真相を確かめるべく、旅館が閉館する直前の7月末、女将に頼み込んで旧館への宿泊を敢行した。

 夜11時過ぎ、「髪の長いオンナの霊がよく立っている」という入り口をくぐり、旧館に入る。記録的な猛暑にもかかわらず、冷房ではない冷気が漂っている。

 懐中電灯で照らしながら、階段を登り、2階にある部屋を見ていく。長年、使われていなかったために、天井には穴が空き、畳はボロボロ。古ぼけたブラウン管のテレビや不気味な鏡台など、まさに「幽霊旅館」という趣である。

 旧館内でも最も従業員の心霊体験が多いというのが、2階の「早苗」という部屋だ。その部屋に近付き、襖を開けようとすると、突如、記者の身体は重くなり、起きているのに金縛りのような状態に。あまりの恐怖にパニックになったため、「早苗」探索は断念し、比較的状態の良かった1階の部屋に陣取った。

 だが、ここでも窓は開けていないのにどこからかぬるい風が吹き抜け、うめき声や笑い声が聞こえ続けてくる。声がどこから聞こえてくるのか、恐怖に震えながらも廊下やトイレを見てみるが、それらしいモノは見当たらない。

 もはや取材どころではなくなった記者は、気を紛らわせようと、スマホで音楽を流したが、電池は切れていないのに音楽がたびたび止まる始末。一晩泊まる予定だったが、わずか3時間ほどの滞在で旧館を後にした。

 予定変更を詫びて帰る際、女将は清めの塩を記者にふりかけながら、「大丈夫、意外に霊はついてないよ」と笑った。

 T旅館に何らかの霊が住み着いていたのは間違いないだろう。気になるのは、この旅館が閉館した今、この霊たちはどこをさまよっているのか、ということだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00010003-friday-soci

関連動画

みんなの意見


名無しさん
不思議な雰囲気を感じるのは古い和風建築(旅館)に慣れてないからじゃない?
しっかり怖い思いしてリポートしてくんなきゃ記事として上げる意味ない気が
読んで損した

名無しさん
うーん夏だし怖い感じ出したかったんだろうけど、この記事じゃなんも怖くない

brown
電磁波に影響与える霊ってなに?解明できればすごいと思う。

名無しさん
高齢のマッサージ嬢の方が怖い。

名無しさん
怖いのは分かるけどちゃんと泊まって取材したら結構面白かったかもね。

名無しさん
夏だから?
それにしてもネタに困りすぎだろ。
どっちかっていうと心霊現象よりも、吉原のアンダーグラウンドな話の方が需要ありそうだけど。

TAD80ace
あまりにも面白くない記事で、寒いわ!
恐怖を感じます。

名無しさん
やる気なし

名無しさん
スマホの使い方を知っている霊
なかなかハイカラだね

名無しさん
早苗さんの風評被害

名無しさん
これで取材?日記の間違えでしょ?

名無しさん
プロ意識無しだね
まぁ無理か

piro
今度は取材をちゃんとする記者に行って欲しいと思った。

名無しさん
ネタは面白い、記事はつまんない、何も伝わらない、誰か他に書く奴いなかったの?

名無しさん
そのうちユーチューバー達が不法侵入した動画をあげそう。

名無しさん
気になるのは女将が大丈夫ついてないみたいよって分かった事じゃない??

名無しさん
夜の精神病院の方が怖い

名無しさん
高齢の風俗嬢の方が怖い。

名無しさん
記者なら早々に霊的な予感を感じたなら、良い記事が書けると喜んで泊まらないといけないよね、ただビビッて想像を膨らませて言い訳がましく逃げ帰っただけじゃん!

名無しさん
怖さが全く伝わらない記事は怖いな

名無しさん
結局、何もレポートしてない。

名無しさん
浅くて薄い記事だ

名無しさん
駆け出しのフリーライターが記事書いたのかな?

名無しさん
え?!オチなしか(笑)
案内してくれた女将が昔亡くなった
女だったとかさ〜塩ふって終わりかい!

名無しさん
何故、動画を撮らない?

名無しさん
FRIDAYか。最近文春が活躍しちゃってネタがないのかな?
こないだギボアイコをとりあげてたしネタの使いまわしはやめてくれよ。

名無しさん
部屋に源氏名が付いてるって怖い、

パンダ
娘の友達が霊の見える子で、学校の渡り廊下に、矢が刺さって血まみれの状態の鎧を着た侍が立っているからと言って、絶対にそこは通らなかったそうです。
もし、強力な霊が付いてしまったら、健康被害がでたり大変な事になるので、興味本位で行かない方がいいと思います。

名無しさん
これを掲載する神経に恐怖する。

あり
自分が子どもの頃、夏休みになるとよく心霊現象を扱うテレビ番組をやってました。
それを本気で怖がっていたら、一緒に観ていた祖母が「そんなもの何も怖くない。本当に怖いものは人間だ。」と一言。当時は小さくて意味がわかりませんでしたが、今ならよくわかる。
30年前に亡くなった明治生まれの祖母。
関東大震災、数多の戦争、最後は先の大戦、くぐり抜けて生き延びた人の言葉をもっと聞きたかった。
私は大人になった今も心霊現象は怖くて無理ですけど。祖母のような経験をしてませんから。

jpn
都会生活に慣れた人が馴染みのない和風の古い建物で過ごすと落ち着かないのもあるんだろう。普通に床や天井が鳴ったり人に見られてる気がしたりは田舎の祖母の家ですらある事。けどこういう記事を夏に読むのは趣があっていいね。

c^*.kp
宜保愛子の方が怖いなぁ

whocan
高齢マッサージ嬢が何より恐怖

名無しさん
入り口で逃げてきたらダメだな。出川先輩より使えない。

名無しさん
動画でもないと伝わらないな。

jdja45
いい大人がこんな記事書いて恥ずかしくないですか?携帯サイトの小説にでも投稿してたら?

名無しさん
こんなに美味しいネタがそれで終わりって時点で疑ってしまうのは私だけ?

名無しさん
連れ込み宿が高齢化、
化け物屋敷となったか

名無しさん
取材中断とありますが、これはどう見ても中止ですね。

名無しさん
幽霊は何で女性が多いのかな?男性の幽霊は聞いたことないな